スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高到達地点:標高5000m、チリ北部国境


さて、今回の記事はちょっとしたコーヒータイム。

移動とちょっとしたご紹介のコーナーです。



僕が南米に入ってから20時間以上のバス移動を、あたかもきつそうにしょっちゅう紹介していますね。

そりゃきついかきつくないかで言ったらサッカーの元日本代表高原だったら間違いなくエコノミー症候群になってる(2006W杯参照)くらいきついけど、以前ちょろっと紹介した通り、南米のバスは比較的過ごしやすいバスなのです。




P1150357.jpg


これが南米を旅するときによく乗るバス。

見ても通り、結構座席も倒れるし、足をのせるところもあるんだよね。

これでも標準の「セミカマ」というクラスのシートで、いい「カマ」、「スーパーカマ」というシートだと物によっては180度倒れるシートもあるんですね。

ご飯がついてることも多いし、コーヒー飲み放題だったり、もちろんトイレはついてるし結構快適なんです。

要するにバスの中で一通りの生活は出来るから、20時間ノンストップで走ったって困らないわけだね。泣






そして南米名物といえばこちらの料理をご紹介したい。



P1150534.jpg


エンパナーダという食べ物で、中身は肉だったり、野菜だったりと色々なものがあります。

薄いパン生地でできた餃子みたいな食べ物って言えばいいかな。

おやつのような小さなものから、がっつりご飯になるような大きいものもあります。

南米ならどこでも売っているんだけど、国や地域によって味が違う。

これが僕は大好きで、南米にいたときの主食と言ってもいいでしょう。

これ日本に持ち込んでその辺で売ったらしたら絶対売れると思うんだけどなー。






P1150540.jpg




とまあこんな簡単な紹介でした。


現在地はチリ北部の標高2500mの砂漠の村、サン・ペドロ・デ・アタカマ。

このアタカマ砂漠から北に行けばそのままペルーやボリビアにいけます。

しかしここで僕が取った進路は東。

再度、少しだけアルゼンチンに戻ります。その後北上します!!!







P1150574.jpg


アタカマ砂漠は塩湖も所々にある。

昔々はここは海底で、それが隆起して生まれたのがアンデス山脈なんですね。

だからその海の塩が山の上の標高の高いところに残っているのです。たぶんね、ガイド見てないから間違ってたらごめんね☆

この辺には野生のフラミンゴがいたり、緑だったりすごい色の湖があったりする、なんとも幻想的な場所。







P1150541.jpg


とかなんとか景色に惑わされてたら、こんなことになってたよ。

参考までに日本一の富士山は3776m。

この時点で僕は日本のどんな場所より高いところに来たわけだ!!!!!!

ハッハー!!!日本が小さく見えるぞぉ!!!!!!!






P1150566.jpg


お、おい・・・ちょっと行き過ぎなんじゃないのか・・・?

数字見てたら気分悪くなってきたわ・・・。

さっきまで全然ぴんぴんしてたのに標高見たら急にお腹痛くなってきたわ・・・。



標高2500mのサン・ペドロ・デ・アタカマの村を出て、国境を越えるために東へ。

するとなんと標高5000m。

写真では4700m程だけど、一番高かったところではなんと5000m付近。

これは世界一周の中でダントツに高いところ!!

ひょっとしたら人生で最も標高の高いとこに立った瞬間かもしれないな。

別に登山するわでもなく、ただバスに乗って国境を越えようとしてただけなのに!!!!!


しかし2500mのサン・ペドロ・デ・アタカマでチャリでブイブイ言わせてたからか、不思議とそんなに息は苦しくない。

鼻づまりの症状に近い息苦しさは少しだけあったけど、頭痛の高山病とかは全然だったな。



ちなみに世界一周で一番標高の低いところはイスラエルの死海で標高マイナス420mでしたね。



P1150576.jpg



そんなわけで、チリ―アルゼンチン国境。

ここでチリはおしまいです。

尋常じゃなく高所にある国境でパスポートコントロールへ。

アルゼンチンの入国スタンプをもらうのはこれで5回目。





P1150579.jpg




アルゼンチンに入ったら、今度は一気に下り坂が増えました。

いろは坂も真っ青の九十九折です。

山脈をくだるために、右へ左へ・・・。

オレはそこそこ乗り物強いほうだからいいけど、これ乗り物酔いする人だったらきついだろうな・・・。




そういった感じで、チリからアンデス山脈の砂漠地帯を登り、アルゼンチン側へと降りてきました。

次回はなんとも神秘的な、最後のアルゼンチンの記事です。

なんと・・・虹色の丘です。

次回を待たれよ!!






しっかしあれだな、眠い時にブログ書くとこんなにも、うすーい記事ができあがるだな。

確かに今回の記事は写真を載せたかっただけなんだけど、なんとも物静かな記事でした。











にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。
一言:卒業旅行のためのビザ申請にとあるへ大使館に行ってきました。
    がんばって英語で書類つくったのに大使館の中の人が日本人でした。

Check
スポンサーサイト

theme : 世界一周
genre : 旅行

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
220位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

01月| 2012年02月| 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。