スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラフラプリプリプリシュティナ・コソヴォ


さてさてそれではコソヴォの首都プリシュティナの街紹介といこうか!!


難しい話は今回はなしだ!!!



フランクに行くぜ!!!


P1100383.jpg


暑いから水まいちゃうんだぜ!!!

こんな車日本にはないんだぜ!!!






P1100353.jpg


前回説明したとおり、コソヴォは今世界で一番新しい国。

しかしまあこういうものに落書きしちゃうのはどうなんだいコソヴォの人々!!!




コソヴォは旧ユーゴの中で一番貧困な国。


のはずなんだけど、

オレが行ったのは首都だったからかもしれないけど、意外にも結構発展してる。



マケドニアのスコピエと比べてもこっちのほうが発展してるんじゃない?という感じ。



少なくともこの後に行ったアルバニアよりは発展してた!!!

コソヴォにいるのはアルバニア人なんだけどね!!

アルバニア本国はお釣りがバナナだったりしたけどね!!!






P1100384.jpg



こちらは水道管の敷設工事ですね。


できたばかりの国ということで、たくさん工事をしていました。


中心街を始めに整備したのか、中心のストリートは結構ヨーロッパ風。

そして、街の周囲はたくさん工事をしている感じ。


P1100355.jpg


こちらはプリシュティナの通り。

もう全然きれいだよ。


これだけ見たら欧米と区別つかないし、ちょっとした田舎のヨーロッパよりしっかりしてる。


P1100385.jpg


こちらはメインの通り。

近代的なビルも建っていたり。


しかし、やはり貧困国なのでしょう、物乞いは結構いる。

子供を抱えるお母さんや、子供が路上でお金をくれといっています。


P1100368.jpg

メインストリートにあったなにかのイベント?

たくさんの靴がおいてあり、「?」と書かれた紙が配られ、その表にはなにか書かれていました。


言葉はわからないので、推測するしかないのですが、どうやらやはりコソヴォ紛争のこと・・・?

それで失われた命・・・これは誰の靴・・・というようなことなのでしょうか。


P1100362.jpg



こちらは顔写真。

やはりコソヴォ紛争の被害者や行方不明者なんでしょう。

「コソヴォ難民」という言葉は聞いたことがあるはず。


カンボジアのトゥールスレーン博物館を思い出す。







プリシュティナを歩いていると、国連の車をよく見かけます。

未だにコソヴォは国連の管轄化。


日本人スタッフもいるそうで、コソヴォの人に「オレここで働いてる日本人知ってるぜ!!」と声を掛けられました。



P1100358.jpg


郵便局。

オレの地元の郵便局より遥かにきれい。









こういうマニアックな国くるとどうしても・・・なにかお土産的なものが欲しくなってしまう!!!


荷物は少なく・・・出費は抑えなければいけない旅人にとっておみや・・・



「へーい、お兄ちゃん。これいかが?」

「なにこ・・・これはぁぁぁ!!!!!まさかぁぁぁぁ!!!!!

「そうだよー。サッカーのコソヴォ代表ユニフォーム。」

「こ・・・コソヴォ代表だとっ・・・!!!そんなの見たことも聞いたこともない・・・!!!それが今ここに!!!」

「どうだい?お兄ちゃんだと、このサイズだな。あ、ラスト一着だよ。」

「ラスト一着!!!!!!!そして、超レアであろうコソヴォ代表のユニフォーム・・・!!!」





―――妄想シーン―――

@フットサル

友1「おー、おまえなにそれ。どこのユニフォーム?」

「ん?ああこれ?どこのだと思う?」

友1「えー、見たことないしなー。どっかのクラブチーム?」

「いや、違うよ。ナショナルチーム。国の代表のやつ。」

友1「えー、青に黄色かー。どっかのセカンド?」

友2「見たことないなー。ヨーロッパじゃないっしょ?」


「いやー、ヨーロッパなんだよなー。」

友1「知らないなー。どこだよー。」

「コソヴォです!!!!!!」 ド ン !!

友1「えー!!!マジかよ!!!あのコソヴォか?!?!おーいみんなこいつコソヴォのユニフォーム着てるぞ!!!」

友2「すげぇー!!!超マニアックじゃん!!レア者間違いなしじゃねーか!!!」

友3「なになにー!!!うおっ!!その胸に入った国土のマークは・・・間違いなくコソヴォ!!!」

友4「すっげぇ!!!コソヴォ行ったって友達なんて、さすがに地理学科でもいないぜ!!!」

友5「そのEUの旗を意識したカラーリングは間違いなくコソヴォ代表!!!」

見に来てた女の子「ねぇねぇ・・・今日の夜・・・空いてる?」


――――――



「買います!!!!!!」 

「あいよー。15ユーロ。」

「まけて!!!」

「えー。」

「12ユーロ!!」

「いいよ。」

「マジで!!!」

「うん。」

「(・・・もっと値切れたか・・・クソ・・・。)」

「上下セットで12ね。」

「はいよ!!!」



P1130735.jpg


こちらが噂のコソヴォ代表ユニフォーム!!!

日本向け公開したのはひょっとしてオレが史上初なんじゃないのか!!!

これ持ってる日本人なんてマジでオレだけなんじゃないのか!!!

すでにパジャマと化してちょっとヨレヨレでもこれはコソヴォに行った証なのだ!!








幸せにマニアックな国のお土産を買えてウキウキのオレは、せっかくだから彼女にも何かお土産を買っていってあげようと思ってお土産探しに励んでみましたが、途中で彼女がいなかったことに気付いてやめました。



P1100374.jpg


ええ車乗ってんな!!!

BMWとはこの野郎!!!






そして、このプリシュティナ、いやコソヴォ。

なにか見所があるのかといわれれば、実はない。


うん。マジでない。




僕はガイドなしで旅をする時に、まず絵葉書を見に行くんです。

絵葉書ってのはだいたい見所とかが載ってるから!!

そうすると、どこに何を見に行けばいいのかがわかる!!!

オレ頭いい!!!



しかし、コソヴォの場合、絵葉書を見ても、建設中の町だったり、ちょっとしたモニュメントだったり、大通りだったり。

やっぱ見るものはないんだね。



ちなみにコソヴォには一つ世界遺産があります。

プリシュティナの教会なんだけど、歩いていけそうにないので諦めました。








P1100389.jpg



とにかくこの国。

今だ建設中なものが多く、いたるところで工事をしてました。


まさに「今、国をつくっている」といった感じ。

なかなかこういう国は見たことがなかったので、オレはおもしろかった。

「可能性の国」と呼びたいと思います。

これからに可能性を感じたから。





たぶん普通の観光客はおもしろくないっていう国だとは思います。

見るとこないから。



それでも、少し背景を知っているとそれがスパイスになって、とても面白みがでてくる。


本当にここは「国をつくります」という表現が一番しっくりくる。



現代において、できあがった国が多い中、ここにこれたのはきっと貴重な経験。





きっと10年後、30年後。

オレが今見たコソヴォと、先の世のコソヴォは違うものに、国としての表情がついているのでしょう。












にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしければ↑を1クリックお願いします。
携帯の方は↓をお願いします。
にほんブログ村 世界一周
またいつか、少し時間が経ってから行ったみたいな。
でもハネムーンじゃ嫌がられるだろうな。

一言:マドリード激寒!!!なんだこれ!!!オレの瞳を持ってしても洗濯物が乾かない!!
    そして・・・次の大陸まで秒読み段階です・・・!!!!!
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
216位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

09月| 2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。