スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここから先に世界はない。世界最南端都市ウシュアイア!!

それでは暇な読者のみなさん!!

お手元にある世界地図をちょっと出していただこうか!!!!!

僕の今いる場所はぁぁーーーーーー!!!!!!!!



こちら!!!!!!



ウシュアイア




世界最南端都市

ウシュアイア





ということで、前回からついにやってきました。

パタゴニア地方!!!!!!!!!!

南米の南部のこのパタゴニアは、大自然の宝庫!!!

雄大な自然がたくさんあり、写真を撮ればもう絶景。

僕が世界一周の旅に出たのは、ここに来たかったからだといっても過言ではない。







ここから先に世界はない。







すぐ南は南極大陸なのです!!!!!!!!!!!




そしてなにより僕の世界一周ブログは、他の世界一周ブログとは違い、地理学科であるという気持ち悪い見解を含んでいるので、時々その自然についてのうんちくを披露するので、みなさんお楽しみに☆

ブログの題名に「地理学科が行く」とかつけたらもっとこのブログ人気出たかな。

出ないか。






さあ、本編本編。


ブエノスアイレスからウシュアイアの小さな空港に着いた僕は、空港から街に出る手段をいきなりなくしました。



それもそうで、僕はその大自然の景色の素晴らしさに魅了されて、バックパックを背負ったまま空港の周りをうろうろして、ひたすら写真を撮っていました。


本来はどうやら飛行機の到着時間にタクシーが集まってたりするらしくそれに乗るのがベター。

タクシーがその場にいなくても、手配してくれる人が空港の窓口にいるからその人に頼めばいいんだけど、おそらくもう空港には誰もいないと思われたのでしょう、席を外されっぱなしでした。

 

さあいきなりどうしよう。

しかたない。歩くか。


旅人とは、なにかあれば最後は自分の足で進むしかないのです・・・。






P1140410.jpg



いやー、実にいい景色ですね。

お分かりになるでしょうか、手前に微妙に見えるのがこれから僕が歩くしかない道路で、その先の山の麓に街があります。

この麓の街のもっと右のほうまでなんとか歩きます。



P1140415.jpg



道路をひたすら歩いて街を目指します。

景色は雪を冠した山々。これはアンデス山脈の南端に位置します。



まあなんやかんやでもちろん寒いですよね。

時期は11月上旬。南半球なので、季節は春ですが、まあ最初の地図を見てもらえればわかりますが、南極が近い土地です。

飛行機でブエノスアイレスから来ましたが、ブエノスアイレスよりも南極のほうが近い場所なのです。




P1140422.jpg



歩いて歩いて迷って犬に吠えられて2時間半。

なんとかウシュアイアの街の中心部まで行き、そこからはやっとバスに乗り、宿を目指します。

目指す宿は、日本人旅人には有名な上野山荘。この宿の説明は次回の記事でまた詳しく!!!




改めまして、このウシュアイアという街。

先にも書いたように、

世界で最も南にある街 なのです。

南米の南端であるここは南緯55度を越える。




さあここで、大学地理受験のみんなにちょっとしたお役立ち知識を披露するよ☆

だいたいだけれども、

アフリカ大陸の南端は南緯35度、オーストラリア大陸の南端40度、ニュージーランドの南端は南緯45度、南緯50度は飛ばして、南米大陸の南端は南緯55度。

日本を中心にした世界地図で、一番左のアフリカ大陸南端から右にいけばいくほど、南緯が高い陸地があるんだよ!!!

これで、なんとなく世界地図の南半球の場所がつかめたね☆





P1140463.jpg



ウシュアイアの街の高台から南を撮影。

先に見える島はナバリノ島といって、あそこはチリ領です。

その間の海が、ビーグル水道。

ビーグル水道はあの有名な(?)マゼラン海峡と繋がっています。



このウシュアイアという街は、フエゴ島にあります。

南米大陸とフエゴ島の間がマゼラン海峡で、フエゴ島と更に南のナバリノ島との間がビーグル水道です。




さて、このウシュアイアという街。

正確に言えば世界最南端都市という名称になります。




向こうに見えるチリのナバリノ島にはプエルト・ウィリアムズというがあります。

あれ?じゃあウシュアイアって世界で一番南の街じゃないの?と思うかもしれません。

そのプエルト・ウィリアムズの人口は約2000人ちょっと。元々は海軍基地でした。

人口2000人で果たして、それは都市なのか・・・?


言ってしまえば更に南にはプエルト・トロというがあって、そこはなんと人口36人。

果たして世界最南端の街とはどこか・・・?


さらにはもっと南に、「オレ達が世界最南端だぜ!!!」って言いたいがために家を建てて住む人がいたりするらしい。



じゃあ世界最南端の街ってどこなのよ・・・。

そもそもってなんなのよ・・・。

ってなっちゃうので、世界最南端都市としてのウシュアイアがあります。

だから僕にとっても世界最南端ももうここでいいんです!!

異議は受け付けません!!!!!!!


ここが世界の果てなんです!!!!!!!







P1140435.jpg



この街の産業は主に「世界の終わり観光グッズ産業」。

あと漁業とか林業とか鉄鋼とか金とか諸々。




世界の終わり観光産業なんて、なんてぼろい商売だ・・・。

ただたまたま世界の最南端にあるってだけの街なのによ。





でもそりゃ世界の終わりキーホルダー買っちゃうよね!!!!!

