スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥か彼方の宮殿、激突!アルハンブラ宮殿!!


スペインに着き、現在地は南スペインのグラナダ。

アンダルシア地方と言われる地方で、スペイン観光をするにはこの地域ははずせないといえる場所。


ましてや「グラナダ」といえば、スペインに旅行に来たら、必ずよらなければいけないといわれるほどであり、

そのグラナダの「アルハンブラ宮殿」は、世界遺産数第2位のスペインでも大きな意味を持ち、日本人のみならず、世界中から観光客が来るのである・・・。









さ、前回のブログの伏線を回収しなきゃね・・・。















激突

アルハンブラの乱






はじまりはじまり・・・




別に激突はしないんだけどね。
















グラナダに着き、仕方なく90ユーロの宿に泊まることとなり、90ユーロを満喫するために、ホテル内で優雅にラジオでビートルズやエアロスミスを聞きつつ、ドライヤーを駆使して洗濯物を乾かし、翌朝はビュッフェスタイルのの朝食を昼飯分まで食べ、お土産にクッキーをポケットに入れ、翌朝チェックアウト。



さすがに90ユーロなんて1泊でいっぱいいっぱいです・・・。


そして翌朝にペンサオンに移りました。

(安めの宿はペンサオン(ペンション)といい、家族経営のアットホームな宿です。)





さあ新しい宿も取ったことだし、いざ、グラナダ散策!!!



グラナダと言えば、やはりアルハンブラ宮殿!!!!!!


その名前だけならば聞いたことのある人も多いはず・・・。

アルハンブラ狂想曲という曲を弾きたいがために、ギターを始める人もいる・・・。


スペインに行けば、必ずここは訪れなければいけない、とまで言われるその宮殿・・・。






「さあ・・・丘へ向かうぞ!!!




P1130003.jpg



こちらがアルハンブラ宮殿まで続く丘の入り口。

宮殿とか城ってのはだいたい丘にあるよね。

さっきのも、「丘へ向かうぞ」って言いたかっただけ。

中世=丘 って方程式、成り立つよね。





しっかし、この丘がなかなかきつい・・・。


結構距離あるし、坂もきつい・・・。

観光バスで上まで行けるんだけど、「丘へ向かうぞセリヌンティウス!」という時にバスで登るなんて、なんたる禁じ手。

やはり丘は歩いて登らなければならないと、ワタクシは深く思うのである!!




P1130006.jpg



Oh・・・。



ついに来たぜアルハンブラ!!!と言いたかったのに、なんだこの人だかりは・・・。

さすが世界が認める世界遺産。しかも今日は日曜日。

ちなみに訪れたのは2010年10月です。ブログの更新の遅れがばれますね。




「すみませーん。チケットくださーい。イケメン一枚。」

「あらー、ごめんなさいね。今日はもう人数制限でなくなっちゃって。」

「さようでござるか!!!」

「そうなのよー、今日は休日で家族連れも多いですし。」

「拙者がイケメンでもでござるか!!!」

「本当は自分で自分のことイケメンっていうの辛いんじゃない?」

「クッ・・・」




といった具合で、この日はアルハンブラ宮殿に入ることは出来ませんでした。


アルハンブラ宮殿は人気スポットで、1日あたりに入れる人数が決まっているのです。

その情報は前もって知ってたんだけど、1週間程前に訪れた友人が「昼に行っても普通に入れた」と行っていたので、そんなに気にしないで来てしまいました。



「仕方ない・・・また明日か・・・。明日は本気出す!!!













翌朝・・・



アルハンブラ宮殿は9時オープンで、8時からチケット売り場がオープンです。

この日は6時の目覚ましで一度起き、また7時に起きて支度をし、アルハンブラ宮殿に向かいました。


また丘を登るわけです。

まあーこれがしんどいですよね。

そしてオレは歩くのが遅いため(足が短いとかではない)、人に抜かされながら昨日のアルハンブラ宮殿チケット売り場を目指します。

そして着いたのが朝8時前の薄暗い時間。



いやー、10月ともなると寒・・・

うおっ!!!


す・・・すげぇ人が並んでやがる・・・。


マジかよ・・・。

まだお日様ちゃんと顔出してないぜ・・・。

なんでまだ薄暗いのにもうこんな人がいるんだよ。

ざっと見積もって、300人・・・いや400人・・・?



