スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムとは。

さらば、ベトナム。


ということでベトナム総集編!!!





ベトナムにはビザなしでいれる滞在期間15日、ギリギリまでいました。




だいたい北部、中部、南部に分かれるんだけど、オレが行ったのは北部と中部のみ。


南部のホーチミンなんかはやっぱ有名な都市だし、メコンデルタのカントーでメコン川の河口付近も行ってみたかったけど、この後行ったラオス南部と引き換えに行けませんでした。







ベトナムは結構観光客も多くて、なかなか観光しやすいです。

いった時期もあるけど、欧米人が多かったなー。
旧宗主国フランスの影響か、なんとなくフランス人が多かったかも。



バスなんかも大抵は宿で予約ができて迎えに来てくれるし、ツーリストバスは結構安く設定されてるから助かる。

電車も単線だから時間が限られてくるけど、なかなか乗りやすい。2等寝台に乗りましたが、見た目とは裏腹に快適。












ベトナムの印象だけど、オレは結構好きでした。

なんだか東南アジアでは一番リピーターが少ない国とも聞いたけど、もう一度行ってみたいです。





人も、まあそりゃ個性があるだろうけど、いい人はもちろんたくさんいました。





ただまあぼったくりの精神が高いというか・・・。商売人の顔なのかね。


オレはぼったくられた回数は少ないと思ってるんだけど、たぶんそれでも外国人料金で払わされてるんでしょう。


外国人料金ってのがこの国では浸透しているらしく、ベトナム人と全て同じように買えるわけではないようです。


それでも物価は安いから、何も知らなきゃぼったくられたと知らないまま出て行く人もいるでしょう。



宿なんかでバスの予約とかツアーの料金を聞いてみると、だいぶバラつきがあって、
「あそこの旅行会社~~$だったけど」なんて言うと
「じゃあその料金でいいよ」なんていうことも大いにあるそうで。







バイタクもじゃんじゃん声掛けてくれちゃうけど、だいたいはふっかけられてくる。

これもバラつきが大きくて、自分が行きたいところまでの距離がわからないと「こっから遠いぜ」とか言われてぼられる可能性大。





そういう交渉するところは結構気合を入れて、というか覚悟を持って料金交渉をすることが大事でしょう。

オレも交渉してたけど、それでもたぶん高めの料金で乗ってたような気がする。




まだベトナム入って物価がわからなかった時に、お金を見せて「いくら?」って聞いたら、手に持ってたお金全部持っていかれたことがありました。

あれはびびったな。

「おほぉーい!!」って言ってなんとか返してもらったけど。










そんなことがあっても、よくしてくれる人もたくさんいました。


オレは結構家族経営の宿に泊まるんだけど、そういうとこは仲良くしてくれたり、「うちの娘連れてって?」なんて冗談も話せて、とてもよかった。


オレは人はいい人が多いと思ったな。


悪い人にあんまり出会わなかっただけなのかもしれないけど。








人に関してはそんな感じかな。

比較的いい印象ですよと。








あと見所としては、例えば中国の桂林、日本の京都、カンボジアのアンコールワットみたいにビッグなものはないかもしれない。

今回ハロン湾行かなかったからそう思うだけかもしれないけど、ハロン湾言った人に聞いてみても、

「んーまあー、よかったっすよー。」って感じの回答が多くて、意外とそこまでかもしれない。


なんか海があんまり綺麗じゃないらしいね。





でも、街並みはいいとこあったな。


オレはホイアンの雰囲気が好きだったなー。


見所はそんなじゃないけど、雰囲気がよかった。









あと、サパの山の雰囲気。

元々山好きだし、なによりサパは初めての少数民族との出会いがあって、印象がすごくいい。










あと、旅で大事なのはやっぱり料理!!!


これに関しては全く問題ない!!!





ベトナム料理はうまかった!!!

たぶん元々日本人に合う味付けなんだろうな。


一回、ハトとか食べてみたけど、それはそんなにおいしくなかった。



あとなんといってもフォーはうまかった!!!



いろんな店で食べ比べしてたのが楽しかったな!!

たぶん、ラーメン好きで日本でもラーメン屋めぐりとかしてる人は気に入ると思います。













んーベトナムに関して、パッと思いつく限りそんなとこかな。



でもオレはまた来てみたいな。





友達に印象を聞かれたら

「ん?ベトナム?あーよかったよ。オレは好き。また行ってみたいな。でも見所を見たい人は飽きちゃう人もいるかもね。でもうまいフォーは食っとけ。」

って感じです。







そして、この後、僕は東南アジア王道周回ルートから少しはずれ、ラオス南部に突入します。










以上!!!

世界一周ベトナム編、完結!!!
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
331位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

10月| 2017年11月| 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。