スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術ってむ・・・難しいな・・・ 美術館巡り・マドリード

ポルトガルのリスボンで、以前紹介した友人関口と別れ、僕は一路スペインに戻ります。

このメガネ(関口)はユーラシア大陸横断を目指し日本を発ち、以前の記事のサン・ビセンテ岬が旅の終着点だったので、ついに彼の旅にが終わり、リスボンから日本についに帰国となりました。

彼に興味のあるマニアックな人は右にある「リンク」から彼のブログに飛べます。



別れの挨拶は

「じゃあ、次会うときはゼミで。」

でした。



これが大学生のリアル!!!





P1130731.jpg


ホテルトレインという夜行列車でポルトガル・リスボン→スペイン・マドリードへ。

アフリカ大陸からスペインに入って、ポルトガルに来たために、またスペインに戻ることになります。

しかし、ここはEU。国境って概念はほぼないんですよねー。





P1130730.jpg


ホテルトレイン内部。


ざせ・・・き・・・?

・・・ホテルの要素がない!!!

まあ、もちろん一番安い座席を選んだんですけどね。

相部屋の寝台列車をイメージしてたんだけどな・・・。


つーかすげぇ寒いぞ。

おいおい、確かこの時は2010年の10月だったはず。

なんで10月なのにこんな冷房ガンガンなんだよ!!!

なんで電車の中で寝袋にくるまって寝るほど寒いんだよ!!!





P1130779.jpg


じゃんっ!!!


とにもかくにも、極寒の夜行列車でスペインの首都マドリードに着いたわけであるワタクシ。

マドリードといえば有名なオシャレ観光地!!!

ちなみにスペイン語では「Madrid」と書くが、最後の「d」は発音しないために「マドリー」と読むのが正しい。

サッカー好きならきっと「レアル・マドリー」と言っているのを聞いたことがあるだろう。


スペイン語は基本的にはローマ字読みなので、発音も僕達日本人にはしやすい。

「大学」は英語の「ユニバーシティ」に近い、「universidad」と書いて、「ウニベルシダー」と読むのだっ!!!





P1130770.jpg


地下鉄の入り口。

しかしスペインはなんだかほんのり治安もよろしくないと聞くからやっぱりちょっと怖い。

街歩きの好きな僕は適当に街を歩いて、夜になっても宿に帰れなくなることがしばしばあるので大変だッ!!!

もちろんマドリードでも夜中道に迷っていて、後ろをつけられていたような気がしたことがあったのだ!!!

自意識過剰かもしれないが、イタリアで淫靡な男性に迫られた僕には、背後をとられることは一大事であるのだッ!!!

参照↓
男の人怖い・・・男の人・・・貞操死守







P1130736.jpg



見よ、この芸術的な造形美を。


バルセロナといえば、サグラダ・ファミリアを思い出す人も多いと思うが、ならばマドリードならばなんのか。

意外と何も思いつかない人が多いんじゃないでしょうか。

実は美術館の街、なのです。



ヨーロッパでは芸術と人々がとても身近であるために、入場料が日本に比べてすごく安い。

しかも学生に優しく値段は半額だし、毎週日曜日は入場料無料のところが多い。



と、いうわけでまず訪れたのが「ソフィア王妃芸術センター」。






「ブエノス、ディアース!!学生一枚くださーい!!!まさかのハポネス(日本人)だぜ!!!」

「はいよー。3ユーロ。学生証見せて。」

「出でよ!!!学生証!!!じゃん!!!忍法!隠しポケットから学生証の術!!」

「おーけー・・・、ん?あ、兄ちゃん。この学生証・・・期限切れてるぜ?」

「日本っていう国はな!!実は今でも忍者がいてだなー!!誰にも言えないんだけど実はオレ・・・え!??今なんて・・・?」

「いやー、だからさ、ここココ。期限見てみ?」

「・・・お・・・えぁ・・・ああ・・・マジで!!!!!!!!!!!(日本語)

「んー、どうすっかなー・・・期限切れてるとちょっとぉ・・・。」

「い・・・いやいやいやいや!!!でででもこれ本物の学生証なんですよ!!!その辺の旅人がタイとかトルコでつくる偽者の学生証ではなくてですね・・・!!!」

「おうおう。大丈夫大丈夫疑ってないって、でも期限がな・・・。」

「い、いやいやいやいや・・・オレ本当に学生でしてね・・・!!これマジで!!!東京の大学で地理を学んでいましてねー・・・!!そりゃ地理学科とか確かに気持ち悪い学科かもしれないよ!!地層見て喜んで、文学部にあるくせに三角関数使うし、まず文学部からはぶられてるし・・・」

「んー、仕方ないなー。はい、これ持って入りな。いいよ。」

「ん?これは・・・?あれチケット?・・・おおお!!!おじさん信じてくれるんだね!!!ありがとーー!!!!!!!」

「いいっていいって、早く入りなっ!!!」

「おじさんマジイケメン!!!おじさんマジ髪フサフサ!!!3ユーロだよね?ちょっと待ってね!!!」

「いいからいいから。お金もいいから。早く中見てきなっ!!!」



おお?
ということで、学生証が切れていることマジで気付いていなかった僕なんですが、結果的になんとお金を払わずに入れてくれちゃいました!!!

