スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲の帝国、アルバニア・ティラナへ

前回のオフリド湖というのは、実は国境であり、その先はアルバニアという国。


涼しくていい感じだったオフリドに後ろ髪引かれつつも、まだ見ぬ国へ!!




オフリドからアルバニアへ向かうとなると、まずは首都のティラナへ向かうことがベター。

しかし、オフリドからティラナへは直通のバスはない。



ここで、旅人が取るコースは二つあって、


1.オフリド湖を南に下り、スベティ・ナウムというとこで国境を越え、アルバニアへ入る。その後はあるのかわかんないバスか、タクシーかヒッチハイク。

2.オフリド湖を北へ行き、ストゥルーガ(STRUGA)という街へ地元の乗り合いミニバスで行き、そこからのティラナ行きのバスに乗る。


というもの。


オレが選んだのは2.のコース。

たまたまオフリドで泊まってた家が、ストゥルーガ行きのミニバス乗り場に近かったし。




というわけで、まずはストゥルーガ目指す。


しかし、なんとこのミニバス。

どうやらオフリドとストゥルーガを巡回してるようで、どこで降りたらいいかまったく分からないオレはあやうくオフリドまでまた戻るとこだった!!!


山手線みたいだね!!!




ストゥルーガという街のわけわかんないところで降り、どこがバスターミナルなのか全くわからない。

この街はガイドに載っているわけもなく、ツーリストインフォメーションだってない。




あたふたしてると、タクシーの運ちゃんが声を掛けてきたので、もうしかたなくタクシーを使うことに決定。

でもいいおっちゃんだったから多めに払っといた。


こうやって、気分よくチップあげられると、もらったほうもあげたほうも嬉しいです。

安さを求める旅人でも、こういうことは大事だと思うんですね。



ここがストゥルーガ。


P1100496.jpg


あー、山がきれいだねー。


うおっ!!!

なんて田舎!!!

田舎っていうか、ここはもはや街ではないぞ!!



P1100498.jpg


バスターミナルの看板。


そんなストゥルーガ。

ここで経由して、アルバニアへ向かいます。



途中で出国ゲートをくぐり、アルバニアへ入国。

ここからスタンプはしっかりあります。





ちなみに!!!



旧ユーゴスラヴィアはここで終わり!!!

アルバニアもなんか名前の雰囲気で旧ユーゴな感じがしますが、ここはユーゴスラヴィアには含まれていません。



アルバニアは「ヨーロッパ最後の秘境」と呼ばれる国です。




というのも、ユーゴ諸国は4世紀ぐらい(?)にロシア付近から南下してきたスラヴ人ですが、

アルバニア人とは元々このバルカン半島に住んでいた少数民族でした。



元々はイリュリア人といったそうな、なんかそんな感じですが・・・もう覚えてないぜ!!!

調べないで、覚えてないというのをはっきり言ってしまうこのオレのスタンス、嫌いじゃないぜ!!!




P1100500.jpg


アルバニアの首都ティラナまではそんなに距離がないように見えても、結構山がある。


バスは山を登り、山を下り、車窓からの景色はなかなか綺麗。

アルバニアは国土のほとんどが山がちな国。

なんとなく日本と似てるような気もする。



ただ、あきらかに日本と違うのは、途中でバスが横転してたことかな。


これにはさすがのオレもびっくりしっちゃったね☆

さすがヨーロッパの秘境と呼ばれるだけあるね☆








さあ、ヨーロッパの秘境・アルバニアに入国したところで、やっぱりオレの知識をひけらかす時間がやってきたぞ!!!

別に興味がない人は少しスクロールの時間だ!!!




この国は秘境と呼ばれるだけあって、あまり情報がない。



というのも、実はこの国つい最近まで鎖国をしていた国!!!

現代において、鎖国をしていた国があったということにきっと驚く人も多いでしょう。


そう、この国はなんか色々変な国なんです!!!







さあ何からつっこも・・・何から解説をしようか。





最初はまじめにいこうか。

この国は以前に世界で初めて「無宗教国家宣言」をしました。



これは、国内の一切の宗教活動を禁止するというもの。

今ではこれはなくなっていますが、その名残で今でも無宗教者が多い国です。

元々はイスラム教徒が多く、今ではイスラムの国といえるでしょう。



豆知識ですが、無宗教者が多い国は他にチェコがあります。意外だね!!









では次にこの国の人々、アルバニア人について。


もう一発で言いますが、
アルバニア人は鷲の子孫なんです!!!



笑うな笑うな!!!


アルバニア人は元々イリュリア人とか、バルカンの何人とか色々ありますが、

最終的には、「自分達は鷲の子孫である」、というそうなんです。




・・オレは信じるよ!!!

そんなドラクエにありそうな設定・・・信じるよ!!!




そんな中二病心丸出しの設定を堂々言っちゃうポテンシャル大好きだよ!!!






なので、アルバニアの国旗はこんな感じ。


P1100510.jpg






超、悪の帝国じゃん!!!



これは誰が見ても「帝国」って言っちゃうぞ!!

