スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angkor Encore


はい、どうもこんにちわ。



まだまだ続くよアンコール特集。



というわけで、アンコール・アンコールと題しまして。

みなさまのアンコール遺跡に対するアンコールにお答えしようのコーナー。





その辺で見てなんだかもろげなところを勝手に紹介しときます。










まずなんといっても、アンコールに着いて最初にあった大きなアクションがありまして・・・!!!






ええ、もうそれはそれはとても大事なものがありましてね。

















ハッピバースデイディア~オーレー!!!





ええ、ここで22歳になりました。



5月27日のことです。

一応誕生日書いときます。
何があるかわかんないからね!!

プレゼントは前後6ヶ月受付中です。





22歳だぜ!!!なんだかやばいぜ!!!


そろそろ年取るのうれしくないぜ!!!








きっと君は来~な~い♪


ひとりきりの、ハッピ・バースデ~♪


サイレントナァ~イト。









なんか切ない。


なんかもうどうでもいいですが、せっかくなので、日本料理屋に行きました。


シェムリアップって日本料理屋結構あったりするんだよね。





しょうが焼き定食をいただきました。




うまくて死ぬかと思いました。







P1030810.jpg



22歳と1日目。




帽子をかぶっているのは髪を自分で切ったからだと察してください。

痩せました。


この後なぜか写真を撮っていた欧米人のおばあちゃんに

「ちょっと写真撮らせて。違うわ!!あなた込みでよ!!」

となぜかオレ入りアンコールワットの写真をお持ち帰りされました。



やっぱオレ旅に出てからモテ期きてるわ。







P1030471.jpg


象が通ります。



P1030819.jpg


通学路。






あと、アンコールでは、見所見所の前には必ず店があって、水売りや物売り、がものすごい声を掛けてきます。

交渉しだいで安く買えたりするよ。


「ミズ!2ツデ1ドール!!ヤスイー!!」

「コレ、5ツで1ドル!ヤスイネー!!」




P1030847.jpg


この子はなんと「愛してる~のひーびーきだけでー、」とスピッツを歌ってきました。

少し仲良くなったけど、最終的に何も買わなかったら、クメール語で悪態ついてきたような気がします。



なんて言ったかわかんないけど、そんなこと言っちゃダメだよ!!

女の子は魔法でできてるんだから!!!







P1030817.jpg



1日お世話になったトゥクトゥクのおっちゃん。




P1030660.jpg



バンテアイ・スレイまでの道のり。








P1030822.jpg



たまにはこういうとこで、お賽銭をあげて、手を合わせます。



「私は仏教のことをあまりよく知らないから、自分を仏教徒とは言わないの。」

「僕は仏教の教えには少し疑問があるから、手を合わせたりしないんだ。」


なーんて人もたまにいますが、僕にとってはもうそんなの関係ありません。


そこでお祈りしたいと思ったら、手を合わせ、目を瞑る、それだけのこと。




結構、願かけも好きなので、こういうときには

「無事世界一周を終えて、日本に帰国できますように。」

とお祈りします。



祈ることは、自分へ誓いを立てることでもあるのです。













今オレいいこと言った!!!

イケメンイケメン!!!














まあ大したこと書いてませんが、アンコールアンコールでした。



とにかく、よかったよ!!!


いつどこからアンジェリーナ・ジョリーが飛び出してくるかわかんないし。

※トゥーム・レイダー参照






特に中二病の方!!ぜひ行っていただきたい!!!


もう絶対どっかの石の隙間から、別の空間に続いてるから!!!

どっか探せば時空のゆがみとかあるから!!!

どっかが時の神殿で、マスターソードとか絶対刺さってるから!!!

オレ選ばれし子どもだから!!!







まあ男の子は永遠の中二病なのさっ!!!

やっぱ冒険したいし、この物語の主人公は僕なのさ!!!

でも、最近はそれがバーチャルなものに代わりつつあるよね!!!








このシェムリアップの街で、具合が悪くて休んだのも含め、なんと5泊もしました。


僕は沈没型ではなく移動型のバックパッカーなので、これだけ泊まるのはなかなか珍しい。

そんだけ見所があるってことでしょう。









P1030942.jpg



というわけで、僕はアンコールワットの街、シェムリアップを後にし、ついにタイ王国へ入ります。

国境ゲートもアンコールワットですね。この先に見える国旗がタイのものです。

そして、タイに入って、国境で1時間ぐらい1人で迷子になりバスの出発を遅らせますが、それはまた今度のお話。
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
226位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

07月| 2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。