スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいまバンコク、さよなら東南アジア

あぁあああああ!!!!!

インド怖いインド怖いインド怖い。




前回のオチからの続きになりますが、なんと僕はこのタイの後にインドに旅立つことになります。


バンコクに帰ってきたのはインドまでの飛行機に乗るため。
世界一周航空券2回目の利用ですな。










バンコクでは、最初に来た時あまり観光していなかったので、少し観光とインドの情報集めに回ってました。



P1040517.jpg


カオサンロードのタイ名物、屋台のパッタイ。

焼きそばみたいの。うまい。






P1040529.jpg


行ってなかった中華街。

中華街だけどやっぱりタイって感じは抜けてなかった気がする。

でもなんか匂いは少し違ったかな。






あと今回初めて、チャオプラヤボートというのに乗りまして、バンコクを流れるチャオプラヤ川の船に乗りました。

これがなかなかよかったかな。オレ船旅好きだな。のんびりしてて。








さあさあ!!!

次のインドの情報が全然ない僕はなんとかガイドブックやらそういったものを探し出そうと四苦八苦してました。




インドのイメージをバックパッカーではない人に聞いてみれば、



ギャル「んー?カレーっしょwカレーうまいんでしょww」

秀才「タージ・マハルやムガル帝国、そして英国連邦かな。」


友人1「サイババwwサイババwww」

友人2「ダルシムwwヨガファイアーwww」




なんて答えが聞こえてきそうですが、バックパッカーにイメージを聞けば、


バッパー「ああ。あのただのカオスね。すげーしんどいらしいね。自分以外はみんな敵だと思わないとダメなんでしょ?




というのが常識。





うほぁ!!!!!!!!!

なんて国なんだ!!!





世界一周を準備していた時に読んだいくつか本にも、


二度と行きたくない国:インド


なんてたくさん載ってて、ネットで色々情報を探してみてると、


「一瞬でバックを盗まれました。」

「パスポートを取られて、クソ高いツアーを契約するまで返してくれませんでした。」

「夜空港についたらタクシーでわけわかんないとこに連れてかれました。」

「あなたが怒っても手を出してはいけません。マジで殺されます。」

「日本人の探し人の張り紙をゲストハウスでたくさん見ました。」


なんてのがたくさん目に入る。






マジすか?





ああーー、もうインドなんて行きたくないよーー・・・。


誰だよインドなんて旅程に入れた奴ー・・・。






・・・そうだよオレだよーーーーー!!






違うんだー、オレはネパールに行きたかったんだー!!!!!

ヒマラヤが見たかったんだ!!少しでも登ってみたかったんだ!!!

でも航空券の関係でインドに入るしかなかったんだー・・・!!!


それと世界一周って言っといて、
「えー?インド行ってないんすかー!!」
なんて陰口言われそうで怖かったからしょうがなく入れたんだよー!!



きっと彼女にも
「え?インド行ってないの?バカか。もっかい出直してこいよ。」
って言われそうで怖かったかんだよー!!


彼女いないけどーー!!!






でもすっごい悩んだんだぜ・・・!!?

ほら!!世界一周準備期間のとこをクリックしてみなよ!!

最初のルートには入ってないだろ!?!?

だって怖いんだもん・・・。僕のチキンハートではインドなんて耐えられない・・・泣






そんなわけで、カオサンロードで地球の歩き方とかを探してみたけど、全然見つからない。



そりゃそうだよな・・・。

東南アジアの次インド行くのは王道ルートだもんな・・・。


みんな買っちゃうよな・・・。




バンコクには紀伊国屋があったはずなのに、この前のタイのデモで燃やされてしまい、廃墟と化しているらしいです。




うおーー!!

なにてめぇら店燃やしてるんだー!!!!!!!

おまえらワンピースのロビンの過去の話のページ見て来いこの野郎!!!



あ゛ーふざけんなーーー!!!!!!!


この際ふざけろーーーーーーー!!!!!!!!!