もはやイメージ通りすぎる悪の帝国の旗じゃないか!!!


赤地に黒い鷲なんて、小5ぐらいの子がなんかのアニメの影響で着てるTシャツみたいな柄だな!!!


中二病心をふんだんに持ってるオレでさえも、ここまで中二・・・いや、小五病ぐらいのはちょっと恥ずかしいぞ!!!


絶対一番偉い人は「~~総統」で、「閣下!!!」って呼ばれちゃうパターンだろ!!!


旗だけで、敵国とみなされちゃうぞ!!!

コロコロコミックに載ってそうな旗だな!!!











そして、また別の話。



アルバニアは実は97年に経済が破綻しかけ、国民の3分の1が財産を失う事件がありました。


なぜ、国民の3分の1もが財産を失うことになったのか・・・。


その事件は97年ネズミ講事件




ネズミ講ってわかりますか?

きっとみんな、中学校で先生に「いけないよ」って習ったかもしれないね!!


prrrrrrrrr


「もしもしー。あー、あゆみちゃん?実はいい儲け話があるんだー!!
それがさーオレもタカシから聞いたんだけどさー。実はこういった感じで・・・」



「へー!!いい話があるものねー!!それで私は次にこの儲け話をまた、別の3人に伝えれば言い訳ね?」

「そういうこと!はじめはオレも怪しいと思ったんだけどね。最初はちょっと損する気もするけど、後で別の人に伝えていけばどんどん儲かるって話!!オレもあゆみちゃんで教えたの3人目なんだ!!」

「なるほどなるほどー。じゃあサトシ君はもうノルマの人数分は伝えて、儲かってるわけね!!」

「そうなんだ!!!友達に話を伝えていくだけで儲かるなんて魔法みたいな儲け話だよね!!」

「すごいわね!!!わかった!!!わたしも友達3人に伝えてくわ!!!本当、魔法みたいね!!



prrrrrrrrrr

「もしもしー!!さとみちゃーん!!ちょっといい話があって電話したんだけどさー!!!実はこう・・・」

「へー!!いい話ね!!!乗った!!!私も友達3人に伝えていけばいいわけね!!!」

「そうそう!!!私も聞いたんだけど、またさとみちゃんもこの話を伝えてってけば魔法みたいに・・・」











魔法が溶けたんだね。





(うわお!!このオチオシャレ!!!)



そんな感じで、これがネズミ講。


人にいい話を伝えて、またそれを・・・ってやっていったら、国中にひろがっちゃいました。

それで、とりかえしがつかなくなっちゃって、国の経済がピンチになってしまいました。





(・・・笑っちゃいけない!!!)


そんな国、アルバニア。




もちろん、民族的な対立だとか、諸問題はあるんですが、こっちのほうが知っておもしろいと思ったので、これを書きました。






じゃあやっと首都ティラナの街紹介といこうか。


P1100539.jpg


こちら、ティラナの街で一番ツボにはまったUFO大学


そう、ティラナ。

びっくりするぐらい見るものがないんだなこれが。



P1100528.jpg


ティラナはラッキーなことに、新しくツーリストインフォメーションができたそうで、とても重宝しました。

実は、このティラナ、バスターミナルがない



ティラナ市街の周りに環状線があって、その辺の路上に、なんとなくそっち方面のバスがたむろしててそこから乗るというこのおもしろさ!!!


そう!!!

旅行者にはなんともしんどい国なのだ!!!



P1100536.jpg


ティラナの中心。

ここは前述の通り、一応はイスラム国。

モスクやらがあって、思っていたよりは意外ときれい。




P1100503.jpg



女の子達が遊んでいますね。

さすがのヨーロッパといえど、ここまで来るともう先進国って感じはしない。


というか、ヨーロッパってことを完全に忘れてしまう。


さすがヨーロッパ最後の秘境!!!

秘境ってことは今まで見つからないで存在していた国なんだね!!!




P1100532.jpg

「ママー!!三重とびをしながらその中で横に二重とびできたよー!!」


本当こういうものしか撮るものがない感じの首都ティラナ。


見所があるわけでもないし、街並がきれいなわけでもない。

むしろ、街は綺麗ではないな。



なんか見た感じ、治安は悪そうな街。

でもたぶんここ治安は問題ないと思う。



人は優しい人が多いと思う。



英語はもうほっとんど通じません。

10人1人喋れればいいほう。

イタリア語が通じるっぽいので、イタリア語の感じで喋りました。

「ピッツァをイチマイーノ、おいしそーナのオネガイーネ。」

って感じで。








P1100540.jpg


きっとA型の仕業。















にほんブログ村 世界一周<携帯用>
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村<PC用>
よろしければ↑を1クリックお願いします。
アルバニアなんてきっとみんな知らないよね。
うん。別に知らなくてもいいと思うよ。損はしないよ。

一言:アルゼンチンにいます!!情報ノートには「ここで強盗にあいました!」「ここでバッグを・・・。」
    怖い☆もう帰りたい☆
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
286位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

05月| 2017年06月| 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。