スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の地、香港

「お飲み物はなにになさいますか?」


(あああああ、ビールがある・・・!!ビールなら缶1本でもらえる・・・!!アサヒだって、エビスだって機内ならタダでもらえる・・・!!)

(でも今はまだ午前11時・・・!そんなビールのテンションじゃない・・・!!!しかも、機内食カレーにしちゃった・・・!カレーとビールってどうなのよ!ああ、エビスがタダか・・・。どうしよう・・・。ビール、のむべきかな・・・!)








「コーラで。」


「はい、かしこまりました。」





香港までは、4時間ほどのフライト。


朝10時ごろの飛行機で成田を発った。



全然実感わかないから、無理やり自分で「よっしゃ!今から行くんだぞ!!行くんだぞオレ!!」とテンションを上げて出発!








着いたぜ香港!!!!!





P1000508.jpg


写真は空港のおかゆやさん。



電車に乗って、一路中心街の一つ、九龍地区へ。


P1000509.jpg








まずは宿をとらなくちゃいけない。

このバックパック、なんだかんだで13キロあった。

マジかよ!!w









尖沙咀という駅まで地下鉄とかを乗り継いで。



さて、地下鉄で僕はいくつかの疑問がわいた。


たとえば、「尖沙咀」という駅、これは英語で「Tsim Sha Tsui」と発音します。

うん、これはまあいいよね。

「油麻地」は「Yau Ma Tei」。問題ない。


「奥運」は「Olympic」。あ、中国語でそう読むのかも!!


「太子」は「Prince Edward」。・・・・・・!!!プ、プリ・・・!?!


ええ!!まじかよ!!プリンスエドワード!!めちゃくちゃかっけーじゃん!!太子で、プリンスエドワードって、まあ言ってることはわからんでもないけど、なんか日本語のタイシ読みがすごい敗北感!!


聖徳Prince Edwardってことだろ!?!?これは・・・か・・・っこいいのか??








そんなどうでもいいことを考えながら、地下鉄の駅を降り、ついにきました!

香港の地!!





・・・あつい!!

っていうほどでもないぐらい、ほのかにあつい!!


半そでok。





まずは宿を探す。といっても、香港にはバックパッカーが集まるところがある。




それが重慶大厦(チョンキンマンション)という雑居ビル。


P1000521.jpg




見よ!この堂々とした小汚さ!!

まさに雑居ビル中の雑居ビルではないか!!!




中にはたくさんの宿と、店がある。


といっても、ここは、出稼ぎの人も多いらしく、アフリカ系、インド系、アラビア系の人もたくさんいる。

香港は治安はいいけど、このビルだけあまりよくないとも聞くんだけどね。

でもエレベーターに24時間監視カメラついてるし!!(=絶対昔なんかあった)




客引きにつかまって、交渉して、なんとかシングルget!!

最初なんで、いろいろ荷物の整理もしたいし、netもつながるところにした。



ちなみに宿はペニンシュラゲストハウスという、ペニンシュラホテルを堂々パクったところ。



ちなみに、部屋の窓から景色はこちら!!!


P1000519.jpg




見よ!!この堂々とした、ビルの内側!!!

きっと廃墟好きにはたまらないでしょう!!








それから、近くを適当に歩き回る。


ガイドブックとか、そういう本がまったくないからどうしたらいいかわかんないんだよね。







うお!!なにやらうまそうな店発見!!

今日の夕飯はここだな!!

ちゃんと日本語も載ってるよ!



P1000510.jpg







みなさん。
おわかりいただけただろうか。



なんと、「ぶたにくのこめの線」である。

まあまあ意味はわかるぞ・・・!!しかし、最後の「線」が気になる・・・!!

誰が見てどう見てもネットで翻訳して載せたものでしょうね・・・。


ハッ!!そういやオレ、インドビザ申請したとき、ネットの翻訳つかっ・・・。






それではここでみなさんにひとつ問題です。


次の写真で、隠れているところに入る言葉はなんでしょう。


P1000511.jpg






はいっ!!!

「線」ですね。誰がどう見ても線ですね。


冷たい連れって!なにその悲しい報告!!

冷たい連れでも、ちゃんととご飯つくってくれたんだろ?それがその「こめの線」なんだろ?








では続いての問題。

これはなんと読むでしょう。



P1000517.jpg





もういいよね。





香港には日本の名前がついたものがたくさんあります。

八王子とか、OKASHIとか。

あとセブンイレブンがすごいいっぱいある。
うちの地元のコンビニの総数より遥かにある。

犬も歩けばセブンにあたるってぐらいある。


つーか、普通に中国語の中に「の」ってひらがなが使われてることがあるんだけど、これはなんなんだ!!

中国語の中に浸透して使われているのか!日本語の「謎の人物Ⅹ」的な扱いなのか!例えが下手だなオレ!!







結局最初の夜のご飯はさっきの、「ぶたにくのこめの線」の変化したやつ。



中国語でオーダーを聞かれ、ジャパニーって言いうと、若い英語ができる店員が来た。


「Do you like spicy?」

「プリーズ」

「middle?little?」

「あー、ミドル」


と答えた。

そう、僕は辛いものが好きでね。



なんつったって、クラッカーにキムチを乗せたり、夜食に明太子を食べたりするほどの・・・





うおーーーーーーーかれーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!





そう、ここは中国。

香港のお隣は、広東省。有名な広東料理である。






・・・なるほど、これが本場中国か・・・。(香港)

口から火が出るとはこのことよ・・・。







そんな世界一周最初の夜。



P1000513.jpg







関連記事

theme : バックパッカー
genre : 旅行

comment

Secret

旅のスタートおめでとう。

でた重慶大厦。
ここはホントヤバいよなw
エレベーター、何人乗ったらブザーが鳴るか数えてみww

間違った日本語見つけるのもひとつの楽しみだよね(^皿^)笑"

今もまだ雑居ビル暮らし??

No title

>たっちゃんさん
本当、なんか変な気配がありますよねw
でも慣れたらオレは意外と平気でした!!でもそうやって油断するのが一番怖いw
エレベーター、たしか7人ぐらいで鳴りましたよw

>u-kさん
たまに手書きでがんばって書いてあるのがあって、なんだか暖かい気持ちになります。

更新遅れてすいません!!
今はもうベトナムについててねー!!
これからどんどん更新してくからよろしく!!
プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
331位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

10月| 2017年11月| 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。