チケットを見ると、ちゃんと「0ユーロ」と書いてあって、日曜日用の価格なのか、何か特別なチケットなのか、無料のチケットを発行してくれちゃいました。

おじさんがイケメンで僕を通してくれたのか、実はおじさんがオレのことをうざく思っていたのかはわかりませんが、とにかく感謝ですね。


久しぶりにこういう会話文をブログで書いたな。
これ書くから更新がいつも遅れるんだよ・・・。
でもこういう会話文がオレのブログで人気だったりするんだよな。
オレも書いてて好き。





P1130740.jpg


そして、ヨーロッパの美術館は写真OKのところも結構あるので嬉しい。

こうやって気に入った画家の作品を写真で撮れたりするのです。

絵は詳しくないけど、ちょっと好きで、上野の美術館にたまに行く程度なので、美術館は好きですね。





P1130755.jpg


おおう!!!ピカソさん!!!

さすがにピカソはオレでも知ってるぜ。

いやー、いざ目の前にピカソが筆を握った作品があると感慨も違いますな・・・。

なんというか・・・

ピカソ頭おかしいだろ・・・。






そして、ピカソといえば、というほどの大作がここには飾られています。


P1130761.jpg


これはきっと美術の教科書や社会の教科書で見たことがある人が多いでしょう。

あの「ゲルニカ」です。

流石にこれにはちょっと感動した。








P1130766.jpg


この美術館はめちゃめちゃ広くて、色んな作品があります。

こういう現代美術もありましてね。



まあ、ワタクシほどにもあると、芸術にはとても関心があるわけで、小学校の頃には粗大ゴミ置き場でオブジェをつくったり、筆を持てば無意識に何億円もの価値の絵を描いてしまうわけでね。

こういう美術に関して、それはもう心ここにあらずな程見入ってしまい、その場でその画家の言いたいことが全てわかるレベルなわけでしてね。








P1130738.jpg



・・・ほ、ほら!!

君達にはこの素晴らしい絵画の価値がわかるかな・・・?

見てくれたまえ、この4枚の紙に描かれた線を・・・!!

わかるかなー・・・みんなにこの絵の素晴らしさがわかるかなー・・・。


どこがすごいのか・・・教えて欲しいかい?

そうだなー、これはなんといえばいいのか・・・んー・・・これは・・・。

一筆書きがすごいんだな・・・。










P1130765_20110801012014.jpg




・・・・・・・ほ・・・ほら!!!!!!!

君達にはこの・・・す・・・素晴らしさがわかるのかな・・・。

いやー、でもこのぐらいの・・・げ・・・芸術ならばきっとみんなにも・・・素晴らしさが・・・わ、わかると思うんだけどなー・・・。

君達にはこの、さ・・・作品?から、作者の言いたいことがわかるかな・・・?


なに?わからない・・・?

まったく、僕が解説しないと君達は作者の・・・い・・・意図も読み取れないのかい?

仕方がない、僕が作者の言いたいことを代弁してあげよう。



パンの耳が苦手です。














P1130764.jpg



!!!

見てくれよ!!!!!!これぞ芸術の真髄!!!!!!!!

これならオレにも作品の素晴らしさがわかるぞ!!!!!

作者の言いたいことがみんなにもわかるはずだ!!!

「生足最高!!!」って作者は言いたかったに違いない!!!

こんなにもワタクシの芸術魂をつかんで離さない芸術があるなんてなー!!!

いやー、この作者は実よくわかっているな!!!

このギリギリのライン・・・!!!更に中央に配置したギリギリの白いソックスがだな・・・














いやー、



芸術って難しいなー。










P1130776.jpg


と、いうわけで芸術とはこんなにレベルの高いものだったのか、確認して、他にもたくさん美術館めぐりをしました。

個人的にはこの時たまたまやっててたルノワール展がよかったです。



マドリードは美術館巡り以外に、他に大して書くこともないのでこれで以上になります。(マジで!?)



ということで、実はこれがユーラシア大陸最後の観光になるのでした・・・!!!!!!










にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
にほんブログ村 世界一周<携帯用>
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。

アトガキ:日本に帰ってきてから一番好きな食べ物は?と聞かれると
     「卵かけご飯」と言うようになりました。T(たまご)K(かけ)G(ごはん)最高。

Check
スポンサーサイト

theme : 世界一周
genre : 旅行

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
226位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

07月| 2011年08月| 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。