スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高到達地点:標高5000m、チリ北部国境


さて、今回の記事はちょっとしたコーヒータイム。

移動とちょっとしたご紹介のコーナーです。



僕が南米に入ってから20時間以上のバス移動を、あたかもきつそうにしょっちゅう紹介していますね。

そりゃきついかきつくないかで言ったらサッカーの元日本代表高原だったら間違いなくエコノミー症候群になってる(2006W杯参照)くらいきついけど、以前ちょろっと紹介した通り、南米のバスは比較的過ごしやすいバスなのです。




P1150357.jpg


これが南米を旅するときによく乗るバス。

見ても通り、結構座席も倒れるし、足をのせるところもあるんだよね。

これでも標準の「セミカマ」というクラスのシートで、いい「カマ」、「スーパーカマ」というシートだと物によっては180度倒れるシートもあるんですね。

ご飯がついてることも多いし、コーヒー飲み放題だったり、もちろんトイレはついてるし結構快適なんです。

要するにバスの中で一通りの生活は出来るから、20時間ノンストップで走ったって困らないわけだね。泣






そして南米名物といえばこちらの料理をご紹介したい。



P1150534.jpg


エンパナーダという食べ物で、中身は肉だったり、野菜だったりと色々なものがあります。

薄いパン生地でできた餃子みたいな食べ物って言えばいいかな。

おやつのような小さなものから、がっつりご飯になるような大きいものもあります。

南米ならどこでも売っているんだけど、国や地域によって味が違う。

これが僕は大好きで、南米にいたときの主食と言ってもいいでしょう。

これ日本に持ち込んでその辺で売ったらしたら絶対売れると思うんだけどなー。






P1150540.jpg




とまあこんな簡単な紹介でした。


現在地はチリ北部の標高2500mの砂漠の村、サン・ペドロ・デ・アタカマ。

このアタカマ砂漠から北に行けばそのままペルーやボリビアにいけます。

しかしここで僕が取った進路は東。

再度、少しだけアルゼンチンに戻ります。その後北上します!!!







P1150574.jpg


アタカマ砂漠は塩湖も所々にある。

昔々はここは海底で、それが隆起して生まれたのがアンデス山脈なんですね。

だからその海の塩が山の上の標高の高いところに残っているのです。たぶんね、ガイド見てないから間違ってたらごめんね☆

この辺には野生のフラミンゴがいたり、緑だったりすごい色の湖があったりする、なんとも幻想的な場所。







P1150541.jpg


とかなんとか景色に惑わされてたら、こんなことになってたよ。

参考までに日本一の富士山は3776m。

この時点で僕は日本のどんな場所より高いところに来たわけだ!!!!!!

ハッハー!!!日本が小さく見えるぞぉ!!!!!!!






P1150566.jpg


お、おい・・・ちょっと行き過ぎなんじゃないのか・・・?

数字見てたら気分悪くなってきたわ・・・。

さっきまで全然ぴんぴんしてたのに標高見たら急にお腹痛くなってきたわ・・・。



標高2500mのサン・ペドロ・デ・アタカマの村を出て、国境を越えるために東へ。

するとなんと標高5000m。

写真では4700m程だけど、一番高かったところではなんと5000m付近。

これは世界一周の中でダントツに高いところ!!

ひょっとしたら人生で最も標高の高いとこに立った瞬間かもしれないな。

別に登山するわでもなく、ただバスに乗って国境を越えようとしてただけなのに!!!!!


しかし2500mのサン・ペドロ・デ・アタカマでチャリでブイブイ言わせてたからか、不思議とそんなに息は苦しくない。

鼻づまりの症状に近い息苦しさは少しだけあったけど、頭痛の高山病とかは全然だったな。



ちなみに世界一周で一番標高の低いところはイスラエルの死海で標高マイナス420mでしたね。



P1150576.jpg



そんなわけで、チリ―アルゼンチン国境。

ここでチリはおしまいです。

尋常じゃなく高所にある国境でパスポートコントロールへ。

アルゼンチンの入国スタンプをもらうのはこれで5回目。





P1150579.jpg




アルゼンチンに入ったら、今度は一気に下り坂が増えました。

いろは坂も真っ青の九十九折です。

山脈をくだるために、右へ左へ・・・。

オレはそこそこ乗り物強いほうだからいいけど、これ乗り物酔いする人だったらきついだろうな・・・。




そういった感じで、チリからアンデス山脈の砂漠地帯を登り、アルゼンチン側へと降りてきました。

次回はなんとも神秘的な、最後のアルゼンチンの記事です。

なんと・・・虹色の丘です。

次回を待たれよ!!