ふざけて、教科書の歴史上の偉人全員の顔写真にヒゲを書くだけにしておいてくれよ・・・。











友人から聞いた話によると、地下鉄だかのスクンビット駅周辺に日本の本がたくさん売ってるらしい。



よし、結果から言おう。


なかった。




探し方が悪かったのか、情報が曖昧だったのかはよくわかりませんが、

スクンビット駅らへんと聞いて行ってみてはみたものの、駅から果たしてどの方向にあるのか皆目見当がつかず、手当たり次第に本屋に行ってみたけどありませんでした。





あぁああああ・・・。


ないよー・・・。


もうやだよー・・・インド行きたくないよー・・・。


だいぶ探してみたけど、別に探してなかったコリアンタウン見つけたぐらいで、あとはまたAVの海賊版売りに声かけられたぐらいだよ・・・。
















おあ!!!!!!!!!!!!!!




あんなところにHISの看板が!!!!!!!!!!



日本の旅行代理店なら地球の歩き方ぐらい売っててもおかしくない!!!



本が手に入らなくても、なにかしらの情報が得られるだろう!!!



よっしゃーーー!!!あのビルの最上階だなーーーーー!!!!!



待ってろHISーーー!!!











P1040541.jpg



あ゛ぁぁぁあああ!!!!!!!!!!!





も゛ーやだよー・・・泣

Coming Soon !って言われても、オレ今comingしちゃったよーー・・・。

何だよその全米が泣いたみたいなもったいぶり方ー!!

ねえねえ・・・ここで待ってたらHIS来るの・・・?

私はあなたを待ってていいの・・・?





※後に知った話ですがどうやらこのそばに別の店舗があったようです。









その後、偶然JTBが発行しているフリーペーパーを手に入れ、いざJTBに向かってみたものの、そこはカウンターではなく、中の人のオフィスだったらしく入れなくて、
なおかつカウンターがあるほうの店舗に行ってみたらそこはオシャレなホテルの中で、タンクトップで非常に入りづらくて入ってみたけど、ガイドらしきものは売ってませんでした・・・。





あああああ・・・。


インド怖いインド怖い・・・。




ネットで調べてみると、夜中に空港に着いた場合、高確率で旅行会社を連れまわされる、ツアーを組まされる。とあったので、ネットで空港まで送迎してくれるホテルを予約しました。


そして、送迎の場合は電話予約がいると書いてあったので、予約しておいて、初めての国際電話。






で・・・・・・・・でない!!!!!!!!!!!!




ばかやろうーーー!!!!!!



もうマジでなんなんだよぉお・・・・・・・・・泣


勘弁してくれよ・・・。


送迎してくんなきゃ予約した意味なんて全くないんだよ・・・泣

しかも送迎あるホテルなんてたいていちょっといいホテルなんだぜ・・・。

マジで電話でないのかよ・・・泣





結果的に丸一日かけまくりましたが、一回も出ることはありませんでした










バンコク、いや東南アジア最後の夜は、やはり僕の好きなナイトマーケットに向かいました。


バンコクは田舎のマーケットというよりもネオン街のようなものがありましてね、そちらへ向かいに行ってみました。





まずはバンコクの・・・えー、有名な日本人街です。

名前忘れました。有名なやつ。


せっかくなのでぶらぶら散策。


そして、この写真を見てわかるとおりに日本語の看板がたくさんあるわけですね。



P1040550.jpg



んー、タイに来て日本語でタイ料理の看板を出すなんてすばらしいな

そんなこといわれなくても、だいたい全部タイ料理屋だぜ?




ここは日本語が飛び交って、しかもこの日は2010W杯の日本の初戦、vsカメルーン戦だったので、日本人が結構いました。

でもオレはここはフラフラするだけで、隣の通りに行きました。







P1040551.jpg




ここはパッポン通り。


左側を見てくれればわかると思いますが、ここはよくある屋台のTシャツ売りもあります。

ネオンの看板には目を向けないで左側を見てくれれば、ここが東南アジアであることがわかりますね。お土産が売ってたりします。

Super ×ussyなんていう看板に目を向けなければここがいつもの交渉の楽しい屋台街なことがわかりますね。




・・・あおあ!!!なんて看板だ!!!!!!!!!

