スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少数民族と転勤族


サパに来て4日目の夕方のハノイへ戻るバスを取ってた。

サパ最終日。


もう見るところはほとんど見尽くしちゃったから、また同じところをのーんびり歩いて。





最終日は日曜。


サパの市場は土日に大きくなるのでそれに合わせて来てたってのもあって、今日が最終日です。



フラフラしていると、やはりモン族の人が声をかけてくる。

「buy for me. buy for me.」

という言葉ももう何度も掛けられ、「sorry」とかわすのにも慣れていました。



なんだかかわいそうだなー、とも思うけど、買ってられないのがバックパッカー。
荷物になるし、お金は極力安くおさえなければ。







いつものようにサパのマーケットをウロウロしていたら、見知った顔が。







そう!!!

彼女はこの前ぼくがお宅にお邪魔したときに一緒に歩いてた少女!!

彼女はお邪魔した家の子ではないんだけど、たまたまいたから仲良くなって歩いてたんですね。





P1020176.jpg






真ん中がその子。






彼女ももちろん
「buy for me!」
と言ってきたけど、どうにもそんなに買わせる気はないらしく、


「いつまでここにいるの!?お昼ごはんまだ??これおいしいよ!!」


と、友達として接してくれました。






「あとで買ってね!!ほら指きりしよう!!」



と小指を出してきましたが、ちょっとその指を絡ませることはできなかったのが残念。



「そのブレスレッドちょうだい!!」



と、オレが右手にしている皮の紐を指差し言ってきて、あげれればあげたかったんだけど、それも以前グルジアという国へ行ったときに、アゼルバイジャン人のイクメットからもらったものなのであげられませんでした。




別れ際に、
「また後でねー!今度は買ってねー!!」
と冗談まじりに言って別れました。















そして2時間後・・・。








「わお!!!ハーーイ!!!」





また会った!!!




いやー、旅っておもしろいものだとつくづく思うね。






その時は、オレが写真を何枚か撮って、「見せて見せて!」というので見せてあげると、

「今度は私が撮ってあげるわ!!」

と撮影会になりました。



彼女は、オレやたくさんのモン族達、市場などいろんなものを撮っていて、

オレは他にもそこで仲良くなった子に鶴を折ってあげて、「私にも私にも!!」といわれるのでたくさん折ってあげました。


鶴1つ折るのに7分ぐらいかかったけど。




P1020213.jpg




それから、
「いろんなものを撮りに行こう!!」
ってことで、仲良くなった4人の少女とオレでサパをフラフラしに行きました。





気づいたら撮影会みたいになってた。






P1020236.jpg




以前にも先ほども会った、こいつの名は「パン」。

こいつが一番人懐こくて、なんだかお茶目な感じ。

男勝りな感じで、おてんば。

幼馴染だったら、きっと勝手に部屋に入ってきて、

「おばさーん、お邪魔するねー。ドタドタ ガラッ あーほらまだ寝てるーー!ほら!!もう遅刻しちゃうよ!!!早く着替えて!!顔洗って!!!私のハンカチ貸してあげるから!!!」

と言ってくるタイプだと思う。

僕は転勤族だったために、幼馴染という存在がわかりません。言われてみたい。




P1020235.jpg


「イエイ!」



4人組の中で、年長組のこの二人が英語を話せます。

でも特にパンの英語はすごかった。

確か8歳か9歳だったけど、確実にオレよりうまかった。

なんかオレが買うときは、ベトナム語⇔英語で通訳してもらってたし。








P1020256.jpg



「あら、お兄さん。よかったら乗っけてってあげるわよ?」




みんなで、例えば人の家の前で写真を撮っていると、「ほら。あっちいきな。」のような仕草をするベトナム人もたまにいました。


それが少数民族だからあしらわれていたのか、子供が家の前にたまっていたからそういう仕草をしたのか、果たして僕にはわかりませんでしたが、こういうこともあるんだな、と知りました。

民族ってのは日本人にはなかなか理解しづらいものだから難しい。


もちろんベトナム人、みんながみんなそういうわけじゃないです。







P1020239.jpg



一緒に歩いている時にフランス人のおばさんに話しかけられた時の、パンとおばさんの会話


「あら?その人はあなたのボーイフレンドかしら?」


「違うわよ!!そんなんじゃないわ!!」


「あらー?じゃあなんなのかしら」


「・・・何言ってんのよ!!私のボーイフレンドよ!!」



一同「ヒューーー!!!」




僕もホクホクです。










P1020267.jpg




「あらお兄さん?ちょっと何撮ってるのかしら?高くつくわよ?」






P1020289.jpg




荷物とミサンガ交換。




彼女達は、本来売り物のミサンガを

「これプレゼント!!あげる!!!」

と、ミサンガを一人一つずつ、右腕に2つ、左腕に2つ、つけてくれました。




P1020291.jpg


「きれいに撮ってちょうだいね。」




きれいに撮れるまで何回も撮らされた写真の1枚。

「パン」という名前はこの花と同じ名前なんだって。


彼女的にはこの写真はボツらしいけど、オレはこれが好きです。


パンとは、よく言う話だけど本当に昔から会ったことがあるような懐かしい感じで、特に仲良くなれました。


お互いもう気兼ねなく話せたし、言葉はちゃんと伝わってるかわかんないけど、なんだか本当に一緒にいて楽しかった。

ボーイフレンドって言ってくれたし。




あとオレの帽子が気に入ったって。










そして、出発の時間が迫ったころに、みんなで写真を印刷にいきました。




P1020303.jpg


集合写真。




パンは、一緒にプリント屋さんに行く途中、オレの帽子で顔を隠しながら、

「・・・You are cool.」

とオレに言ってくれました。




なんともオレはホクホクです。

ちょっとしたツンデレです。



果たしてその言葉は本気で言ってくれたのか、真実は霧の中です。

でも、またそれもいいかな。








みんな、「この写真が欲しい、これが2枚ほしい、」なんて口々に言ってきて、

オレも1日遊んですごく楽しかったから、もうお金のことなんて気にしないで、ほしいって言ったやつを全部印刷してあげました。



パンは「お金大丈夫?全部でいくらだったの?」と心配してくれました。


小さいくせに余計なお世話だぜ!!

もちろんボーイフレンドである僕の回答は、「It's OK!!」。










プリントしてみんなにあげると、それはもう本当に喜んでくれました。



いやー、本当にいい出会いだった。


すっごい楽しい1日だった。







そして、宿まで荷物を取りにいくのもついてきて、バス乗り場までも一緒に来てくれました。


バスが出発するぎりぎりまで一緒にいて、運転手に「出るよ。乗って。」と言われるまで一緒にいました。




オレが乗り込むと、みんな口々に「ありがとー、さよならーー!!」といってくれました。

本当にうれしかったです。






パンが最後に


「See You Again!!!」


と本気で言ってくれたのをはっきり聞きました。





またいつか、ここに来る理由ができました。


関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
211位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

05月| 2017年06月| 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。