しっかしあれだな、眠い時にブログ書くとこんなにも、うすーい記事ができあがるだな。

確かに今回の記事は写真を載せたかっただけなんだけど、なんとも物静かな記事でした。











にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。
一言:卒業旅行のためのビザ申請にとあるへ大使館に行ってきました。
    がんばって英語で書類つくったのに大使館の中の人が日本人でした。

Check
スポンサーサイト

theme : 世界一周
genre : 旅行

サンドボードと地理オタクの聖地。アタカマ砂漠

うーみよー。オレのうーみよー。

P1150360.jpg



サンティアゴから北へバスで24時間。ほら!!また一行で一日を消化してしまった!!!

一気にチリの細長い国土の真ん中から北の端まで来ました。

この街の名は、サン・ペドロ・デ・アタカマ。分かりやすいように訳すと、「聖ペドロin砂漠」。

標高2500mの小さな村。




P1150480.jpg


そう!!!!!!!

ここは砂漠!!!!!!!

うおーーーーーーー!!!!!!!!!興奮するーーーーーー!!!!!!

砂漠めっちゃ好きやねん!!!!!!!!!!



ここは地理オタクの聖地と言っても過言ではない、アタカマ砂漠。

全国の10万人の地理オタクのみなさんが憧れるこの砂漠・・・。

ましてや僕は、大学受験で第一志望の地理学科しか受からなかったほどの地理オタク・・・。



「そんなこと言っても、あんた砂漠いっぱい行ってきたじゃない?なにがそんな特別なのよ?」



フッフッフ・・・。これだから素人は困るぜ・・・。

この砂漠のどこが特別なのか・・・いいぜ・・・この第二志望も第三志望も滑り止めも落ちて、第一志望の地理学科しか受からなかった僕が教えてやろう・・・。

この砂漠はなぁ・・・、









寒流砂漠なんだよぉ!!



キャーー!!!萌えーーーー!!!
めっちゃ萌えるーー!!!興奮するーーー!!!















説明しよう。

砂漠とは大きく分けて3つの種類があるのだ。

1つは内陸にありすぎて水分がたどり着かない、内陸砂漠。exゴビ砂漠、タクラマカン砂漠

1つは気候的にいつも晴れていて雨が降らない、緯度20~30度の中緯度砂漠。exサハラ砂漠

1つは海沿いに寒流が流れているために上昇気流が生まれずに雨が降らない寒流砂漠。exアタカマ砂漠


果たして何人の読者がこの解説に興味を示すかわからないが、オレはそんなの全く気にせず解説していくぞ。オレは楽しいからな。



この寒流砂漠は実は世界に2つしかないのだ!!!!!!

それがこのアタカマ砂漠。もう一つはアフリカにあるナミブ砂漠。

寒流砂漠とは実は最も古い砂漠で、サハラ砂漠は昔緑があったことがわかっているが、そんじょそこらの甘ったるい砂漠とは違い、ずーーっと太古の昔から砂漠だった他の追随を許さない、砂漠の中の砂漠なのだ!!!

しかもこの寒流砂漠。なんと砂漠のくせにそんなに暑くないのだ!!!

さらに何がすげぇってこの砂漠、なんと海の隣にできるのだ!!!!!!!


P1150385.jpg


P1150513.jpg




そんな砂漠の街、サン・ペドロ・デ・アタカマ。人すっくな。

しかしこれでもそのへんの公園にフリーLANが飛んでいる。



P1150382.jpg


P1150488.jpg


なんだかかわいらしいですね。

この街はチリの北に位置して、もうすぐそこはボリビアやペルー。

そのためにインディオ系の住民も結構いて、今までとは違う、日本人と同じような顔立ちの人がいたりします。



僕はサハラ砂漠をラクダで行ったり、中東の砂漠でキャンプしたりと尋常じゃなく砂漠が好きです。

アフリカ以来、久しぶりに砂漠に来てもう興奮も絶頂。

そんな興奮冷めやらぬままこんなものを見つけてしまいました。



P1150376.jpg


おおおおおおおお!?!?!??!?!

見てください、スノーボードです!!!!!!!!!

砂漠に雪が降るはずないだろ・・・?じゃあなんて砂漠にスノボなんて・・・?

みなさんなんとなくお察しでしょう・・・。

むしろ羨ましくてしょうがないんじゃないかな・・・?!?!?!



それでは僕の砂漠のアクティビティをごらんにいれよう・・・!!!!!


P1150389.jpg



見てください。

チャリンコとスノボです。

羽根突きチャリです。

もうこれは実写版魔女の宅急便のトンボと言ってしまっていいでしょう。



P1150409.jpg


なんて冒険心をくすぐる自転車だろう!!!!!

もうこいつでどこまでも行ってしまい!!!!!!

空も飛べるはず!!!!!!!




