スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町グラナダ街歩き


アルハンブラ宮殿に入るのに3日もかかったということを前回のブログで紹介したけど、さすがに3日もずっといじけてたわけじゃないんだぜ!!!


というわけで、今回はグラナダ街歩きの記事だ!!!

やっぱ旅の基本は街歩き!!!

これぞ旅人の醍醐味だよね!!





それもスペインまでくると街がいちいちオシャレなんだぜ!!!

フラフラ街を歩いて、色々なものを発見する・・・。






P1130007.jpg






お分かりいただけたであろうか。

私は鉄道や、バスが好きであり、よくそういったものの写真を撮ることがある。

この時私も、スペインのきれいにデコレーションされたバスを撮ろうと、カメラを構えたのである。

しかし、そこにはありえないはずのものが写ってしまったのである・・・。



ちなみにこのありえないジャージはなんと、れっきとしたフランスのスポーツメーカー、le coq のものであった。

le coq ってこんなジャージ売ってるのかよ・・・。ダイレクトすぎるだろ・・・。






P1130103.jpg


アルハンブラ宮殿に朝早くから並んでいたオレなんですが、そこは10月のスペイン。

あったかそうな国だとはいえ、朝は10度をきってました。


しかしその時のオレの格好は、Tシャツにパーカー1枚のみ・・・。風邪ひいたわ。



4月に香港から出発した僕の旅は、温かい地域や、ずっと夏を追って行動していたので、防寒具がなかったのです。

スペインに入って、やっと冬が僕の旅に訪れたのです。

4月から10月まで半年間ずっと夏だったからね。






と、いうわけで、防寒具を買うべくショッピング!!!!!!

バックパッカースタイルで旅をする人にはできないショッピング。

スペインまで来ると、さすがにTシャツがオシャレなんだな・・・!!!


実に日本を出国してからぐらいの、久しぶりのショッピングでなんとも楽しかったぜ・・・。


せっかくだから戦利品の写真を載せておこう。

なんか女の子のブログみたいだな。

「見てみてーー☆かわいいでしょー☆」


P1180588.jpg


オレの一番好きなファッションである、Tシャツ 7ユーロ(770円)

リバーシブルのあったかいジャケット 40ユーロ(4400円)

スペインに来ると、さすがに物価はそれなりだけど、日本に比べればどう考えても安いし、なによりクオリティがちゃんとあるのだ!!!



この写真を撮るためにこのロックンロールなTシャツわざわざアイロンかけたんだぜ

このTシャツ、実は着ているだけで、

女「へー、ギターやってるんですかー。」

新「そうなんですよー。まあそんな対してうまくないですけどねー。」

女「どういうジャンルの音楽やってるんですかー?」

女「・・・・・・・・胸にロックンロールって書いてある・・・www」

と、女の子と仲良くなれるほどのアイテムなのだ!!!(実話)



あと、もう一つ、エルニーニョ君パーカーを買ったんだけど、後のブログで紹介します。

別に紹介しなくてもいいよ、って言われても紹介します。






P1130150.jpg



さあ、ということで、ぶらりグラナダ街歩きのコーナーだっ!!

今までは1ヶ月ほど、チュニジア・モロッコのイスラムの街にいたから逆に新鮮だぜっ!!!



P1130017.jpg


観光地ってことで土産屋が多いけど、ちょっと他のヨーロッパよりも活気があるような気がした。

さすがは太陽の国、スペイン。人がフランクなのかもね。

あと、グラナダは、アルハンブラ狂想曲の舞台ってことで、ギター屋も多い。

オレも一応ギター弾きということで気にはなったけど、職人さんが一つ一つつくりあげる立派なクラシックギターを、試奏するのはちょっとレベルが高くてできなかったぜ!!!


P1130023.jpg


市の中心街も嫌いじゃないけど、やっぱこういう路地をフラフラするのが好き。

ネコとかと遊んだり、民家のちょっとした飾りを写真に撮ったりと。


P1130051.jpg


そうやって、民家の間を抜けてフラフラしていると、こういうところに出ることが結構あるんだよね!!!

高台マニアとしてはよだれが出るぜ!!!




P1120998.jpg


そういや、教会らしい教会も久しぶり。

スペインはカトリックだから教会がいちいい豪勢なんですよ。



P1130083.jpg



こちら、カテドラル(大聖堂)の内部。

やっぱカトリックは違うね!!!

ゴシック様式のステンドグラスのでっかい教会でした。



P1130091.jpg


パイプオルガンはやっぱ、血を呼び覚ますよね・・・。

召還獣とか手に入りそうだよね・・・。



カトリックとプロテスタントの違いがよくわからない、と人が結構いると思いますが、スーパー簡単に言うと、

カトリック:教会を大切にする 
プロテスタント:聖書を大切にする

ということがあります。だからスペイン・イタリアはでっかい教会が多いんですね!!




P1130126.jpg



グラナダといえば、前回のブログで説明したとおり、イスラムの色を残す街並み。

アルハンブラ宮殿はイスラム王朝の宮殿であるように、そのまわりには城下町的に街がありました。

それがこのアルバイシン地区。


白く街が彩られていて、イスラムの色を残す街なのです。

元々はイスラム教徒がつくった街だけど、今はキリスト教徒のスペインが普通に住んでいます。

このキリストとイスラムの融合がグラナダの魅力なわけですねー。




P1130047.jpg



どこかで言ったとおり、トルコに似たような街があるんです。

白くて小さなかわいい街。

もちろん、そこもここも世界遺産に登録されています。



P1130026.jpg


アルバイシン地区は今では庶民の住むひっそりとした住宅街。

ところどころで観光客が歩いているけど、中心街と比べるととても静かないい雰囲気の街並み。

家からは宮殿が見渡せて、高台にあって、住むならこんなとこに住んでみたいもんです。


P1130048.jpg




P1130033.jpg



とらわれの鶏。

こういうのが民家の窓にあるわけだからもうかなわないわ。

ヨーロッパの古い街ってなんでオシャレに感じてしまうんだろうね。




P1130030.jpg


そういったわけで、やっぱり観光地よりもこうやってフラフラ街を散策するのがおもろいってことでした!!