とにかく列に並ばなければ始まらない。

超蛇行してる列に並ぶ。


ちなみにその時にオレの後ろに並んでいたのは大学生風オシャレ日本人女の子2人組である。

ただしオレは人見知りである。













ピンポンパンポーン



「セニョール、セニョーラ。オイ、トドスビジェットエス・・・・・・・。」

スペイン人観光客「WOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!!!」


「レディス、アン、ジェントルメン。トゥデイ、オールチケットイズ、セルアウト・・・・・・・・。」

欧米人観光客「WOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!」




オレ「WOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!」





な・・・なんと・・・!!!!!!!!

チ・・・チケット、売り切れだと・・・・・!!!!!!!


今まだ8時半だぞ!!!

今日、月曜日だぞ!!!

チケット売り場が開いてからまだ30分だぞ!!!

まだアルハンブラ宮殿は開いてないんだぞ!!!!!


宮殿が開く前にチケット完売ってどういうことだ!!!!!!!




よく聞いてみると、どうやら宮殿には入れないけど、庭園だけのチケットは販売しているらしい。

それでももちろん、列から帰っていく人が多い。

やっぱりアルハンブラ「宮殿」って言うぐらいだから宮殿に入らなきゃね。



オレだって宮殿に入れないとわかり、すぐにその場を離れようと考えたさ。

でも、オレはすぐにその場を離れることが出来なかったのさ。


なぜだかわかるかい?


そう、オレの後ろには日本人女の子2人組が並んでいたからさ。

どうやら彼女達は英語を理解していないらしいんだよ。

周りから人が帰っていくのを見て、なんだか不思議がっていたのさ。

少しながら英語がわかる僕が彼女達に教えてあげるってのがジェントルマンだろ?

ここで颯爽と

「お嬢さん方、残念ながら今日はもう入れないようなんだ。よかったら私と一緒にお茶でもいかがかな?」

と言おうと迷っていたってわけさ。

でも実は問題があってね。

僕は人見知りなんだ。

















翌朝・・・



そういうわけで、アルハンブラ宮殿3回目の挑戦である。

この時点でもうオレの予定はめちゃめちゃになって、この後に行く予定だったコルドバという街をカットせざるを得なくなってしまったのだ。

しかしそれでもオレはアルハンブラに挑戦するのだ・・・!!!



と、いうわけで決戦は早朝4時。

3回目となれば、もう意地でも行ってやるアルハンブラ・・・!!!

4時に起き、二度寝するかどうかやっぱり悩み、なんとか色々支度を整え出発。

もちろん、懐中電灯持参である。


太陽の気配もない明朝、やっぱりアルハンブラ宮殿に続く丘を登る・・・。

クッ・・・この丘を登るのも3回目だぜ・・・。

結構距離あるってのによ・・・。



そして、朝5時。

もはや見慣れたアルハンブラ宮殿チケット売り場に到着。



P1130109.jpg


見てくれよ。

完全に夜じゃないか。

ちなみにこの時の気温は9度である。

10月のスペインの朝はここまで冷えるのだ・・・。

ちなみにオレは昨日までTシャツにパーカーで朝イチで並んでいて凍死しかけたために、昨日にあったかいジャケットを買ったのである。

よって、完全に風邪気味だ。


朝5時だってのに、既に30人ほどが並んでいやがる・・・。

つーか先頭集団は寝袋で寝てやがったぞ!!!!!

アイドルのチケットじゃないんだぞ!!!



と、いうわけで!!!!!!!!!!!!!!!


アルハンブラ宮殿挑戦3日目にしてついにチケットをget!!!!!!

朝5時に並んで、チケット売り場が開くまでの3時間、一人で列に立ち続け、なんとかチケットを手に入れたのだ!!!





・・・しかし、一度にたくさんの人が入らないように操作されており、オレの入場時間は13時からということで、一度丘を降りたのであった・・・。



P1130129.jpg


せっかくだから朝イチの写真を一枚撮って宿に戻りました。








P1130024.jpg


いやー、しかしそれにしても今回の記事はやったら、前置きが長くなりましたね・・・。

アルハンブラ宮殿を紹介するはずなのに、ほぼ文字だけですげぇ量書いてるぞ。

こんな旅行記あんのかね・・・。



そういうわけで、なんとかアルハンブラ行きの入場チケットを苦労して手に入れ、一度宿で寝てからその日のお昼。

またまたアルハンブラに続く丘を登るのです。

丘を登るの4回目だぜ・・・これ一回登るのにも結構カロリー消費するんだぜ・・・。

しかし一向にバスは使わないオレ、かっこいい。




P1130167.jpg



入ーー場ーーーーー!!!!!!

