スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地理オタの戯言・東日本大震災についての考察

更新が本当おそくてごめんなさいです。

もう帰国して3ヶ月経つってのに・・・、それにしても全然進んでないですね・・・。

忙しいってのは言い訳で最近ちょっと時間あることもあるんだけどね・・・。

要するに時間がありすぎるってのもいかんねってことだね!!!

やっぱ日々を一生懸命生きていた旅の日々のほうが・・・



こんな話どうでもいいよね!!!






はいっ!!!

ということで、題名の通り、今回の記事は今までの世界一周とは全く関係ないものです。






みなさんご存知の通り、3月11日に宮城県沖にて大地震が起きました。



それに関して


「おい!今のでかいぞ!!」
「あれ・・・地震南下してね・・・?」
「震源・・・東京湾・・・???!!!」
「おい・・・地理オタクだろおまえ!!」
「どうなってんだこのチビオタ!!!」


というご意見をいただきました。


地理オタの愛称は許せても、チビオタってもはや完全に悪口じゃないですか。

まったく最近メタボも入ってきて、チビでメタボでオタクとかもはや女の子と会話さえ許されないレベルじゃないかよ・・・。




んなこたいいんだ。

希望があったので、今回の地震の考察と、今後の予測、というものをちょっと書いてみたいと思います。




読者のみなさまがどれくらいオレのことを覚えているかはわかりませんが、

そういや、オレ地理学科ていう学科だ。


ということでですね、

そういえば、わたくし、こういうことに関しては一応専門家というものになるような気がするんですね。

気持ち悪い地理オタクの戯言、というくくりでちょっと考察を書いてみたいと思います。



実は地震の後すぐにmixiのほうで書いて、こっちにも転載しようと思ってたんだけど遅くなってしまいました。


もっと早くこっちに載せるべきだったな。







聞くところによると、


「アメリカの人工地震装置だ!!起こるべくして起きたものだ!!!」

「mixiで地震予知をした神がいる!!!新世界の神だ!!!」

「2012年の・・・破滅とは・・・?」


なんて無性にに人をあおるようなものが見られたので、それを否定するという意味合いで、地理オタクが考察を書いてみようと書いてみるなり。









た・だ・し!!!!!!

これはその辺にどこにでもいるようなただの地理オタクの戯言でございます。

あくまで一説であって、責任はまったくもって取れません。



尚、もちろん必要に人の不安をあおろうとしているわけではありません。

不安を見せるものではなく、現状把握の個人的考察として書きたいと思っています。






適当に「こうなる気がする!」と言っても納得できない理系な諸君もいると思うので、根拠を書きつつ、できるだけわかりやすくやりたい思います。


「根拠とかそんなんもよくわかんないから結果から教えてくれ!!」って人もいると思うので、そういう人は、がんばって小指でスクロールして飛ばしてくさい。

小指以外の指を使った場合は、あなたの小指に僕が小指をそっと絡めに行きます。







さあ、そんじゃ地理オタクの世界に突入だぁぁーーー!!!










まず、みなさん、地震のメカニズムというものはなんとなく聞いたことがあると思います。

そして、プレートというものも聞いたことがあると思います。


プレートテクトニクス



※矢印は気にしないで下さい。


これが日本近郊のプレートです。

今回の複数の地震では主に①、②、③の地域内が震源となっています。



①の地域で起こったのが、宮城沖M9.0をはじめとする大きな地震。

①の地域の東の線は、太平洋プレートと北米プレートの境目です。日本地図を見るとそこに深い日本海溝があることがわかります。


この地震は、太平洋プレートと北米プレートの歪みで発生したとがわかります。

地震はこの①の範囲の、岩手県沖から茨城県沖を震源として発生します。



では、まずここでみなさんの悩みを一つ消します。

「震源が南下している」ということを言う人がいますが、まずこれはありえません。

【この①の範囲の中であれば地震はどこでも起こりえる】ということです。

時系列で確認しても、一定に南下してくるような兆候はありません。






そして、続いて②の地域の話。

これは秋田県沖や、新潟、長野、一部岐阜を震源とする地震です。

ここにもすぐプレートの境界があることがわかります。

新潟中越地震、石川の地震はこれが震源になります。


通常、プレートの境界で地震が起きますが、それはある一箇所だけで起こることが多いです。

しかし、今回のようにものすごいエネルギーを持ち、かつ広範囲な地震が起こった場合は、歪みが大きすぎて、同プレート内の別の場所でそのストレスを発散します。



要するに!!!

