スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーラシア最後の国、最後の再会、ポルトガル・ラゴス

セビリアからスペインを西へ西へ。

セビリアのバスターミナルでチケット買おうとしたら全然英語通じなかったぜ・・・。

チケット売り場のおっちゃん微妙にキレ気味だったわ・・・。

結局スペイン語をメモ帳に書いて、カタコトのスペイン語をがんばってみました。




スペインからポルトガルへの国境バスに揺られて、次に目指すのはポルトガルの「ラゴス」という街。

有名な観光地ではなく、マニアックな街なんだと思います。



ここでびっくりしたのが、スペイン-ポルトガルの国境越え。

なんと、まったくなんにもなかったんですね!!!

EU圏っていうのは、もちろん自由に移動ができるわけですが、今まではちょっとパスポートを見せてたりぐらいのことはしたんです。

でもここの国境は本当になんにもなかった。

日本の県境レベル。

バスで寝て起きたらもう国が変わっていた、という現象!!!

道を走っている車のナンバープレートで「うおっっ!!!ポルトガル入っとる!!!」と気付きました。



ここで、また地理学科という気持ち悪い学科の僕はちょっと感慨深いものがありました。

日本は島国なのでもちろんですが、海外に行くのはパスポートが必要。

しかし、ここヨーロッパでは、ポルトガルに入ってしまえば、もうギリシャまで「EU」として繋がっている。

ユーラシアの端からアジアの境目までがもう一つの経済圏。

ヨーロッパがひとつの、「とんでもなくでかい国」となっているわけです。

しかもそのEUには、昼寝ばっかしてるスペイン人も、職人気質のドイツ人も、女の子がいればハッピーなイタリア人も、ムーミンの住んでるフィンランドまで入ってるわけなんですね。

なんて、巨大な国。

「こいつは・・・でかいな・・・おそろしい『国』だ・・・。」と感じてしまいました。






P1130356.jpg



というわけで、しれっと国境の感慨も大してなく入ってしまいました!!!

ユーラシア大陸最後の国にして、ユーラシア大陸最西端の国、

ポルトガル!!!!!!!



スペインのセビリアからやってきたのは、ポルトガルのラゴスという港町です。


ここで僕は久しぶりに友人に会いました。



P1130354.jpg



このブログの読者からしたら別におもしろくもなんともないであろう彼の名は関口!!

この旅で彼と出会うのは実は三回目。

オレと同じ大学で、同じ学科で、同じゼミで、同じけいおん!ならりっちゃん派な彼です。


彼もオレ同様、大学を一年間休学し旅に出た身なのです。

オレは世界一周、彼はユーラシア大陸横断を目指し、旅に出ました。

インドで再会し、クロアチアで再会し、ポルトガルで3回目の再会です。

クロアチアから、オレは南へ進路をとり北アフリカ経由、こいつは北へ行き、フランスやスイス経由でポルトガルまできました。

このブログにも何回か登場してますね。

簡単に紹介すると、海外に行ったことがないのにいきなりユーラシア横断を決断した、ただの旅草食系男子です。




PA132480.jpg


恥ずかしながら、久しぶりに再会したときに彼が撮った僕です。

写真ぶれぶれやがな。

こんな感じで旅してました。

ちゃんと本当に旅してるんだよ!!!どっかから写真もってきてつくってるブログじゃないんだからね!!!




P1130475.jpg



PA142481.jpg



いかにこのメガネがワインを飲みなれていなく、僕がワインを飲みなれているのかがわかる写真ですね。



それにしても今回ちょっと内輪な写真すぎますよね。

普段一人旅をしている僕らみたいのが集まっちゃうとなんかこうやって写真を撮ってしまうのですね。



P1130470.jpg




ちなみにこちらのワイン。

赤と白かとお思いでしょうが、実は赤となんです。

「green wine」と言って、ポルトガルのワイン。

ちょっとスパークリングで、まろやかな甘みのあるワイン。

個人的には大好きでした!!!!!








さあ、そして前述のこの草食メガネ、関口。

彼はユーラシア大陸横断を目指した、と書いたとおり、実はこのポルトガルが最後の国なのです。

そして、この街の先にある岬が彼にとっての旅の終着点なのです。



彼は日本から船で中国に入り、ここまでやってきてこんなに成長しました。


P1130480.jpg


見てください、一見するとただの変態カメラ小僧の彼ですが、



P1130481.jpg


なんということでしょう。

こんなに悪い顔もできるようになりました。

ただのヒョロヒョロ草食系男子だった彼がこんなにも悪人面をするようになったのは、きっと旅がそうさせたのでしょう。

特にインド辺りで。




PA142577.jpg



僕は元々悪人面なので、大丈夫です。(?)








P1130365.jpg




そして、この街から僕らはついに、ユーラシア大陸の果てへ、

沢木耕太郎が深夜特急で「果ての岬」と呼んだ土地へ向かうのです。






P1130464.jpg



この次も、サービスサービスゥ!!







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
にほんブログ村 世界一周<携帯用>
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。
一言:最後のはわかる人にはわかるネタです。
   やっとユーラシア編の終わりが見えてきた・・・!!
   あと2大陸!!!
    

Check
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

やっと登場した笑 なんて時間の掛かる!

Re: た

>た
いやはや全く・・・。完結にはまだ時間かかるぜ・・・。
プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
217位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

07月| 2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。