P1150419.jpg


砂漠の道路をひったすら漕ぎます。

ちなみ忘れてはいけないのは、ここは標高2500m。




P1150410.jpg


カウボーイです。

馬にスノボ乗せてもかっこよかったかな・・・。

次回は馬で旅しようと思います。





P1150421_20120207180757.jpg


しかっしまあ、砂漠をチャリで漕ぐってわかっちゃいたけど、すんげぇしんどい。

道路ならいいけど、砂だらけなんだから漕げるはずないしね!!!!!半分くらい押してたし!!!!!足とられて歩くのだって大変なのに・・・。




P1150461.jpg


そんなわけで適当な砂丘を見つけて、サドボ!!!!!!

サンドボード。そうです。僕はサンドボーダー。

やっぱりサンドボーダーたるものガラが悪くないといけないと思って一生懸命ガラ悪そうに写真を撮りました。

この写真を「こいつむかつくな・・・。」と思われる方もいるかもしれませんが、もちろんこの写真はセルフタイマーですし、何度も何度もガラが悪く見える角度を研究し、その度にセットしたカメラから全力で走って、標高2500mの高地で何度も何度も走り、気に入らなければまた場所を換え、ポーズを決めて撮影しました。こんなに健気なサンドボーダーがいるでしょうか。

確かに顔がいかついって言われるけど。



P1150443.jpg


もちろんセルフタイマーです。

砂漠は人がいないから、人の目を気にせず恥ずかしがらずに何度も一人で撮り直せるんだよ☆




P1150429.jpg


滑れそうないい砂丘でボードの裏にロウソクのロウを塗ります。すべるようにワックス代わりに塗ります。

準備が出来たら砂丘を歩いて、ボードを担いで登ります。

もちろんリフトなんてないので、足を持ってかれながら砂丘を登って、Let's サドボ!!!

砂漠を滑るなんてどんなに気持ちのいいことで・・・






全然滑んねぇ。






サンドボードに憧れる人の夢を壊してしまうかもしれないけど、全然すべりません

完全に疲れるだけです。

傾斜がもっとあればいいのかもしれないけど、砂なんで傾斜には限界があるし、なにより砂って滑んねぇ。

足を取られて砂丘を登って、一生懸命滑ろうとするけど、もう転ぶだけです。上半身から転ぶだけです

そこそこスノボできるんだけど、サドボは全然でした・・・!!!






P1150432.jpg



月の谷。

月の表面のような地形があって観光の目玉になってます。


こういうところに宇宙船とか置いて宇宙服とか着て白黒で撮影して、スロー再生で放送したらまるで月に着陸したと間違えちゃうかもしれ・・・・・おい、なんだおまえ家に勝手に入ってき・・・なにをする・・・な、なに・・・や・・・やめr






P1150500_20120207180756.jpg


あの山はボリビアとの国境。

標高は約6000m。







P1150510.jpg


僕は砂漠が好きなのと、バスチケットが売り切れて次の街に行けなかったので、結局ここに4泊しました。

この後標高3000mを越える街々に行くのですが、2500mのここでチャリに乗って生活してたので、後に高山病になりませんでした!!ヤッタネ!!!

この街は結構旅人にカットされたりもするのですが、もしこの辺りに行かれる人がいましたら僕はオススメです!!!










サンドボードと掛けまして、


わたくしのブログの数々のギャグと解く。


その心は、



どちらも・・・








お分かりですね(^_^)








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。
一言:このオチなかなかいいな・・・。
    すげぇむかつくオチだけど、すげぇいいな・・・。

Check

theme : 世界一周
genre : 旅行

チ!チ!チ!レ!レ!レ!地理学科チリに舞い立つ。サンティアゴ


前回の記事でついに氷と荒野の絶景パタゴニアを脱出しました。

アンデス山脈を越え、たどり着いたがチリの首都サンティアゴ。

パタゴニアからサンティアゴなんて北海道から九州くらいの距離があると思われるけど、おさらいしておきましょう。僕は飛行機ではなくバスで来ました。

これ大事よ!!!

ブログを読んでいるみなさんからしたら一つ二つの記事だろうけど、オレはバス22時間、23時間とかそんなん乗り継ぎまくって、10℃を切る荒野で野宿して、なんとか生きてここまで来たんだからな!!!!!!!

君達はおうちのパソコンでヌクヌクニヤニヤブログ見てるかもしれないけど、オレはまさに必ず死ぬと書いて必死な思いで到達したんだからな!!!!!!!!!






P1150288.jpg


それで久しぶりの都会についたらいきなりこれですよ。

こっちは野犬の遠吠えに怯えながら野宿してここまで来たってのに、君達は彼女の遠吠えに興ふn・・・!!!!!






