スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マゼラン海峡を越えて。荒野の街エル・カラファテ

ウシュアイアを出発したのは午前4時。

春なのに雪の降る薄暗い朝に、世界で一番南の街を発ちました。

朝4時発ってことなので、寝ずにひたすらアルゼンチンワインを夜通し飲み、そのまま出発です。





P1140683.jpg



なーーにもありません。

さすがはパタゴニア。

こんな地平線は日本じゃなかなか見れませんよ。

もう大自然です。

ただ一面草原の中を一台のバスが行きます。



P1140670.jpg



野生の羊ですかね。

この辺はパンパと呼ばれる草原で、世界で最も風の強い地域の一つとも言われています。

風が強いため、木はなかなか育たず、地形的にも山がちな日本とは対照的に、一面平地なのです。




P1140672.jpg


さて、これは国境です。

ちょっと見える国旗はチリのもの。

ウシュアイアは南米の南端に位置するフエゴ島にあり、今僕はそのフエゴ島から北へ、南米大陸へ入ろうとしています。

このフエゴ島、東半分はアルゼンチン領で、西半分はチリ領なのです。

僕が次に目指している街はまだアルゼンチンですが、交通事情的に一度チリに入る必要があるのです。



と、いうわけで、なんだか不本意だけど33カ国目チリ入国!!!



P1140673.jpg


先ほど言ったように、フエゴ島は島です。

なのでここから南米に渡るには船に乗る必要があるのです。

それもバスごと!!!まあ一種のカーフェリーのようなものですね。

そしてこのフエゴ島と南米大陸の間の海峡、こちらがあの有名なマゼラン海峡なのです!!!!!



さっきもしれっと地形の解説をいれたように、何度も言いますが僕は地理学科という少数民族。

「マゼラン海峡を渡る」なんて地理学科ならばきっと誰もがしてみたいことでしょ!!!!




P1140675.jpg



ウオーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

これが・・・あのマゼラン海峡!!!!!!!!

我らの大先輩、マゼランが世界初の世界一周の航路で通った海峡・・・!!!!!!!!

きっと伊能忠敬も間宮林蔵も通りたかっただろうなぁ・・・。






P1140687.jpg



そんなわけで、無事に南米大陸再上陸。

大陸に入ってもしばらくはチリを通り、それから国境を越えふたたびアルゼンチンへ入ります。

パタゴニア地方はこうやって国境が入り組んでるからちょくちょく国境を越えたりします。

おかげでパスポートにはたくさんスタンプがもらえます。








P1140699.jpg


最終的にウシュアイアから何時間かかったかなー。

20時間ぐらいだったかなー。

南米を移動するとバスで20時間なんてもうザラなんですよね。

以前、南米のバスは広くて快適だと書きましたが、その通りで南米のバスは2階建てのトイレ・ご飯付きのいいバスから、たまには日本の観光バスのように長距離には適さないバスでの移動もあるわけですね。





そんなわけで着いた街の名は、エル・カラファテ。

ウシュアイアから北へ来たと行っても地図で見ればまだまだ南の端の町。

この街はアルゼンチン側パタゴニアの観光の拠点と言ってもいいかもしれません。





P1140695.jpg


あまり大きな街ではありませんが、小さくもないのかな。

ちょっとこういう寂れた場所の写真しかなくて、街中心部の写真がないんだけど、こういう荒野にたたずむ街です。

今回の記事はこの街をちょっと紹介するだけにしましょう。






P1140710.jpg



山の麓に見える街がエル・カラファテの街ですね。

乾燥したパンパの大地の街です。

街自体にはそんなに見るものはありませんが、さすがはパタゴニア。

そのへんをフラフラするだけで、色々な景色が見れて、僕は好きでした。






P1140721.jpg


散歩。

この辺は大抵晴れているので、いい写真が撮れますね。

音楽を聴きながらの散歩したり、その辺で本を読んだり、なんとも旅してる感を感じるところでした。







P1140722.jpg


うまく撮れなかったけど、野生のフラミンゴです。

このパタゴニアは野生動物も結構見かけます。

でもまさかフラミンゴがいるなんてちょっとびっくりしたわ・・・。

いっせいに飛び立つと一面ピンクで本当きれいでした。






P1140701.jpg


このカラファテにはアルヘンティーノ湖とニメス湖という湖があります。

この湖が鳥達の憩いの場らしく、たくさん鳥がいるんですね。

ちくしょう・・・望遠レンズ持ってれば珍しい鳥の写真とか撮れたんだけどな・・・。




ちなみにアルヘンティーノとは、「アルゼンチン」のスペイン語読み。




P1140702.jpg



そんわけで、今回はウシュアイアからの移動と、エル・カラファテの街の紹介でした。

正直言って、この記事別に書かなくても良かったんじゃない?と思ってしまうぐらい、内容の薄い記事でした。



しかし、僕はこの街に来たのには、とてつもなく大きな意味がある・・・!!!

僕はこの街には絶対に来なければならなかった・・・!!!!!!

僕が世界一周で一番行きたかったと行っても間違いではない場所・・・。

それは・・・





























氷河!!






次回・・・。


絶景、氷河トレッキング。


お楽しみに・・・!!!









にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。

一言:たぶん普通の旅人ならこの記事はカットすると思うんだよね。
    でも書いてしまうから僕のブログはなかなか進みません。でもやめません。

Check
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
220位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

09月| 2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。