スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丘と港と路面電車、航海者達のリスボン


ユーラシア大陸西南端、サンビセンテ岬を後にし、ラゴスに戻り、そこからポルトガルをバスで北上します。

ラゴスからバスで4時間ほど。

たどり着いたは、ポルトガルの首都リスボン。

きっとリスボンは知っている人も多いはず。


P1130498.jpg


リスボンは川に面した港湾都市。

これはテージョ川といって、こんだけでかいのに海ではなく川なんですね。

ポルトガルは海の国。

海にまつわる色々なお話がある国なのです。





最初に言っちゃいますが、リスボンは個人的はすごく気に入った街です。

なんというか、宮崎駿系といいますか、なんだか街を歩いていてとても楽しい街でした。


なので今回写真多いけど勘弁してね!!!





P1130622.jpg


リスボンを語る上でまず大事なのが、この路面電車!!!

いやー、実に風情がありますな。

市民の大切な足として、とても古くからあるものです。

基本的に決まった地点をぐるぐる回っていて、たぶん時刻表はないような気がします。

結構本数もあって、ちょっと待ってたら乗れます。


東京は地下鉄が移動手段になっちゃったから、こういうのを見るのをちょっと羨ましく思いますね。






P1130589.jpg


こんな狭いとこまでいっちゃうんですね。

リスボンは「7つの丘の街」とも呼ばれる街で、丘の街。

だから路面電車が発達したのかもしれません。


ちなみによく長崎に似た街、と言われます。

長崎も坂が多いと聞きますね。

だからポルトガルの船は出島に来たのかもしれませんね。(適当)



P1130670.jpg


うしろ渋滞しちゃってんじゃん!!!


後で見てみたら、路面電車の写真がめっちゃありました。

地理学科という特殊な学科なんで、やっぱ列車は好きなんです。

なぜタモさんが鉄道を語ると「きゃー博識ー!」となるのに、我々が語るとなんか気持ち悪い目で見られるのか。

いや、別に鉄っちゃんってわけではないんだけどね。

ただマニアックな列車に乗ると、ちょっと興奮する。



P1130562.jpg


リスボンの中心、フィゲイラ広場。

やっぱり路面電車写っちゃってますね。

ここからリスボン市内への路面電車が発着してます。

リスボン観光にはぜひ乗ってみることをおすすめします!!

料金も安いし、なにより車窓の景色がいい。





P1130608.jpg


リスボンはふらふら街歩きをして、とてもおもしろい街です。

主要観光地を巡るよりも、路地に入ってふらふら歩いてみるのがお気に入りです。

治安もたぶんいいような気がします。たぶん。

途中、歩きつかれてその辺の公園で3時間ぐらいマジの昼寝をしたり、ネコと遊んでたりしました。




P1130634.jpg


なんと泥棒市場もありました。

流石に今はもう盗品が売られてることはないと思うんだけど・・・。

昔はきっと盗まれたものが売られてて、その名残が今でもあるんでしょうね。


ただ休みだったんだけど。




P1130591.jpg


やっぱり街歩きの醍醐味は路地歩き。

また路面電車写ってるけど。


そういうわけで、とりあえず路面電車に乗って、丘の上のほうまで行ってみて、特に目的地はないけど頂上のほうを目指して歩いてみました。




P1130626.jpg


すると、なんとこういう素晴らしい街並みが見れました。

やっぱ適当に歩いてこういうところに来ると嬉しいよね。

ここにはちょっとしたオープンカフェがあったので、やっぱりビールタイムですね。

ちょっと高かったのが悔しい。





P1130546.jpg


夜になるとスケボーをする若者が多い気がします。

日本じゃ今はそんなに流行ってないけど、スペイン、ポルトガルではよく見かけたな。



P1130554.jpg


夕飯通り。

色々な食堂があって、観光客向けのところ。

でもよく探してみると、安いお店や地元の人がいるような食堂もあります。

結構出稼ぎの人がいて、インド人とか多かった。

ちょっと値段交渉とかもできました。




P1130728.jpg


P1130558.jpg



いやー!!!うまそう!!!!!たまらん!!!

ブログ書いてて腹減ってきた!!!

ポルトガルは海産物が多い国で、日本人としてはすばらしいの一言!!!

飯もうまいし、酒もうまい!!!!!

飯のうまさは旅人にとって死活問題!!!