【太平洋沖ででっかい地震が起きたから、そのストレスをこっちでも発散しなきゃ!】というように、①と②が連動して地震が起きているのです。


これは推測ですが、①でマグニチュードの大きな地震が起きると、②にも比較的大きめの地震が起こるかもしれません。





そして、関東の人が心配している③の地域。

確かにこの地域を震源とする地震が起きています。

震源は、東京湾・神津島・新島周辺、伊豆付近、山梨(位置的に微妙)にあります。

さっきの静岡の6弱もこれに入ります。



この地域の地震の理由が一番難しいんだよな・・・。

①で地震が起きると②も起きる、①、②連動していると、言いました。

そして、ここで重要なことを言いますが、今回の一連の地震は【全て北米プレート】が関係しています。


①地震→②地震、①地震→②地震・・・という、北米プレートでの地震をくりかえしていることになります。


①と②の震源域は東と西という関係にありますが、この③の地域は南にあります。

北米プレートが東と西で関係している時に、南のフィリピン海プレートは直接には関わってはきません。

しかし、①と②で連動して地震が発生することによって、【北米プレートとフィリピン海プレートにも摩擦が生まれます。】


この摩擦を直すために、またプレートが動き、地震が起きます。

ただし、【この③で起きる地震は、フィリピン海プレートと北米プレートがこすれているような感覚になるために、そんな大きな地震は起こりません。】



(そうなんだよ・・・ここではあんまし大きな地震が起きるはずじゃなかったんだよ・・・。

でもさっき静岡で起きちゃったんだよ・・・。静岡で起きることは想定できてたけど、大きいのが来るのは想定外なんだよ・・・涙

※この静岡の地震は、今回の一連の地震とは関係ない、別の地震だ。という説もあります。)








さあさ、ここでみなさんが心配しているのは、東海地震や首都直下型地震でしょう。


これは可能性が低い、と言えます。


東海地震というのは、静岡で予測されているもので、これは【フィリピン海プレートとユーラシアプレートの歪みで起こる】ものです。

前述のように、今回の地震は全て北米プレートなので、関係ないといえます。



そして首都直下型地震。

これは神奈川県沖相模湾・東京湾で起きるもの、南関東で起きるものが想定されています。


相模湾で起きる地震は、北米プレートとフィリピン海プレートの歪みであり、③と境目は同じです。

しかし、地震が起こる場合には、【フィリピン海プレートが北米プレートに負荷をかけて起こる】ため、今回の摩擦のような歪みとは要因が違い、考えられません。


南関東で起こるものは、プレートとはまた別の、関東フラグメントという別の「元プレート」のようなものが要因となり、これは今回全く関係ありません。



結論は、東海地震も首都直下型地震も、今回の地震から誘発される可能性は低い、ということです。











っさぁ!!!!!!

ここまで読んだ人はどれぐらいいるんだい!!!




ここからは、よくわからないけど理解したい!!って人のために、今までのをフランクに解説するぜ!!!

結果だけ知りたい子猫ちゃんは、まだ小指でスクロールを続けてくれ!!!



_______

田鈴藤
中木田
↓↓↓
◎○●
 ★ ←西村さん
_______
 ←進行方向



紹介しよう!!

田中:ロシア系金髪美女が好きな、ユーラシアプレート

鈴木:東北地方の地主の、北米プレート

藤田:広い心を持ったガチムチ、太平洋プレート

西村さん:バナナ大好き、フィリピン海プレート


そしてここは若干混んでる電車の中ですよ!!



いきなり、ガチムチの藤田が、超強い力でドンッ!!!!!と鈴木を押しました。
 【M9.0など①の地域の地震】

鈴木「うぅー苦しいよー。ちょっと・・・おまえもうちょい前いってくれ!」
と、鈴木が田中をドンッと押しました。
 【新潟など、②の地域の地震】

すると、鈴木はまた後ろから、ガチムチの藤田に押されました。
 (①の地域の地震)

鈴木「うっ・・・もうちょい前に・・・」
また田中をドンッ!!
 (②の地域の地震)


【これが①と②の地震の連動の関係。】



西村さん「(・・・ちょっとやだわ・・・さっきからスカートがこすれてるんだけど、痴漢?)」ギロッ

鈴木「(やべ・・・隣の人に痴漢とか思われてんのかな・・・でも藤田が押してきて狭いから、俺も田中押しかえすしかないし・・・。ちょっとスカートとこすれたぐらいでそんな・・・。)」

