スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地ヴァラナシで「fxxk!」と叫ぶ


カジュラホからやはりバスと夜行列車で向かったのはヴァラナシ。


ここはインドに興味がある人ならば聞いたことがない人はいないでしょう。

きっと誰であれ、ガンジス川と沐浴、というフレーズは聞いたことがあるでしょう。








ここはヒンドゥー教の聖地ヴァラナシ。別名バナーラス。


ヒンドゥー教徒の最大の聖地であり、ヒンドゥー教徒が還るところである。




ヒンドゥー教徒は墓をつくらない。

死を迎えた彼らはこのヴァラナシに運び込まれ、ここで火葬される。

そして、灰になった彼らは聖なるガンジス川、ガンガーへと彼らは流されるのである。



子どもや出家したものは火葬されずに、体に石をつけ、ガンジス川に沈められる。

子どもは人生をまだ経験していないから、出家者は人生を超越しているから、ということらしい。

縄が腐り、川底から解き放たれた彼らがガンガーを流れていくことを見ることがある。



常に火葬場、マニカルニカーガートの火は絶えることがない。

24時間、次々と人々が運び込まれ、その煙はヴァラナシを包む。

遺体を焼いた独特のその匂いはヴァラナシを舞い、「死の匂いの街」と称される。



ここには年間100万人が訪れる。

中にはここに死を迎えるためだけに訪れ、死を待つ人々が暮らす。




死の街であり、あるからこそ、生の街である。







シヴァ神の聖都。

聖地ヴァラナシ。




















よし。

なんかまじめなこと書くのはこれぐらいでいいかな。


そうなんだよね、ここに来た旅行者はちょっと難しいことを書かなくちゃいけなくてね!

生を感じた、死を感じた、という街なんで、なにがなんでも感化されるから難しいこと書きたくなっちゃうんだよね!











え?オレはどうかって??




いやだなー、オレ結構感慨深い人間だよ?



「なんで蛍すぐ死んでしまうん?」とつくづく思うし、

野生的な女性には「生きろ、そなたは美しい」とすぐ言ってしまうし、

「おやすみパトラッシュ」はメラゾーマより強い魔法だと思ってるオレだよ?







でもそうだなー、ヴァラナシでは、生まれて初めて人に向かって心から

「ファッキン!!!!!!!」

と叫んでしまったな。









そんぐらい、そんぐらいだよ?



インド人への恨み辛みが重なって、口癖が


「バカかよ!!!!!」

「fxxk off India!!!」


ってなってたくらいだよ?





だってそりゃ聖都だもーん!!!




まさか声掛けてくるインド人を、殺すような目つきで睨んだりなんてしてないよ!!!

元々目つきの悪いオレが、全身全霊を掛けた鋭い血走った目つきで睨んだりなんてしてないよ!!!





そりゃねー・・・本当にもうねー・・・。























殺すぞ!











あはっ☆


本音が☆










ここヴァラナシはインド4大都市の一つであり、そして、たくさんの人が集まるところ、そして観光客もとても多いところ。



要するに悪い人たちもたくさん集まるところです。






ええー、もうここはね。


本当インドで一番イライラしてました。


悪い人いっぱいいました。







「ここいい景色でしょーあれが火葬場で、薪がたくさんあるでしょ。あれはねー」

「(また勝手にガイドしてきて金取る奴だよ・・・。)ふーん。でおっさんガイド?いきなりなにさ?」

「違うよ違うよー!!私はボランティアなの!!」

「あ、そう。じゃあよかった。先に言っとくけど金は払わないよ。」

「NO!!!ボランティア!チャリティーでみんなお金置いてってくれるから、チャリティーで少しだけでいいから!!」

「いや、払わないって。勝手について来て説明しはじめたんだろ?」

「ここはチャリティーで成り立ってるの!!だからみんなチャリティーを払わなくちゃいけないのさ!!!」

「いやいや、払わないって。オレ1人で見たいから。じゃあね。」

「だめ!!!ここはチャリティーで払わなくちゃいけないところなの!!!」

「いや、ついてくんなよ!!!オレ1人でみるから!!!」

「少しでいいから金払え!!!チャリティーだっていってんだろ!!!」

「うるせーな!!!!!チャリティーで金払えって、それはチャリティーとは言わねぇんだよ!!!!!!









「チッ・・・なんなんだよさっきのチャリチャリ野郎・・・。せっかくちょっとまじめなこと考えてのんびりガンガー眺めてようと思ったのに・・・。」







「リクシャーどう!!!乗らない!?!?」

「乗りません。」

「サールナートにヒンドゥー大学いけるぜ!!この値段でどうだ!!!」

「うるせぇな・・・。いらないって。」

「わかったわかった。もうお土産は買ったのか?いいとこ連れてってやるぞ!!!」

「いらないって。どっかいけってもう。」

「タバコは!!タバコ安く売ってやるよ!!ハッパもあるぜ!!日本人ハッパ好きだろ!!!」

「タバコ吸わないし、ハッパとか体に悪いだろ。吸うかよ。」

「NO!!ハッパは自然のものだから体にいいのさー!!!ちょっとだけなら大丈夫!!」

「知らないよ。そういうの吸う奴大嫌いなんだよ!!」

「NO!!!インド人田舎だったらみんな吸うよー!!私ならすぐ安く売ってること知ってるよー!!」

「だから乗らないって言ってるんだよ!!!ついてくんな!!!」

「Why!?!?!?なんで乗らないさ!!!おかしいよ!!!」

「なんで乗らないだぁ!?バカかよおまえ!!!!!」










fxxk off Indiaぁぁ!!


