スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街としてのエルサレム

イスラエルへ・・・。


P1070167.jpg


さてさて、イスラエルの首都エルサレムに到着。


エルサレムとはきっと誰もが一度は聞いたことある街でしょう。

聖地エルサレム。



キリスト教、イスラム教、ユダヤ教にとっても聖地がなんと一つの街に、それもすぐそばにある街。


ここは本当に色々な文化が複雑に入り混じった街でした。










エルサレムはどう書いていいか結構悩んだので、まずはエルサレムという街としての見方で書いていきます。





まず大きく分けて、エルサレムは東エルサレムと西エルサレムにわかれます。


東エルサレムはイスラム教徒が住む地区。

そして西エルサレムはユダヤ教徒が住み、新市街と呼ばれています。




そして、その境にあるのが旧市街。


2km四方ほどの大きくない旧市街の中に、聖地がたくさんあるんです。




P1070002.jpg



旧市街の中でも4つの地区に分かれていて、イスラム教徒地区、ユダヤ教徒地区、キリスト教地区、アルメニア人地区とわかれています。



P1070018.jpg


ユダヤ教徒はヘブライ語を話し、ヘブライ文字を書きます。

イスラム教徒はアラビア語。

そのために街中いたるところに様々な文字での看板があります。






P1060993.jpg


4つの地区に壁があるわけではなく、フラフラしているだけで気づけば他の地区にはいっているという感じ。


さっきまでアラビア語が聞こえて看板がアラビア語だなーと思っていると、ヘブライ語になっていて女性がチャドルを着ていない、なんて感じで街の中でたくさんの人種が入り乱れてる街でした。






P1070005.jpg


こちらはユダヤ人地区。

イスラム教では酒は禁止されています。






P1070003.jpg



街はアラビアのよくある市場もあれば、近代化されている銀行なんかもあったり。


とにかく街には活気がある。

そして人がたくさん行き交う。


P1070528.jpg



住民、宗教従事者、観光客、そして軍人。

本当にいろんな人がいます。


P1060984.jpg





P1070173.jpg


国連の車。








そしてイスラエルは先進国。


物価は日本と変わらないし、その分快適だったりもする。



イスラム教徒の女性もオシャレをしている人が多かったりして、中東諸国とは違った、先進国のイスラム教徒という感じでした。



P1070395.jpg








そして新市街。




こちらはもうがっつり先進国であり、欧米諸国となんら遜色ない。

ショッピングモールがあって、スーパーがあって、路面電車が走ってて。



P1070503.jpg



まさかのタワーレコーズ。




しかし、普通の先進国諸国と違うのは、銃を持った人がとても多いということ。


軍人さん。




イスラエルには男女共に18歳から兵役があり、街中にはたくさんの兵士がいました。




もちろんみんながみんな警備してるわけじゃなく、なんだかフランクな感じもいました。


女性は国境管理官が多かったり、街に近いところで兵役に従事しているそうです。

男性は前線だったり、戦闘機を。






P1070517.jpg







まあなんといってもこのエルサレム。

すごい街だった!!!



楽しいという言葉が当てはまるかは難しいけど、とにかくインパクトがあって、見るものが多い。

街に人に。


良いも悪いも含めて、すごい街だった!!





この旅をはじめて、色々な街を見てきた中でも間違いなくトップクラスの街だった。


活気があって、街としてもおもしろいし、聖地として、今の問題を抱える街として、とにかくすごいインパクトがあった!!






またいずれ、ここには来てみたいと思う。


しっかし腰を据えて、色々なものを見てみたいと思う。


本当に色々なものがある街だから。






すごい街だった、エルサレム。













にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしければ1クリックお願いします。
度々更新おくれてすみません。
ヨーロッパは結構せわしなくまわってるもので。


一言:今魔女の宅急便の舞台の街にいます。
    アドリア海は綺麗です。シャレオツです。
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

エルサレムでの異なる人種、異なる宗教の人同士の関係は外部の目から見て正直どんな感じ?
他の国と違うなんか感じとかあった?

No title

>u-k
エルサレムの中ではいざこざとかそういうのは全然ないね。あんまし交流はしてないのかもしれない。
でもこの中ではお互い認めてるっていうか、みんなが「異教徒がいる」って事実は認めてる感じだったかな。

他の国とは全然違うねー。
世界中でここしかないってのがある。異教徒が色々いるとこは結構あるけど、聖職者がいて、聖地があるってことはとても深かった。
プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
929位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
312位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

07月| 2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。