西村さん「(なんなのよ・・・うっとおしいわねぇ・・・。)」


【このスカートがこすれてるのが、③の小さめ地震。】



これが今回の主な地震の図です。

全てにおいて、鈴木(北米プレート)が関係していますね。



仮に首都直下型地震が起こるとすれば、


西村さん「ちょっとあんたもうなんなのよぉぉぉ!!!!!!!!」バシィィィ 鈴木を殴った

or

鈴木「おまえらもういい加減にしろぉぉぉぉ!!!!!」 鈴木キレた

であり、



東海地震が起こるとするなら、


西村さん「私、田中嫌いなのよぉぉぉ!!!!!!」バシィィィ 田中を殴った



ということです。

みなさんが心配している、東海地震や首都直下型地震は、鈴木がキレるか、西村さんがキレて誰か殴った時に起こります。


しかし、今回は鈴木も西村さんも、比較的温厚なためにキレたり殴ったりはしない様子です。
 【東海地震、首都直下型地震は起こる可能性が低いです。】





なお、富士山噴火に関してですが、噴火は、鈴木やら西村さんが持っている中二病だとおもってください。

そんな簡単に中二病が表に発症することはないですし、この電車のやりとりと中二病は関係がありません。
【富士山噴火は今回関係ない。】


そして中二病は結構色んなヤツが実は内面に持ってますよね。


今回の一連の流れの2ヶ月ほど前に、遠くの宮崎君が

宮崎君「クッ・・・静まれ・・・静まれ・・・!!!!」

と中二病を発症してしまい、霧島連山が噴火してしまった、と思ってください。


(追記:宮崎君はプレートじゃありません。)













ハァ・・・ハァ・・・長かったぜ・・・。


小指でスクロールしてきた人、もういいぜ・・・。

おつかれ・・・オレのほうが疲れたけどな・・・。






全部ぶっとばして、結果から!!


・地震南下という認識は間違い。

・東海地震、首都直下型地震が誘発される可能性は低い。

・静岡とか東京湾、首都圏で観測される地震はあっても小さいのが多い。

・太平洋沖で大きな地震が起きたら、秋田沖・新潟・長野・とかでも観測される可能性がある。


といったところか。



そして、完全な推測だけど、

・今後すごく大きいのは起きにく・・・い。(・・・と思う。マックスでM6.0前後、震度5弱?)

・新潟、長野、伊豆諸島震源のはほぼ収束。(小さいのはありえる。大きいのはほぼ起きないと・・・い、いえる!)



尚、非常に大きな地震ですので、プレート自体にエネルギーの歪みが、今でもあると考えられます。

千葉県・茨城県内陸などで起こるやや小さめの地震はこれによる影響だと思います。(歪みを直す、ちょっと小さめの地震。)









なんつったって今回のはマグニチュード9.0という、観測史上世界で4番目に大きな地震。

一部の専門家からは、津波の規模から見るとM9.0でも甘い、M9.2ぐらいでもおかしくはないとも言われています。


色々なガタが日本に来ていて、想定外だった、なんて言っているのも聞きました。

確かにM9.0という地震は尋常じゃないのです。




元々日本で想定されていた大地震とは、M8.3~8.5といったところ。


阪神・淡路大震災はM7.3で、今回のはその約1000倍のエネルギーを持っていたといわれています。


だからといって、想定外で済ませるわけには言えませんが、この地震の規模の異常さがわかると思います。













こんな感じ・・・もういいかい・・・。


これぐらいでいい加減切り上げるぜ・・・。







何度も言いますが、これはあくまで僕の推論です。それを忘れないように!!

東大の地震研究所が違うことを言っていたら、僕をニッコリ優しくなぐってあげてください。










僕自身は千葉県在住なので、

「家で一番被害がひどい!」と妹が、僕の部屋の崩れたCDラックの写真をひたすら撮っている程度で済みました。


しかし、以前仙台に長く住んでいて、現地に友人がたくさんいます。

決して人事ではありませんし、地震というのは、日本という国にいれば起こりえるものです。



天災ばかりはどうしようもないと思いますが、それに対策をしようする日本の力は、間違いなく世界トップだと思います。

そして、世界中から援助をしてもらっています。


世界一周で友達になった外国人からも、心配のメッセージをもらいました。

新聞で一面に大きく載っているの見せてもらいました。







今は国の非常事態です。

今まで通りの、当たり前の生活を当たり前にすることは容易ではありません。




立て直すのも、朽ちるのも、オレ達のすることです。


世界はこの国を見放してはいません。、


傾いたのが事実ならば、次になにをすべきなのか考えるのは簡単でしょう。










国は、人がつくります。














若者がいけしゃあしゃあとよくもまあ言っちゃましたね!!!!


ちょっと話が重くなりましたが、サッカー選手がサッカーで少年に夢を与えるように、

オレには地震について書くことができるので、書いてみました。




次回からは普通のくっだらない世界一周旅行記に戻りますよ!!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
にほんブログ村 世界一周<携帯用>
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。

関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
217位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

07月| 2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。