そりゃさ、世界の終わり温度計とかあったら買っちゃうよね!!!

だってここ世界の終わりなんだぜ!!!!!!!!!!

ここは世界の果てなんだぜ!!!!!!!!








P1140442.jpg



ウシュアイアのおじさんです。

僕がちょっとしたバーみたいなところでビールを飲んでいたら、隣の酔ったおじさんが話しかけてきました。

なんとこのおじさん、着てたアルゼンチン代表のオレにくれたのだ!!!!!

結構酔ってたけど、それオレ本当にもらっちゃって大丈夫なのかい!?!?

サイズ全然あってないけど、もらっていいのかい????!!!

おじさん寒くないのかい?!?!??!

つーかなにこれ、ユニフォーム交換!?!??

オレもあげたほうがいいのかな???

でもあげられるようなもの持ってないし・・・!!!

ありがたくこのおじさんのユニフォームは今でもガンガン着ています。





P1140664.jpg



ここは今、春です。

春のはずです。

雪です。

さすが、南極まであと1000kmの街です。





P1140433.jpg



世界の果ての港です。

なんとも船が映えますね。





もうここから先に街はない。


ここから南は人の住めない南極大陸のみ。





ということで、このウシュアイアの街、南極観光の拠点の街なのです!!

時期は11月~3月ほど、10泊11日くらいの船旅で、値段は3000ドルちょっとが多かったです。

30万円前後は高いけど、それでも今は円高でこれでもかというくらい僕達日本人には好条件!!!



ということで・・・











南極大陸行ってきます!!!!!!!!



















って言いたかったんですよ。



そうなんだ。あのペンギンだらけの氷の大地の写真をバーン!!と載せたかったんだ。

しかし残念ながら僕はあくまでまだ大学生であり、使えるお金も時間もある程度は限られてる・・・。

ここで南極大陸に行ってしまったら、まだ行っていない北米にいけなくなるかもしれない・・・。



小学校の頃に行った初めての大陸オーストラリア。

そしてこの旅で訪れたユーラシア、アフリカ、南米。

五大陸制覇までにはまだ北米に行っていない・・・!!!!!!



本当はすごく行きたかったさ・・・南極・・・!!!!!!

しかし待ってろ!!!!!!!!!

人間の住む五大陸を踏破し、おまえはオレにとっての最後の大陸としていつか踏んでやる!!!

今回だけは・・・見逃してやろう・・・!!!!!!!!!!!

だが、次はないぞ・・・!!!!!!


南極大陸!!!!!!!!!







うわーーーー!!!!!
本当はすげぇ行きたかったよー!!!!!!





P1140426.jpg


ウシュアイアの街。


ちなみに南極ツアーはすげぇ高額で日本からもあったり、ブラジルやチリから安めのがあったりします。

ただ、船によっては南極大陸には上陸できず、船から見るだけだったり、南極諸島という周辺の島々に上陸するだけ、ということもあります。



やっぱ行くなら、上陸したいよね・・・!!!!!!!!

行った人の写真を見せてもらいましたが、いやー、もうマジですごかった・・・!!!!!

映画とかゲームだとか見たことがあるような、青い氷に世界で、一面ペンギンだらけ。

南極大陸は直立してる動物がペンギンしかいないので、人間が上陸すると好奇心旺盛なペンギンは「なんだ仲間か?」と勘違いして近づいてくるそうです。




ウシュアイア発の南極ツアーは3日3晩かけてドレーク海峡というまあ聞くからに恐ろしい、嵐の海峡を船酔い共にすごし、無事南極につければ南極諸島や大陸に渡って観光をするそうです。

「オレは今まで見た人間の数よりも多いペンギンを見てきた・・・。」と言っていました。超羨ましい!!!!!!!!!!!





P1140474.jpg



ウシュアイアの街はなんだかかわいらしい家が多い。



まあ南極の話は行っていないので置いときましょう。

このウシュアイアはそれこそ大きな街ではありません。

街自体に見るものは少ないけど、僕はなんだかこの街が好きでした。

フラフラ街を歩いて。

場末という表現が当てはまるか分かりませんが、なんだか寂しいような、でもあったかいようなそんあ不思議な魅力のある街でした。




P1140438.jpg



岬だとか、端の街には、なんとなく不思議な魅力があるように僕は思います。

切ないような、静かな雰囲気。

でもさびれているとかではなく、「あー、ここが果てかー。」という感じの情緒的な雰囲気。


まあ僕の旅でいうところの「旅してる感」っていうやつです!!!



この旅で僕は、こういう岬とか果てっていうのがすごく気に入りました。



旅人が果てを目指して、最後にたどり着いた街って感じ。






P1140432.jpg



ウシュアイアの街自体には確かにそんなに見るものはないかもしれません。

しかし、ウシュアイア近郊にはたくさんアクティビティがあるのです。

もちろんそれも絶景絶景・・・。


それはまた次回のお話。













にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。
一言:今さらだけど、ブログ書くのって難しいな・・・。
    なかなかネタが思いつかないと更新止まるな・・・。

Check
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
929位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
312位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

07月| 2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。