やってきました!!!

アルハンブラ宮殿!!!!!!!


実に遠い道のりだった・・・。


ここからやっとアルハンブラ宮殿の解説と写真になりますよー。




P1130194.jpg


アルハンブラ宮殿ってのは何が有名なのか、というと、これはイスラム建築であるということ。

世界史の授業を受けていない人は意外かもしれないが、実はスペインはイスラム教だったことがあるのだ。



P1130202.jpg


これはアルハンブラ宮殿から見た、アルバイシン地区という白い家の街並み。

こういう白い街並みってのは、イスラム地区に多いもので例えば、トルコに似たような街があったりする。

スペインは今ではキリスト教徒がほとんどだけど、イスラムの名残がある地域、ということでこのアルハンブラ宮殿が有名なのだ。


P1130184.jpg


見ての通り、イスラム建築。


イスラム教徒に占領されていた時代につくられたのがこのアルハンブラ宮殿。

そういえば、「アルハンブラ」ってイスラムっぽい名前でしょ?

アルジャジーラとかと同じように、アラビア語なのです。

「スペイン・イスラム」という言葉も実はあるように、この地域はヨーロッパにしてイスラムの色を残す珍しい土地。


でも一つ言っちゃいけないことを、オレは言ってやろう。

オレモロッコからスペインに来たんだよね。スペイン来る前、1ヶ月ぐらいイスラム教の国いたんだよね。全然珍しいと感じないんだよね。



P1130197.jpg



イスラム教に占領されたスペイン、キリスト教側は、がんばってイスラム教徒を追い出そうとしました。

これが「レコンキスタ(国土回復運動)」というもの。名前ぐらい聞いたことあるでしょ?

そしてレコンキスタが成功し、スペインは再度、キリスト教の土地になりました。

でも、このイスラム建築のアルハンブラ宮殿を壊すことなく、上からキリスト建築を施すことで、イスラムとキリストの融合した建築物になっているのです。


ちなみに僕は高校の頃、嫌いな先生の授業中、友人達とちょっと斜にかまえた授業態度をとっていました。

これを「レコンキスタ」と呼んでいました。



P1130159.jpg


オッシャレやねー。

このマーク。スペインの国旗にも入っているのですね。

地理マニアであり、国旗マニアであるのでまたいらぬ解説をしますが、これはスペインの元をつくった、いくつかの王国の紋章であり、イスラムからスペインを取り返した!!!という意味があるのです。




P1130212.jpg


キレイですね。

中庭。




ここには見所の一つ、ライオンの中庭と呼べれるものがあります。

噴水にライオンの彫刻が施してあって、いかにもスペインらし・・・




P1130199.jpg



丁寧に日本語でも書いてありました。

ありがとうございますこの野郎。





P1130182.jpg


じゃん!!!

ここが一番アルハンブラ宮殿らしいところ。

見事に水鏡にうつってます。


しかし、思いのほかそんなに広くないんだなこれ。



P1130158.jpg


アルハンブラ宮殿、というビッグネームでしたが、以外にも宮殿らしい宮殿があるわけじゃないんだなこれが。

タージ・マハルみたいなのがあるのかな、と思っていたけどどうやらそういったものはないみたい。

ちょっとした離宮?みたいなものがある感じでした。



P1130211.jpg



でもオシャレなんだなこれが。

キレイにおめかししちゃって。



P1130138.jpg


こちらがアルハンブラ宮殿の庭園。

キレイに整備されてます。


P1130143.jpg


イメージは不思議の国のアリスに出てくる、庭ですね。

ここはちょっとおもしろかったな。



P1130165.jpg



と、いうわけで、アルハンブラ宮殿にはなかなかたどり着けませんでした・・・。

予定よりも2日も長く滞在しちゃって、1都市いけなくなったし・・・。


そして、禁断のまとめを書いてしまいますが、

・・・正直そこまで・・・お、おもしろいところでは・・・な、なかったんだよね・・・。

あんだけ並んで、3日かけて、苦労してチケット取って・・・、ビッグネームだし・・・。

ちょっと名前負け?な感じでした。


でも行って後悔はしてないです。

やっぱ行かなきゃ、良いも悪いもわかんないからね!!!









にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
にほんブログ村 世界一周<携帯用>
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。

一言:しっかし今日の記事すっげぇ長いな・・・。
   こんなんだからブログ更新遅れるんだよもう。腕がしんどいわ・・・。
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
220位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

09月| 2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。