スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱすげぇよ、マチュピチュ 幻の空中都市

あ ら す じ

マチュピチュを目指すために危険な崖を突き進み、獣道を歩き、数々の獣と戦い、ミサイルを抱えたまま火口に飛び込み、背徳的にラブロマンスを出会い、笑いあり涙ありの冒険の末にたどり着いたマチュピチュはびっくりするくらい曇っていた。



そう。マチュピチュは高山。
山の天気は変わりやすい。
こんなことは誰もが知っている。

せっかく、朝イチでマチュピチュへ来たのに、雨、雨、雨。

世界一周で初めてレインコートを着て、文字通り手探り状態でマチュピチュへ。


お、おかしい・・・。

オレのいるところはテレビで何度も見たことにのあるマチュピチュ。

しかし・・・。確かに遺跡っぽいの所の中にいることはいるが、いっこうにあの雄大な天空の城が見えない・・・。

やはりラピュタは存在しないのか…。


はるばる世界中からやってきた観光客もみなさん帰る帰る。

ちょっと雲間から見えたマチュピチュを写真に収めて、「まあ仕方ないか」と帰る帰る。


果たしていいのか!!!

あなたのマチュピチュはそんなマチュピチュでいいのか!!!

「私はもう帰らせてもらう!」と言った人間は必ず不運な末路を辿るのが定石ではないか!!!


オレは帰らんぞ!!!



P1160671.jpg


ちょっと見えてきた…!!


屋根付きの休憩所で地球の歩き方を何度も読み返して実に三時間…


雨ニモマケズ、風ニモマケズ、インド人ニモマケズ

山の天気は変わりやすい。

石の上のにも三年。

遺跡の上にも三時間。




P1160617.jpg



おお・・・



P1160733.jpg




おおおおお・・・・・




P1160731.jpg



おおおおおおおおおおお!!!!!!!






P1160750.jpg




うおおおおお!!!!!




先人は言いました。


明けない夜はない。

止まない雨はない。

晴れないマチュピチュはない。




P1160886.jpg



なんて世界でしょう。

日本人の言ってみたい世界遺産NO.1、マチュピチュ。

世界一周なんてすると、旅慣れしてしまうために、ある程度のものでは感動しません。


しかし、なんて世界でしょう。


やっぱすげぇよ、マチュピチュ。



P1160813.jpg


僕が見たのはちょうど雨から晴れに差し掛かる途中のマチュピチュ。


まさに、雲の中から突然現れた天空の遺跡。


鳥肌です。



P1160899.jpg



15世紀にインカ帝国がスペイン人により征服され、インカの街はことごとく破壊されました。

インカの人々は奴隷になるか、奥地に隠れ住むかを余儀なくされました。


そして、今から100年前の1911年。

アメリカ人探検家ハイラム・ビンガムが、アンデスのジャングルの奥地に遺跡があると噂を聞き、現地の少年を伴ってマチュピチュを訪れました。

そこで発見されたのがマチュピチュ。


400年前にスペイン人によって滅ぼされたインカ帝国の末裔が隠れ住んだ都市。

それがマチュピチュ。

しかし、マチュピチュはその時既に誰も住んでいない、朽ちた遺跡でした。


400年前に行方をくらませた人々が造った都市。

発見された時には既に無人だった。

これがマチュピチュが謎と言われる所以です。


なぜ、滅びたのか。



P1160871.jpg


崖の隅々までつくられた棚田。

住居や祭壇。

人が住んでいた形跡はあるけれど、人が住んでいたのを見た人がいない。


んー、なんとも神秘に満ちた遺跡。


そしてこの遺跡は山頂にあるため、下からは見ることができないのです。

空からしか見ることができない。

まさに「空中都市」。


P1160680.jpg


マチュピチュ(老いた峰)の隣のワイナピチュ(若い峰)より。

余談ですが、マチュピチュを発見した探検家ハイラム・ビンガムが発見当時に撮った写真がリマの博物館に飾られています。

草木の生い茂った誰もいない都市そのままの姿が見れますので、ぜひ興味のある方は。




P1160834.jpg

P1160868.jpg



本当に断崖絶壁。

日本だったら法律で柵とかつくられたりしちゃうんだろうな。



P1160765.jpg



ベストショットですね。

バックショットにすると、圧倒的な自然の中の人間が見えるから好きなんです。

記念撮影として僕のバックショットですが。




P1160890.jpg



そんなマチュピチュ。

もう言葉は要りません。



行きたいなら行くべき。



世界のハイライトと呼べるところはいくつもありませんが、その一つであることは間違いありません。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。
一言:
旅に出るか出ないか。
そんなの旅をしてから考えよう。
Check
スポンサーサイト

theme : 世界一周
genre : 旅行

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
186位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

07月| 2013年12月| 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。