あ!!しまった本音が!!!!!





・・・説明するほかあるまい・・・。

知ってる人には有名なこのパッポン通り。

ここはタイでいうところのGoGoBarの通り。


簡単に言えばバンコクの歌舞伎町。

夜になると、とてもムラサキでピンクな街で、開いている店のドアからは中でビキニのお姉ちゃん達がポールダンスをしているのがわかります。


僕・・・こ・・・怖いよう・・・。



P1040561.jpg



さあさあ、この写真を撮った僕の勇気をたたえてくれたまえ!!!

わかるかい?!?!?これがパッポン通りだ!!!

下着がそのまま売られていることはまあいいとしても、下着の意味はあまりないものが主なんだぜ!?!?

隠すべきところが逆に出てるんだぜ!?!?

逆ブラジャーなんだぜ!?!?!?





そしてこの道をまっすぐ行くと、なんと3人の女王様が店の前に待機していました




じょ・・・女王様なんて・・・生ではじめて見たわ・・・。

いや、この際生ではじめてという表現はまずいな。


女王様なんてにしおかすみこ以来だぜ・・・。




そこには日本語で

「バンコクで最高の快楽を求めるなら・・・」

と書かれていました。



きっとここにはあまたの日本人男性が入っていくんだろうな・・・。

なんだかそれを思っただけでも、なんだか悲しくなるな・・・。

たくさんの日本人男性達がはるばるここまで「最高の快楽」を・・・。

なんかそれもそれで屈辱的だな・・・。


はっ!!まさかすでにプレイの一環か・・・!!!











「へーーい!!!ジャパニーズだな!!!カモーン!!!」


「ややっ!!!また客引きか!!!もうしつこいな!!!入んないって!!オレなんか怖いって!!!」


「みんなそう言うぜー!!大丈夫大丈夫!!!見るだけならタダさーー!!!」


「うわー!!やめろって!!!腕つかむなよー!!!そっち連れてくなよってーー!!!」


「タダ!!大丈夫!!!色んな店紹介するぜー!!見てから考えてくれよー!!!」


「わー!!もうやめろってー!!!見るだけならタダで、1人じゃ入れなくてたまたま客引きにつかまってラッキーなんて思ってないってーー!!!」


「色んなマッサージもあるぜ!!どういう子がいいんだ!?」


「だからー!!そういう店入ったことないから、客引きに捕まって連れてかれてちょっと見れるからってラッキーなんて全然思ってないってーー!!!」


「オレ色んな店のマネジャーだからたくさん知ってるぜ!!!きっとタイプの子いるぜ!!」


「もうやめろよぉー!ブログのネタになるからちょっと連れてかれてみるだけで、別にオレが行きたいなんて全然思ってないんだからなー!!!」


「あ、でも。カメラはNGな。」


「そこは了解。」


「じゃあ最初はGoGoBarだなー!!!」


「やめろよー!!ああー!!僕腕引っ張られてるよーー!!!腕引っ張られてるから店に入っちゃうよーー!!!」








「なんだここは!!!」





店に入るとテレビやマンガで見るようなまんまのお立ち台が店の中心にあって、ビキニの姉ちゃんがガンガンハレンチダンスを踊っていました。

店内はもちろん薄暗いライトで。


そしてオレが椅子に座らされると、すぐさま女の子達が集まってきて、隣に座り、
「飲み物は?名前は?」
と聞いてきました。



こ・・・これが・・・そういう店・・・。

初めて来ました。

いやいや、意思とは別に連れてこられました。





でもやっぱりここで流されてはいけない・・・!!!


意思を強くもったオレは、「I'm sorry」と席を立ちました。




が、



席を立ってオレが店を出て行こうとすると、そのお立ち台の上で踊っている姉ちゃん達が一斉に下のビキニを脱ごうと手をかけるのです!



