スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス突入・リザード地


ベトナムを抜け、突入したのはラオス。


バックパッカーに色々な話を聞いたところ、「ラオスはすごくいい!!行きな!!!」と言われてたのでぜひ来てみたくて、そんでもって、普通はラオス北部のルアンバパーンとかが王道なんだけど、いち早くラオスに来てみたくて、南部ラオスに来てしまいました。





着いたところは南部最大の都市にして、ラオス第二の都市、サワンナケートというところ。






バスターミナルについて、初めてトゥクトゥクという、東南アジアの名物ミニタクシーに乗る。


そういえばベトナムにはトゥクトゥクなかったな。








P1020778.jpg



・・・第二の都市・・・ということは、日本で言えば大阪とか横浜のようなところ、ベトナムのハノイの喧騒もすごかったし、きっとこれはまたバイクにもまれる事になるのだろう・・・。



ああ、あんましゴミゴミしたとこ嫌いなんだよなー・・・。



そんなことを思いながらトゥクトゥクで風を切る。

これがなかなか爽快。




着きました!!!

ラオス第二の都市、サワンナケート!!!


じゃん!!!








P1020734.jpg



・・・車がバイクが・・・走っていない・・・だと?


おおおかしいな。

ここ第二の都市だろ??

道頓堀みたいにどっかから人が飛び込んでたりしないのかい?





あ、ああそうか。

ここ裏の通りなんだな。


だからそんなに人がいないのかもな。




よし、それじゃあメインストリートにでて見よう!!







P1020764.jpg



・・・片側・・・一車線だと・・・?








そうなんです!!!



ラオスという国はもう国自体が田舎!!!


東南アジアの田舎という、ちょっとしたいじめなんじゃないかという二つ名がついていて、首都のビエンチャンであっても、なにもないところというらしい!!!






そして、もちろんこのサワンナケート、何もない!!!


いやまあ何もないわけじゃないけど、何もないといわざるを得ない!!!


だから宿自体もそんなに多くなくて、探すのに一苦労!!!




見所としては、街の中心にある教会だとか、フランス統治時代のコロニアル風の古い建物が並ぶ通りだとかが紹介されていましたが、教会も普通の教会だし、コロニアル風も別にただの家にしか見えなかった!!


ぶっちゃけ観光するところはないのだ!!!








・・・そうだなぁ、敢えてあげるとするならトカゲかな。





東南アジアってのはそれでなくても、トカゲなのかヤモリなのかタモリなのか井森みゆきなのか、そんな生物がたくさんいるわけなんですね。



安宿なんかでのんびりしてると、


「うわっ!!今なんか黒いのが動いた・・・まさか・・・G・・・!!!?




・・・なんだトカゲかぁ。」




ということがよくあります。


トカゲだとなんだか安心する不思議。



まあ彼らは虫さんを食べてくれますから。





そして、この街、んまーなんともトカゲが多い。



部屋に入った瞬間にもう、共存の道を選ぶことになって、街を歩いていてもそこらじゅうの壁にはりついてる。

壁一枚に対してトカゲ1匹は必須ですね。



なので僕はこの街をリザードタウンと呼ぶことにしました。(かっこいい)


リゾートのないラオスのリザード地。(うまい)




トカゲっつっても日本にいるカナヘビみたいのから、

「ああ、ヒトカゲって実写化したらこんなんだろうな」っていうやつもいれば、

「・・おまえトカゲっていうか・・・どっちかというとドラゴン族だろ?」ってやつもいます。


そいつ倒したら、ドラゴンクエストだな。








そしてこのサワンナケートという街はあの有名なメコン川に面しています。

僕はメコン川とは初対面。


やっぱりでかかった。

広い川幅がずーっと続いてて、「これが中国から流れてきてるのかー。母なるメコンとは言ったものだな」と関心しました。



オレの実力じゃあ泳いで渡るのは少し怖いな。

国境なので渡ったらちょっとした問題になりますけど。



P1020736.jpg



そうです。じつはこいつ国境になってまして、対岸はなんともうタイ王国なんですね。


ベトナムを出てきたばっかだってのに、もうタイが目の前にあるわけですよ。


対岸の街はタイのムクダハーン。


夜になると街の明かりが見えて、

「きっと向こうからはこっちの明かりは見えてないんだろうな・・・。明かりほとんどないもんな・・・。」

と思わざるを得ません。


夜道に明かりがないのはちょっぴり怖いです。



タイはまだ先の予定だけど、スタンプだけもらいに、ちょろっとタイに行こうかなとも考えちゃいましたよ。










そして、ラオスに入ったバックパッカーは必ずあるものを飲まなければいけないのです。

こちら。





P1020754.jpg



ビアラーオ!!!


東南アジアに赴けばきっとこの名を聞くであろうビール。

要するにうまいんです。




東南アジアってのはだいたいビールに氷を入れるっていう、日本ではご法度なことをするんですね。


ビンで置いとくと、すぐあったまっちゃうからって説が有力です。


最初は抵抗があったけど、意外と慣れると、むしろ氷がほしくなります。



で、このビアラーオ。

ビアラーオに限ったことじゃないけど、それでどうやら氷を入れることを前提としてなのか、少し濃くつくられてるんですよ。




んまー、要するにビアラーオうまいんですよ。








なんかサワンナケートの紹介なのにあんまし紹介してませんね。



サワンナケートは「浅く広く」って感じで街は広いけど、小さめの建物があって、どこいっても同じような雰囲気でした。


でもびっくりなのは、やっぱラオス人ってのんびりしてて素朴っていうのを聞いてて、本当にそうだな。って感じ。

なんか日本人に少し似てるかもって思ったかな。

そんなに人に干渉しようとしないっていうのかな。



でもあんだけしつこくバイタクに声を掛けられてきたベトナム後だったから、少し寂しくも感じてしまった。


客引きらしいのがいないし、たまに靴磨きの女性らしき人が声を掛けてきたけど、これも初めてだったからびっくりした。

英語じゃなくてラオス語で声掛けてきて。
そういう現地語で声かけてくるの、オレは結構好きなんだけどね。






そんな感じでサワンナケート。


歩きましたが、本当になにもなかったので、一泊で次の街へ向かってしまうのでした。

関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

トカゲさん^^www

自分の知ってる限りのバックパッカーも全員「ラオスが1番!!」って言ってたから、読んだらさらにラオスに行きたくてしょうがない!!!!!

No title

>U-K
オレもみんなにラオスはすごくいいって言われてて、それで来てみたくて!!!
ラオスはのんびりするのがいいねー。切羽詰ったツアーだときっとよらないだろうなー。
見所自体はそんなにないからね!!
でもいいとこ!!!
プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
310位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

03月| 2017年04月| 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。