スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペトラアドベンチャー


アカバから「・・・ちょっと北へな・・・。」とかっこよく北へ向かったオレがついたのは、ワディ・ムーサという岩山にへばりつくような小さな村。


P1060394.jpg



このワディ・ムーサでは一度別れたしずかさんとまた落ち合い、香港人のさんまともまた落ち合った。※さんまについては前回のブログ参照。


さんまはここでもノンストップおしゃべりなので、そのノンストップさにインドを彷彿としてしまうオレは、スカイプ用のヘッドセットを装着。

これでオレとさんまのおしゃべりはアイコンタクトのみになった。

さらばさんま。おしゃべりのできないおまえなんて、まさに水を失ったさんま。










さてさて、このワディ・ムーサの村。


なにがあるのかといえば、ヨルダンの唯一といってもいいかもしれない観光地があるところ。


その名もペトラ遺跡。


ペトラなんて遺跡っぽくないけど、逆に遺跡っぽい名前じゃないか。








このペトラはなにが有名かといえば、インディージョーンズの撮影に使われている遺跡、ということでとても有名なのだ。




ここはナバタイ人という人たちがつくった遺跡であり、この辺りの高原を、アラビア半島やシルクロードを伝ってやってきた人々がアカバ湾やエジプトに行く際に通った要所なのだ。





要所ということで、なんと今に至るまでその歴史は続いているのか、入場料がめちゃくちゃ高い。


以前は22JD(ヨルダンディナール(約3000円))と聞いたが、今は33JD(約4300円)だった。

そして2010年11月からは50JD、日本円にして6500円もするというのである!!!


ふざけんなよ・・・。
メインだけ見たら2.3時間で終わる遺跡だぜ・・・。
ディズニーランドより全然高いぜ・・・。
でもディズニーランドは1人じゃいけないぜ・・・。




とはいいつつも、沖縄でちんすこうを買って帰らなければいけないように、我々旅行者はここに立ち寄らなければならないのである。




水を遺跡内で買うと、65円のペットボトル一本が260円もするので、2本携帯し、昼飯持参でペトラ遺跡へ。



入場門をくぐるとそのまま一気に下り道が続いていく。


「あぁぁ・・・これ絶対帰り道きついよ・・・涙」




シークという岩の裂け目の道があり、そこをずーっと通っていく。

P1060416.jpg



ここは、後ろからでっかい岩が転がってきて、インディジョーズが走って逃げるようにできている。

もし今岩が転がってきたらオレは走らずにすかさずその辺の隙間に隠れるだろう。
アドベンチャーのアの字もない。












ペトラは岩山と砂漠の中にある遺跡。


一番初めにある遺跡にして最大の見所、エル・ハズネ。

最初からクライマックスです。

これがインディージョーンズに使われているんですね。

P1060579.jpg


ほら、次はアンジェリーナジョリーに狙われています。






途中、メインの道から離れ、岩山を登っていくコースがあり、そんなにきつい道とはとは知らずに軽い気持ちで登っていくサンダルの若者はゼーゼー言いながら頂上を目指します。



P1060449_20100809045455.jpg


のぼるのぼる。

きついきつい。




P1060472_20100809045456.jpg


頂上からの景色はやはり絶景。

岩山や砂漠なのがわかりますね。


正直メインのエル・ハズネよりもこっちのほうがぐっときた。












そして、岩山の頂上からメインのルートへ戻ろうと降りていく途中、なんと砂漠で迷子。



だってこっちの道にも遺跡っぽいのあったんだもん!!

道だと思うじゃん!!!




P1060437_20100809045456.jpg


典型的なロバ。







道を間違ってると気づかず歩くこと約2km。



なんか本物っぽいベドウィン(遊牧民)の少年と出会った。




彼と出会うことにより、僕は道を間違えていたということがわかったわけです。

地理学科も砂漠では迷うということですね。





そして、なんかしらないけどお家にお呼ばれされてしまいました。




なんかオレの旅って小さなアクシデントが多いよね。

サルに毛づくろいされたりとか。(ラオス参照)






お茶か水かなんかいるかと言ってくれましたが、お腹が心配なのと、彼が英語を話せたことに疑問を抱き、お断りしちゃいました。


でもどうやらこの遺跡の端っこに本当に住んでいるらしく、お昼ごはんをお母さんがつくって、たくさん子供たちがオレの荷物をまさぐっておもしろがっていました。


P1060536.jpg




この家で少し休憩して、ガイドブックを取られそうになりながらも出発。


せっかく道迷ったし記念撮影しとくか・・・。


P1060551.jpg


ぜひポカリスエットの広告にしていただきたい。


40度の砂漠での何度もセルフタイマーで撮った一品です。












P1060507_20100809045455.jpg


ちょこちょこ遺跡があります。









そして、正規のコースに戻りさらに一番奥まで登っていくと第2の目的地であるモナストリーがあります。



が、もう道に迷ってヘトヘトだった僕はその山登りを断念。


水ももうお湯になり残量わずか。

オレのライフポイントも赤く点滅してたのでそこから引き返すことに。



IMG_3790.jpg



まだ見ぬモナストリー。

写真は借用。






帰り道は「ピコンピコン」とライフゲージが鳴っていたので、いかにモンスターに出会わないかを気にしながら砂漠の道を行く。

最初に書いたとおりずっと登りでこれがまたきついきつい・・・。




P1060520_20100809045456.jpg


そしてこの遺跡でも、ロバやラクダの客引きはいるんだけど、彼らは観光客用としてではなく

「Taxi?」

と客引きしてくるのです・・・。

そう、この砂漠ではロバやラクダはあくまで乗り物・・・。

確かに普通ならルーラの杖を使うタイミングだ・・・。



タクシーの誘惑に負けずになんとか灼熱のペトラを脱出。

ホテルまでまたそこからずっと歩いて帰りました。













さすがインディーが狙う遺跡。


なかなか強敵でした。




















にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
おもしろければ1クリックお願いいたします。
更新さぼってたせいで結構ランキングが落ちました。
がんばってリアルタイムに追いつけるようにします。


一言:中欧にいます。ビール最高。 
    中東で節約してたのを馬鹿みたいに消費し、がんがんビール飲んでます。
    常温でもうまい!!!
関連記事

theme : 世界一周
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
226位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

07月| 2017年08月| 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。