スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4聖地ダマスカス

ハマからまたダマスカスに戻る。

というのもオレの世界一周券の次のフライトはこのダマスカスから。

ダマスカスからフライトなんてきっと珍しいんじゃないのかな。


本来エジプトからトルコまで北上するのが定番なんだけど、トルコはちょうど1年前の、初めてのバックパッカーで訪れたために今回はパス。

すごくいいところでまた行ってみたいんだけど、その後のコースの事情で、ここから飛びます。



ダマスカスに着くと、ヨルダンのアンマンで別れたしずかさんと道端でばったり出会う!

旅ってのは、なんだかこういう、ばったりってことがあるからおもしろい。








P1070787.jpg



シリアの国旗。

国旗好きなためにこういう国旗を見ると撮ってしまいます。


シリア自体は好きなんだけど、なんだかシリアの国旗はあんま好きじゃないんだよね。


黒と赤はアラブの国旗ではよく見かけるもの。

シリアオリジナルの緑の星は、草原の大地を意味しています。










さあさあ、このダマスカス。


なんだか名前もちょっと由緒ありそうな感じじゃない?




イスラム教の第4の聖地です。

1.メッカ、2.メディナ、3.エルサレム、4.ダマスカス

ということで、ここも実は相当大事なところ。




ダマスカスの街には4000年歴史があります。


4000年間廃墟となることなく、街として生きているというわけ。

もちろん世界遺産。



普通街は、昔栄えたら一度衰え、そのまま廃墟、そして朽ちた遺跡となることが多い。

しかし、ここダマスカスは街としての機能を持ったまま、4000年続いている由緒ある街。





P1070827.jpg


こちらのモスク。


見た目結構綺麗だよね。



しかしこれは世界最古のモスク。


聖地ウマイヤドモスク。

綺麗にできていたので、あまり歴史的なものは感じませんでした。


それでも聖地がもっている、独特の空気を僕は感じました。

あくまでイメージで表しますが、こう・・・霧がかってるじゃないけど・・・回想シーンみたいなモヤモヤしたというか・・・クレヨンで描かれたみたいな・・・。





P1070816.jpg



ちょうど祈りの時間でした。

モスクに入って手前が女性の場所、奥が男性の場所と分けられていました。


アザーン(コーランの朗読)によって、一斉に膝をつき、メッカの方角へ祈りをささげていました。




P1070824.jpg




こういうところに来るといつも思う。

「祈りを捧げる人は美しい」



聖地というものは僕たちに何かを還元するわけでもなく、その聖地の由来だって別に生きていく上で関係のない事象。

そこでどんなに偉大な人が死んでいても、僕にとっては1人の人でしかない。

彼に祈りを捧げるわけでもないし、彼から受け取るものもない。


それでも、彼に祈りを捧げる人が多くいる。

その祈りはそこに立ち込めて、溢れかえる。

聖地では何百年、何億人の人が祈りを捧げている。


僕が聖地を好きなのは、幾星霜の人の祈りが感じられるから。







P1070857.jpg



こちら、ダマスカス旧市街の門。

結構立派で綺麗。


この中で4000年人が暮らしていると言われると、そのわりに綺麗だなとちょっと不自然に思ってしまう。


でも逆に考えると、ずっと現役ということはそりゃ住みやすいように修理やら、増改築やらするんでしょうね。

古いものがずっとそこに残っているということは、大抵いらないからそのまま放り出されているってことかな。







P1070853.jpg




入るとなかなかの繁華街。


ここダマスカスの旧市街はアラブ世界で、相当の規模のスーク(市場)であるらしく、シリア人に言わせると、「ここに売っていないものはない」というそうです。


そう言われると売ってないもの探しちゃうよね。

参考までに、ASIMOは売っていませんでした。


P1070849.jpg




この時期はシリアでもハイシーズン。

相当人でごった返していました。


オレもメモ帳を買ったんだけど、まあまあ、結構な質の悪さで。





P1070831.jpg




そしてやはりこういうところにきた路地に行かなくては!!!


多少治安が悪そうでも、路地好きな僕はついついこういうところに足を踏み入れたくなってしまうのです。


こういうところのほうが、よりナチュラルなものを見れるのでね。

やはり街には洗濯物がないとね。





P1070835.jpg



やっぱこういうところのほうが、飲み物とか安いんです。

話しても英語は通じないけど、笑顔は通じるもんで。

なんか無駄に話したりして。言葉は通じないんだけど。

そういう時間が旅してる感を出すよね。





P1070841.jpg



そんなダマスカス散策。



しっかしまあここは暑かった・・・。

8月に入った頃にいたんだけど、もうひどかったね・・・。

風もそんなになくて夜の寝苦しさといったらもう・・・。







P1070861.jpg



実に気になる。














にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしければ1クリックお願いします。
よし、もうちょいで中東編終わるぜ!!!

一言:南イタリア入国!!
   なかなかWiFi繋がんなくて、道端で更新。夜だから怖い。
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
220位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

09月| 2017年10月| 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。