スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草原の廃城スピシュ城・スロヴァキア


ハンガリー・ブダペストを経って向かったのは、一つ北にある隣国スロヴァキア。


いきなり国境越えですよ。この中欧一帯は特に一つ一つの国が小さいからすぐ国が変わりますね。



列車でブダペストからまず向かったのは、コシツェ(Kosice)という駅。

この時点で13カ国目スロヴァキア入国。



でもパスポートも見られなかった。

EU圏・シェンゲン協定枠内なので、出入国コントロールがないんです。


こんな簡単な入国はじめてでだわ。


でもスタンプもらえないのはやっぱ悲しいな・・・。

この旅の目的の3割はスタンプだからな・・・。





コシツェについて、バスへ乗り換え。


向かう街は「スピシュカーポドフラディエ」という小さな田舎町。

よく名前覚えてたよオレ。





この中欧の田舎町。


ここにはひとつ、大きな見所があります。



それがこちら!!!





P1080082.jpg



スピシュ城。

んー、実に絵になる。


スピシュカーポドフラディエという名前もこの城の名前からきてるんでしょうね。


このスピシュ城。

ヨーロッパ最大級の城と呼ばれています。


が、今は廃墟。

火事で、堅固な要塞も廃城に化けたと。




なるほど。


まさに、 夏草や 兵どもが 夢のあと 。






P1080190.jpg



この城の周りはいまはほとんど何もない。


草原の中に大きな城がポツンと建っている。




こういうのいいよね。

忘れらてしまった城って感じ。




P1080123.jpg




城内部。


城の中にも入れるんだけど、城の中は補修がされてたり、今は博物館になっててそんなにおもしろくなかった。

当時のキッチンを再現とか、拷問具の展示があって、それで遊んでる人がいたりとかで。



正直内部はぜんぜんぱっとしなかったな。


ここは外から見てて、自然と共生している感じがよかった。


P1080166.jpg


城から周りを。


田舎だねー。




P1080257.jpg


暗闇に浮かび上がる廃城。

夜のライトアップ。








このスピシュ城がある街、スピシュカーポドフラディエも僕はすごくお気に入り。


田舎のヨーロッパって感じの素朴な感じ。

きっと単位は「村」でしょう。



でも街並みは綺麗で、静かで、子供があそんでて。

こういうのんびりしたとこでのんびりしたい。



P1080221.jpg


スピシュカーポドフラディエの村。

P1080250.jpg




P1080217.jpg



この線路生きてるのかな。

廃線かね。








なんとも素朴でうるさくなくていいとこ。


ただし、田舎町なので、英語は通じません。



でも英語が通じないほうが、なんとなくオレは仲良くなれたりするんだよね。

お互いに一生懸命伝えようとすると伝わるもんで。



ヨーロッパは結構人がつめたいっていうけど、ここはそんなことはなかった。

P1080225.jpg



もちろん言葉通じてないけど、気持ちは通じるもんです。


でももっといい笑顔できたよね。左と真ん中。





スロヴァキアはスロヴァキア語。

聞いてると、ロシア語に近かったな。


少しロシア語の単語だしてみたら、やや発音違うらしいけど通じた。


ここでは「日本人」は「ヤポンスカー」。


P1080308.jpg


野菜市場のおばあちゃん。

ここの野菜市場は採れたてのパッキングとかそういうのなしの自然の味。

おばあちゃんがニンジン1本くれました。

そのまま丸かじり。











スピシュ城は、城がよかったっていうか、その風景がよかったって感じ。

村の中に今をのんびり生活してる人がいて、その村の景色の中には古い廃城があって、





素朴なヨーロッパを感じられた小さな村・スピシュカーポドフラディエ。

それを丘から見守る堅固な廃城。




P1080214.jpg










にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしければ1クリックお願いします。
そういえばスロヴァキアは物価安かった。
スーパー使えば中東と変わんなかったかも。

一言:チュニジア入国。帰ってきちゃったアラビア圏。
    ・・・たまにすごい日本帰りたくなるんだよね。
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
204位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

05月| 2017年06月| 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。