ここまでのイライラが、疲労、食、体調、全てを考慮した結果、ついにここで爆発しました。







もちろん悪いことばかりではなかったですよ。


ヴァラナシは基本的に路地でこういう路地をウロウロするのは好きだから、最初は楽しかったな。

最初は。



P1050340.jpg



P1050356.jpg



そしてこの街はクソ汚い。

ここほど、この「超」という意味の「クソ」がしっくり来る街はないでしょうね。


牛の糞からヤギの糞から人の糞まで路地にたくさん散乱してます。

そしてこの狭い路地にすげぇ人がいて、バイクが無理やり通ってクソを撒き散らし、ゴミは舞う


ただでさえ悪いのに、雨季になると一気に衛生面が悪くなるという、やはりカオスな街。









そしてヴァラナシを語る上で一番大事なのは、やはりガンガーことガンジス川。


ここで沐浴をすると、全ての罪が清められるという。





ん?全ての罪が・・・なんだって?


ふざけんなよシヴァ神!!!

あんたがそんなのつくったからインド人みんなこんなんなっちゃったんじゃないのか!?

全ての罪が清められるってなんだよ!!!

だからいつまでもたっても治安悪いって言われるんだよ!!!

そんなじゃ人類が滅びるまで外務省は注意勧告はずしてくんないからな!!!






P1050301.jpg


しかし、京都に行けば八つ橋を買わなければいけないように、やはりここは入らなくてはならない。

歩き方によると、沐浴した人の半数は寝込むと書いてあるが、後悔先に立たず・・・。無理矢理敢行したのである。


ちゃんとギリギリの首までつかって(さすがに顔は怖い)、ちょっと泳ぐ。



ちなみに感想は、意外と気持ちよかった・・・。

暑いからね、川の水はひんやり気持ちいいからね、ひんやりしてなかったけど。

ぬるま湯だけど。

下はヌルヌルしてたけどね。汚いけどね。

パンツで入ってすっごい洗ったけどね。

その後ホテルで体洗うまで、決して目をこすらないようにがんばったけどね。


おかしいな。



なんでここ清められるはずなのに、すっごい汚い扱いされてるんだろう。



P1050305.jpg



P1050324.jpg






その後船にも乗りました。

やっぱ船旅は好きでなんか心地よかった。


ヴァラナシきたら船は乗るべきでしょう!!!

川からみると「インド」って感じ。









P1050289.jpg



とにかくガートは人がすごい。

ガートというのは簡単に言えば川に面している階段状の河川敷?みたいな。

もう本当に人がおおい。


修行者に物乞い。サドゥーに観光客。







P1050370.jpg


散々でしたが、なんだかんだでいってみて正解だったかな。


と、いうのも、とことんインドらしい街って感じで、それを見れたのは経験になった。



いい悪いってのも人から聞くのではなく、やっぱ自分で見てみなきゃ自分はどう感じるかわかんないしね!!













もちろんいい人もいたよ。


インド人、いい人もたくさんいるし、すごく悪い人もたくさんいるからね。




土産屋の客引きだろうとあしらってた日本語ぺらぺらの奴に、暇だしついていってみたらそこがすごくいいところだったり。


「アジアのディープな歩き方」っていうマンガがあるんだけど、そこにも載ってた小さな店でそこの人たちはすごくいい人だったしなー!!

「ガンジス川でバタフライ」の撮影が来てて、長澤まさみの写真を撮っただかで見せてもらったし、


他にも日本人や中国人が来て、商品を売りつけることなく、ただ単純にトランプをしてたりで。


まさかインドで大富豪をするとは思わなかったね。

しかもここのインド人、強ぇ。



ガンガラムシルクハウスってとこです。

ここは本当に遊びにいくだけでも楽しかったです。

よかったら顔出してみてください。












あと、ここでW杯決勝トーナメントの、日本vsパラグアイがありましてね。



いやー、すごかったなー!!!

きっと日本で見たらすごいおもしろかったろうなーー!!!


あの試合は日本で見たかったなー!!!






あ、そういや日本もどうやら暑くなってきたみたいですねー。


今もう7月上旬ってことはきっと梅雨があけるかどうかでムシムシ暑いんだろうなー。



急に暑くなったりすると体調崩したりするからみなさんも気をつけてくださいねー。



そっかそっかー。もうそんな時期かー。



日本も暑いんだなー。












50度.jpeg


ふーん。

日本暑いんだー。



(ヴァラナシにて。)






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よろしければ1クリックお願いいたします。
なんともうすぐ100位に入りそうです!
入ったらその晩はひっさしぶりにビールを飲みます。


ひとこと:「・・・泣くなよー!」
      「・・・泣くなよって言うなーー!!ウワーン」
          こんな彼女が欲しい
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長澤まさみ タバコ 美脚

横浜イエローキャブ その28 難点は口臭(タバコ)と若干キツめのマン臭かな。 あおいレポ 写真より若干顔は落ちる。 お嬢様系となっているが、妹系? ちょっとバカっぽいしゃべり方。 プレイは普通だが、フェラで歯が当たって痛かったのと、 呼吸に合わせた義務的な声出...

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
219位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

04月| 2017年05月| 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。