P1150301.jpg


あぶねぇ。あやうく安易な下ネタに走るところだったぜ・・・。

とにもかくにも僕はチリ共和国の首都サンティアゴに到着。

おさらいしておきますが、僕は地理学科の大学生です。


地理学科、チリに来る。


まあ字を大きくしたところでおもしろいわけじゃないのはわかってるんだけどさ。

でも世界一周に出発する前から「これだけは・・・このギャグだけは言ってやろう・・・!!!」と思っていたから強引に入れてみました。



はい、地理学科がチリに来ました。これは千葉さんが千葉県にくるぐらいビッグな出来事で、アメリゴ・ベスプッチがアメリカに到達したぐらいすごいことです。



P1150294.jpg



チリと言えばみなさん何を思いつくでしょうかね。

小学校で習ったやったらほっそい国という印象が強いはずで、世界の爪楊枝と言われるほど細長い国土を持った国で、もちろん世界の爪楊枝と呼んでいるのは僕だけなんですが。

それと僕がチリを訪れる2ヶ月ほど前に世界的なことがチリで起こりましたね。みなさんご存知の

チ!!!チ!!!チ!!!レ!!!レ!!!レ!!!

ですね。チリはスペイン語ではチレと発音しますね。






P1150330.jpg


サンティアゴは意外と見るものがない・・・!!!

なんだかそのへんの学生と仲良くなって、一緒に街中をフラフラしたり普通に買い物したりした、都会の観光でした。

チリは南米にあっても治安のいい国だなー。と思いました。




P1150302.jpg


さすがラテンのノリですね。スタイルのいいお姉ちゃんが多かった!!!さすがラティーノちゃん!!!



P1150321.jpg


さすがラテンのノリですね。

変なおじさんが

「おまえ!オレの写真を撮れ!!」

と言ってきました。



P1150322.jpg


さすがラテンのノリですね。

ポーズを変えてもう一枚とせがんできました。

こんなにすがすがしい変なおじさんは世界広しと言えどなかなか見れません。






P1150308.jpg


大学です。

サンティアゴをフラフラしていて、偶然見つけました。

僕も日本人の大学生として、異文化コミュニケーションを取ろうと、あわよくばチリのスタイル抜群の女子大生を一人捕まえようと大学に侵入しました。



P1150315.jpg


ちょうど文化祭的なものの準備をしていたのか、ちょっとしたお祭り騒ぎでした!!

いやー、やっぱこのお祭り始まるぜ!!感がいいね。今からお祭りするぜ!!感がたまらなく好きですね。


日本の大学と結構似た雰囲気があったけど、チリと日本の大学の違いは警備員さんの数ですかね。

やっぱり日本ほど治安のいい国はなく、警備員の数が多く、目を光らせて不審者を追い出してやろうとという鋭い瞳孔を感じました。

そして、その鋭い瞳孔を感じた僕は、不審者として警備員に捕まり、追い出されました。





P1150317.jpg



ちょっとしたステージでライブをしてました。

南米に来て思ったけど、バンドとか楽器をやる人のレベルがすごい高い!!!

僕もギターやるんですが、路上とかアマチュアの楽器のレベルが日本のプロとかそれ以上だってザラにいるようなレベルでした!!!





P1150341.jpg


魚市場。

チリと日本に共通点として、魚をよく食べるんですね。

隣のアルゼンチンでは肉が主食!!ってくらいやったら肉を食べるんだけど、チリは魚も食べる。


P1150352.jpg


魚市場って好きです。やっぱ日本人だものね。

ちなみに世界最大の魚市場は、築地です。

そしてなぜ僕が魚市場に来たのか・・・!!!!!!

その理由がこちら!!!!!!!!!


P1150350.jpg


ジャァァァァァァァン!!!!!!!!

ウニ!!!!!!!!!!!ウニっすウニ!!!!!!!!!!!!

そしてわさび!!!!!!!!!!!!!!

イヤーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

最初に食べようと思ったヤツを疑う食べ物ランキング第一位のウニ!!!

ウニなんて食べる国はたぶん日本とチリくらいなんじゃないのかな!!!


僕はその時泊まっている宿の一泊分より高い値段のウニを山盛り頂きましたよ!!!

それで大好きなわさびを入れまくって、入れすぎて、泣きながら食べました!!!!!!涙


久しぶりのウニを食べた感想は「ウニって一度にたくさん食べるとなんか頭痛くなるね!!」でした!!!





P1150339.jpg



そんな感じのなんだかうっすーい印象のサンティアゴでした!!

なんていうか、今まで大自然の絶景の中にいたり、カオスの中にいたりして、都会の整然とした感じに疲れたりね。

僕はサンティアゴでは基本的に靴を買おうと、靴屋さんを巡っていました。











にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。
一言:卒論も無事終わり・・・最後の学生の旅行先が決まりました・・・!!!
    もちろん海外・・・!!!続報をまたれよ!!!

Check

theme : 世界一周
genre : 旅行

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
211位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

01月| 2012年02月| 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。