P1130724.jpg


ここまで一緒に来ていた友人関口とはここでお別れのためにちょっと奮発しました。

前回のブログで出したように、彼の旅はユーラシア大陸西南端で、その横断旅行を終えました。

こいつは8ヶ月のユーラシア大陸横断を終えて日本に帰るわけです。

なので、お気に入りのポルトガルのグリーンワインでちょっとばかし贅沢。






P1130520.jpg



こちらはリスボンのセントロ(市街地)からちょっといったところにある、「発見のモニュメント」。

先頭にいるのは、エンリケ航海王子という人で、航海王子という名称の通り、ポルトガルを航海者の国にした人。

没後500年を記念して建てられたそうです。

テージョ川に向かって、このモニュメントがあって、先頭にこのエンリケ航海王子がいます。

この中にはあのフランシスコ・ザビエルも、バスコ・ダ・ガマもいます。

リスボンは航海者達が集う街だったわけです。




P1130523.jpg


発見のモニュメントがあるところには、こんな世界地図があります。

ポルトガルを世界の中心として、世界中のその土地が見つかった年号が書かれています。



ちなみに日本は「1541年」となっていました。

これはどうやらポルトガルの船が豊後に漂着した年だそうです。


たぶん見た中で日本が一番最後に発見されたってなってた気がするんだけどな・・・!!




P1130538.jpg



北海道さん逃げてー!!!!!!!!!!!!!





P1130527.jpg


欧米人観光客なんかはこうやって、自分の国とポルトガルを指差したり、またいだりして写真を撮ってました。

決してエッチな目線でこの写真を撮ったわけじゃないです。


アップにしてみたところ、彼女はどうやらデンマーク人のようです。

手元をアップしたんだからね!!!!


違いますって。いや、本当に!!

欧米人の発育のいい胸を撮ろうとしたんじゃないって!!!!!








P1130683.jpg


と、いうわけで、リスボンは非常に楽しい街でした。(性的な意味ではない)

港と丘と路面電車の、旅人には非常におもしろいところで、世界一周の中でもお気に入りです。

ヨーロッパ旅行にもおすすめの場所ですね。


将来的にも、こういう街に住めたらおもしろいなーと思いました。

何年か住んでみたいな。



英語もスペインよりも通じたし!!

ポルトガルは小さな国だから、結構海外との関係が盛んなようです。





P1130690.jpg



ポルトガルはそんなにたくさんは見れなかったけど、とてもいいところでした。

次回の記事は

「ユーラシア太陸最西端、ロカ岬」


です。


次回がポルトガル最後の記事です!!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
にほんブログ村 世界一周<携帯用>
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。

アトガキ:なんだか最近の記事は無難無難におさめすぎかな・・・。
    もっとインドみたいな激しい記事を書くべきかな・・・!!!

Check
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

No title

お久しぶりですi-236いつも楽しく読ませていただいてます。

報告遅くなりましたが、私もギリシャのメテオラ行ってきましたよー
ホンマにすごい景色でしたi-234

ちなみに次の3月にはスペインに2週間行きますi-1
周辺諸国もどこか行こうと思ってるので今回のリスボンもええなぁと思いましたi-189
モロッコ渡るんも考えてるのでアルへシラスあたりの記事参考にしたいです!
というか、色々教えて欲しいですww

いい感じです

また出てきちゃいました。
個人的には、インドの激しさ、求めていません!

すっごく写真(特に夜景!)がいいですよね。
カテゴリの国をクリックして、写真を楽しませてもらったりしてます。

あ、若い文章ももちろん期待してるんですけどね。。

うん、アラタさんの写真、すごくいいと思います。

Re: No title

>くりーむさん
メテオラ行かれましたかー!!!
いやーあそこはなかなか思い出深いところでしたねー!!なんというか、色のない街といいますか・・・。
スペインもいいですねー!!僕はそんなにスペインをたくさん見れていないので、ご参考になるかわかりませんが・・・。まあこんなブログで参考になるところがあるのかも微妙ですがww
リスボンオススメですね!!教えられるところがあればお教えしますよ!!!

Re: いい感じです

>メイさん
旅の途中から一眼カメラの使い方がだんだんわかってきたので、最初よりもキレイに写真を撮れるようになってきたんですよね!!
この旅ではじめて写真を意識して撮るようになったので、写真をほめてもらうことは嬉しいです!!
ただ、ブログに載せる写真を選ぶのに結構時間がかかっちゃってますね!!ww
プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
286位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

05月| 2017年06月| 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。