女性読者がどんどん離れていくのがわかるよ・・・。



そして、そうやって下ビキニに手を掛けた瞬間、本能からか不覚にも足を止めてしまう筆者!!!


その一瞬を見逃さない他の女の子がまたオレの周りにワッと集まってくる!!!




「しまった!!!これは策略か!!!やるじゃないか・・・。」


「どうする?ビールにする?」


「え、ああ・・・いや、ごめん・・・連れてこられただけで・・・。道あけて・・・。」




そして、また下ビキニに手をかける姉ちゃん達!!!


不覚にも足を止めてしまう筆者!!!


また集まってくる女の子達!!!




「ああ・・・ごめん。ちょっと来る気があったわけじゃなくて・・・。」

下ビキニに手!!

足を止めるオレ!!

・・・














「なんていうところだ・・・。まるで迷宮に迷いこんだかと思ったぜ・・・。」


「よし!!!兄ちゃん次の店だな!!!」


「おわ!!!おまえまだいたのか!!!オレはいいって言ってるだろ!!!」


「次は別の店に連れてってやるからって!!!」


「だからオレはいいって!!!あ、また腕つかむ!!!この人腕つかんでるよーー!!離してよーー!!」


「大丈夫!!次はマッサージの店だって!!」


「はなしてーー!!!この人が腕つかんでるから連れてかれちゃうよー!!!オレはいきたくないんだよーー!!!」


「見苦しいぞ!じゃあ腕離そうか?」


「・・・!!!」


「よし!!よく言った!!!」


「うわー!!!何も言ってないよーー!!!!!腕はなしてよーーー!!!」













「なんだここは!!!」



そうここはさっきの店のとは違う感じのお店。

彼曰く、マッサージの店らしい。


そのマッサージの店は、オレが入ったとたん、30人ほどの女の子達が一斉に並び、一言も発さずに全員がオレを見ているではないか!!!



「(なんてこった・・・。さすがにこれはハードルが高い・・・。ちょっとこれはオレは無理だ・・・。)」



何度も言いますが、僕はこういった店に来たのはマジで初めてなので、マジでびびりまくりでした。


そしてこの店は、何をマッサージするのかわからないまま後にしました。

ここはちょっとマジで怖気ついたので飛び出てしましました。


客引きからもこれ以上の店を紹介されても困るのでいい加減に巻きました。








そんな東南アジア最後の夜。



帰って日本vsカメルーンを宿に併設されているレストランで見て、タイ人と一緒に喜んで、通りがかったの同じグループEのオランダ人には「オランダがNO.1よーー!!!」といわれ、翌日の朝にはなんとカメルーン人と出会い、お話をしました。






出発前なのでちょっといい宿に泊まったために、マッサージ券がついて(いやらしくない)、足のマッサージかと思ったら全身マッサージで、なかなか気持ちよかったのですが、途中で空港へ送迎の車が来てしまったために中途半端に終わってしまいました。


途中で終わってしまったから、なんだろうこの不完全燃焼感・・・!!全部終わってマッサージですっきりしたかったのに・・・!!!(いやらしくない)








そして、僕は過去ここまで嫌な旅立ちがあっただろうかと思うほど、本気で飛行機に乗るのを嫌がっていました。



あああ・・・。オレのインド行きのキャセイパシフィック機の隣に成田行きのJALの飛行機がある・・・。

あれに乗れば・・・あれに乗れば、味噌汁の国・日本へ帰れる・・・泣











ああぁぁあ!!!!!!!

やだよう!!!!!!泣

インド行きたくないようぅ・・・・・!!!!!!!!!!泣













P1040521.jpg



1人でフィッシュスパ。

かさぶた全部魚に食われた。





初めてこういうの貼ってみます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
おもしろかったら押してみてください。
1日1回有効らしいです。

これを貼ったということは今回のブログに自信があるということなんでしょうね。オレ。

にほんブログ村 世界一周
携帯用。


だって今インドでなかなかつながらないから自分で押せないんだもん。
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
228位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

06月| 2017年07月| 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。