スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストタイムモロッコ・カサブランカ


チュニジアから飛行機でやってきました!!!


モロッコの経済都市・カサブランカ。

よく首都と間違えられますが、モロッコの首都は実はあんまし有名じゃないラバトです。






カサブランカの空港に着いて、まずやることは現地のお金の調達。

モロッコはディルハム(DH)。


ATMでお金をおろし、一応両替商に行ってレートがどんなもんなのかをチェックしておく。





「あのー・・・すみません。・・・日本人の方でしょうか?」



いきなり登場した彼女をいきなり紹介しよう!!

彼女はたった今日本に帰る飛行機を逃したばかりの不幸な女性K子さんだ!!!



尚、本人の承諾なしで勝手にブログに登場してもらったので、K子さんとさせていただくが、

彼女は時計を日本に忘れてきて時計のないまま旅をし、モロッコの砂漠ツアーで砂漠にいる内に日付の感覚がなくなり帰国日を1日間違えていたことに気付き、全速力で空港までやってきたものの、ギリギリで飛行機に乗れなかったロックな女性だ!!!



年上の女性でありながら、長男であり、初孫であり、両家の初孫であるスーパー責任感男子の僕にはほうっておけない女性である!!

ほうっておけない、というかこんなにおもしろい女性をほうっておくわけがあるだろうか!!!





そんな彼女とカサブランカの市街まで一緒に列車で向かう。







P1120332.jpg


カサブランカはモロッコ有数の経済都市。

そして、モロッコの玄関口となる都市。


しかし旅人にとっては別におもしろくない都市として有名だ。


一応メディナ(市場)があって、イスラムのうさんくささはきちんとある。




P1120333.jpg


しかし、メッシは世界中どこでもいるな。


メディナの中はもう今まで何度行ったかわからない、イスラムの市。

でもなんだか発展を急いだ都市だからか、イスラムっぽさがしっかり残ってるわけでもないし、かといって近代的なことは一切ない。

要するに、カサブランカのメディナは大しておもしろくなかったってことだね!!





P1120337.jpg


牛さんの解体。

日本人からしたら「イヤー!!牛サーン!!!」って思うかもしれないけど、日本のスーパーにはマグロがいるよね。



P1120340.jpg


鳥さんの量り売り。

日本人からしたら「イヤー!!鳥サーン!!!」って思うかもしれないけど、日本のスーパーにはあさりがいるよね。





っさあ!!!

ちょうどよく魚介の話っぽくなったところでこちらを見てほしい!!!






P1120344.jpg


さかなクンである。

カサブランカと言わず、モロッコのメディナがちょっと他のイスラム国と違うのはここ!!!


魚市場があるのである!!!





P1120335.jpg


オレは何が楽しくてカサブランカの、別にたーいしたことないメディナをウロウロしていたのかというと、こいつらだ!!!

なんとこのダンジョンのどこかには生牡蠣がいるというのだ!!!

うおー、牡蠣を食える国なんて日本以外でもきっと少ないぜ!!

あの殻によそられたプルプルの中身・・・醤油をたらして、ちゅるっと・・・。


うおー!!!牡蠣!!!超食いてーぇ!!!

オレは牡蠣で日本を代表する仙台代表だぞーー!!!

前回のブログで千葉をガン推ししてしまったが、実は転勤族のために千葉で生まれたわけではないのだ!!!

オレは杜の都仙台代表だぞー!!!伊達政宗の意思を持った千葉県民だぞーー!!!

でも本当は仙台で生まれたわけでもないんだぞー!!!






P1120351.jpg


しっかし、残念なことにこのダンジョンはなかなか難易度が高い・・・。

ももんじゃのしっぽもキメラのつばさも持っていない、リアルダンジョンでは己の旅人レーダーのみが頼り。

結局見つけられず、なんだかよくわからない魚の揚げ物で我慢しました。









P1120349.jpg


僕はどうやら洗濯物フェチなようです。

洗濯物があると撮ってしまいたくなるようです。


しかし洗濯物フェチって、もんんんのすごく犯罪のにおいがするね。

日本で洗濯物撮りまくったらたぶん捕まるよね。

「容疑者は『洗濯物が好きなだけで、見ると撮りたくなってしまう。』などと供述しており・・・」なんて放送されたら、もう友達できないよね。







P1120350.jpg


「僕の名前はボブ。お父さんのボブって言う名前をそのまま受け継いだのさ。だから7人兄弟全員がボブなんだ。」



他に観光するところといったら、ハッサン二世モスクというモスクがあります。

これはなんと世界第3位の大きさのモスクということで、世界第1位によく惹かれて行ってしまう僕は、3位というその微妙なラインと、歩いていくと結構遠いということを加味していきませんでした。







P1120330.jpg



そんなカサブランカの街。

ちなみにこの街の名前「カサブランカ」は、スペイン語で「白い家」という意味です。

まったく白くないし、ここはアラビア語とフランス語の国です。









最初に登場したK子さんは、その日は一泊し、翌日に空港に向かい空港でフライトが取れずにまたカサブランカの街に帰ってきて、その後市内の旅行会社でフライトチケットを手に入れ、無事帰れたようです。


そして、僕は彼女からもらったガイドブックをフル活用するモロッコの旅に出るのです。













にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 世界一周<携帯用>
おもしろければクリックお願いします。とても励みになります。
カサブランカはビッグネームの割には本当に見るとこが少ない。
2泊しただけで、「カサブランカに2泊もする人って珍しいね。」と言われた程。でもわかる。

一言:現在地はメキシコにつきました!!久しぶりの北半球。
   いやー、やっぱ冬だね。それなりに寒い。でも女の子は露出してる。好きになった。
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

No title

こんちわ。
ウユニの塩ホテルで一緒だった夫婦です!

いや~旅もあとちょっとですね。
こっちはコンクリートジャングルに帰ってから、
楽しくブログ読ませてもらってますよ~。

ロス行くまであんまりのんびりできなそうですが、
最後まで楽しんでくださいね。

Re: No title

>metさん
お久しぶりですー!
そうですね、もう旅も本当わずかになってしまいました。
ロスでは観光というより、少しゆっくり自分の中で総集編的な日々をすごすつもりです。
そして最後は、ラスベガスで生きるか死ぬかの勝負をしてきます!!!
プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
281位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

08月| 2017年09月| 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。