スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジャンター 「いっま!わーかれーのときー(ときー)」


ただいま絶賛共同行動中の関口氏は僕の一眼カメラの先輩でもある。



「ISOっていうのは感度のことなんだよ。」

「ほうほう、なるほど。」

「要するに敏感かどうかっていうことなの。」

「うんうん。」

「だからね、ISOをどんどん上げるとどんどん敏感になちゃうわけ。」

「おほう!!!」

「敏感になると反応がよくなるわけなの。」

「おふいあ!!!」

「でも敏感になっちゃうと冷静になっていられないわけ。だからノイズが入ってくる。」

「なるへそ。」







エローラからアウランガーバードに戻り、翌日にアウランガーバードの宿をチェックアウト。

そして荷物をフル装備で今度目指すのはここもまた世界遺産のアジャンターというところ。



ここもエローラと同じように石窟群。

インドの石窟群はエローラとアジャンターで9割を占めるという。



でもエローラと違ってここで有名なのは、壁画。

ここは仏教の石窟であって、仏様の壁画や彫刻、仏像が多いところ。



ということで説明するより写真をご覧あれ。


P1050092.jpg



P1050104.jpg




P1050131.jpg




ええ、まあ最近更新が遅れ気味なので、どんどん写真で更新を早めるという裏の事情です。


といったように、なかなかすばらしいところ。




ブッダの生涯やブッダの前世までが記されている壁画など、たくさんの壁画がなかなかすばらしい状態で残っています。



P1050077.jpg



なかなか荘厳ですね。


これはなんと最初に作られたものが、紀元前1世紀のものというからもう2000年以上の前の話。


2000年も前なのに、今でも同じように仏教が信仰されてて、同じような絵や彫刻,像が今でも拝められていると思うと、物体ではなく信仰というものは時代に左右されないんだな、と感慨にふけってしまう。




P1050138.jpg



そしてここは渓谷に開かれた石窟群で、なんとなかなか面白い地形にあるのです。

僕は大学で地理学をならっていたので、こういう地形がおもしろくてしょうがありませんでした。




P1050121.jpg


アジャンター地形模型





まあやはり、エローラに比べれば見劣りはするものの、こちらも相当なものです。







そして、インドのこういう観光地には必ずいるものがいます。




P1050120.jpg


「あっ!!テレビつけっぱなしで家出て来てしまった!!」



シマリスさん。


ここに限らずいっぱいいます。





そして、ここで初めて見たポケモンがいました。


P1050175.jpg


「あれ!ガスの元栓しめたっけか!!」


トカゲというより彼はドラゴン族でした。

そして彼はやたらと腕立て伏せをしていました。


動画がすごくおもしろいんだけど、載せかたがよくわからないので、もし見たければ世界のどこかで落ち合いましょう。



あとねー、サソリの死骸があったのはびびったな。

レイスティンガーかと思ったら本物なんだもん。






そんな感じのアジャンターでした。






そしてアジャンターを出て、近場の街までリクシャーで移動。

そこから今度は、ジャルガオンという街へ向かい一泊。


ジャルガオンって名前なんかかっこいいよね。







サイババ戦隊、ジャルガオン!!!


みたなね。


カレー大好き!ジャルガイエロー!!
カレー大好き!ジャルガイエロー!!
カレー大好き!ジャルガイエロー!!
カレー大好き!ジャルガイエロー!!
カレー大好き!ジャルガイエロー!!



5人そろって

サイババ戦隊、ジャルガオン!!!




みたいなね。







全米が凍りついた・・・。

あなたはこの恐怖に耐えられるか・・・。





Jalgaon...


Coming Soon...


みたいなね。







そんな感じで、このジャルガオンという街。


はい。別に何もありません。


地球の歩き方にも詳細は載っていない街で、今後の路線のアクセスがいいために、アウランがーバードに戻らず、こっちに出てきたのです。

実際アウランガーバードよりこっちのほうが近い。




まあなんにしろ、とにかくバスで道は悪いけどね。


ラオスの道は悪いとよく言うけど、もうそんなもんじゃなかった。

いっこうに寝れないし、もうジャンピング&ジャンピアング&アクロバチィックだよ。


人もパンパンに詰めるし。









そして、この拠点の街、ジャルガオンでついに我らが草食系、関口氏とのお別れです。


彼は今後イランに向かうために、一度ドーハ行きの飛行機を取るために、ムンバイへ戻ります。

そして僕はこれから北上し、インドの鉄板北ルートを目指していきます。




関口とは大学で別れて以来4ヶ月ぶりに会い、1週間ほど共に行動しました。


ちなみに彼はなかなか寂しいらしいです。


うはwがんばww


関口の悪口。

ごめん、ただ語呂がいいから言ってみたかっただけ。






そんなわけで、彼との最後の晩餐は、やはりカレーでしたが、そこそこ安食堂ほど安すぎないところでよくわからないカレーを食べました。





そしてその最後の晩餐後の深夜に、僕は起きて吐きました。


インドで初めて体調を壊したのはこのときであり、翌日は夜行列車という過酷な状況での、とんでもな体調不良が翌日まで続くこととなります。


彼と食べる最後の朝食はパスし、結局お別れのフレッシュジュースで彼と別れ、僕は下痢と吐き気の夜行列車で次の街へ向かいます。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしければ1クリックお願いします。

今日の一言;今エジプトにいますが、インドより遥かに涼しいです。
        トイレに紙があるってすばらしい。
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

お返事どうもっす!

ガルジャオンのくだり
ばりウケましたです笑
いつもニヤつかせて
いただいてますww

更新楽しみにしてます*^^*

No title

>あけみ氏さん
基本的にこのブログくだらないですけどねw
こんなんであと半年がんばりますw
更新も実際の場所にまだ追いついてないので、追いつけるように頑張ります!!!
プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
216位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

09月| 2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。