ぶっちゃけ、アルハンブラ宮殿よりも街歩きのほうが楽しかったです!!!ドーン

京都の寺散策も嫌いじゃないけど、あの街が好き、ってのに近いかな。






P1130217.jpg


「観光はセグウェイで」

みたいのがあって、セグウェイで観光客が闊歩していたりします。

オレも今度はセグウェイで日本一周してみようかな。

絶対ウケると思うんだ。

竹下通りとかセグウェイでドヤ顔で闊歩してたら格好いいと思うんだ。







そういうわけで、アルハンブラの乱によってグラナダには3泊もしてしまいました。

久しぶりに観光地らしい観光地でした。

でも人が暮らす観光地って感じだったかな。

下町的な要素もあった街でした。



そしてバスでアンダルシア地方を西へ、次の街へ向かいます。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
にほんブログ村 世界一周<携帯用>
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。

一言:しかし桜ってのは本当にキレイだな。ぜひ外国人観光客に見て欲しいな。
    これだけ見に日本に来る価値もあると思うな。この儚さこそ日本を感じる。
スポンサーサイト

theme : 世界一周
genre : 旅行

遥か彼方の宮殿、激突!アルハンブラ宮殿!!


スペインに着き、現在地は南スペインのグラナダ。

アンダルシア地方と言われる地方で、スペイン観光をするにはこの地域ははずせないといえる場所。


ましてや「グラナダ」といえば、スペインに旅行に来たら、必ずよらなければいけないといわれるほどであり、

そのグラナダの「アルハンブラ宮殿」は、世界遺産数第2位のスペインでも大きな意味を持ち、日本人のみならず、世界中から観光客が来るのである・・・。









さ、前回のブログの伏線を回収しなきゃね・・・。















激突

アルハンブラの乱






はじまりはじまり・・・




別に激突はしないんだけどね。
















グラナダに着き、仕方なく90ユーロの宿に泊まることとなり、90ユーロを満喫するために、ホテル内で優雅にラジオでビートルズやエアロスミスを聞きつつ、ドライヤーを駆使して洗濯物を乾かし、翌朝はビュッフェスタイルのの朝食を昼飯分まで食べ、お土産にクッキーをポケットに入れ、翌朝チェックアウト。



さすがに90ユーロなんて1泊でいっぱいいっぱいです・・・。


そして翌朝にペンサオンに移りました。

(安めの宿はペンサオン(ペンション)といい、家族経営のアットホームな宿です。)





さあ新しい宿も取ったことだし、いざ、グラナダ散策!!!



グラナダと言えば、やはりアルハンブラ宮殿!!!!!!


その名前だけならば聞いたことのある人も多いはず・・・。

アルハンブラ狂想曲という曲を弾きたいがために、ギターを始める人もいる・・・。


スペインに行けば、必ずここは訪れなければいけない、とまで言われるその宮殿・・・。






「さあ・・・丘へ向かうぞ!!!




P1130003.jpg



こちらがアルハンブラ宮殿まで続く丘の入り口。

宮殿とか城ってのはだいたい丘にあるよね。

さっきのも、「丘へ向かうぞ」って言いたかっただけ。

中世=丘 って方程式、成り立つよね。





しっかし、この丘がなかなかきつい・・・。


結構距離あるし、坂もきつい・・・。

観光バスで上まで行けるんだけど、「丘へ向かうぞセリヌンティウス!」という時にバスで登るなんて、なんたる禁じ手。

やはり丘は歩いて登らなければならないと、ワタクシは深く思うのである!!




P1130006.jpg



Oh・・・。



ついに来たぜアルハンブラ!!!と言いたかったのに、なんだこの人だかりは・・・。

さすが世界が認める世界遺産。しかも今日は日曜日。

ちなみに訪れたのは2010年10月です。ブログの更新の遅れがばれますね。




「すみませーん。チケットくださーい。イケメン一枚。」

「あらー、ごめんなさいね。今日はもう人数制限でなくなっちゃって。」

「さようでござるか!!!」

「そうなのよー、今日は休日で家族連れも多いですし。」

「拙者がイケメンでもでござるか!!!」

「本当は自分で自分のことイケメンっていうの辛いんじゃない?」

「クッ・・・」




といった具合で、この日はアルハンブラ宮殿に入ることは出来ませんでした。


アルハンブラ宮殿は人気スポットで、1日あたりに入れる人数が決まっているのです。

その情報は前もって知ってたんだけど、1週間程前に訪れた友人が「昼に行っても普通に入れた」と行っていたので、そんなに気にしないで来てしまいました。



「仕方ない・・・また明日か・・・。明日は本気出す!!!













翌朝・・・



アルハンブラ宮殿は9時オープンで、8時からチケット売り場がオープンです。

この日は6時の目覚ましで一度起き、また7時に起きて支度をし、アルハンブラ宮殿に向かいました。


また丘を登るわけです。

まあーこれがしんどいですよね。

そしてオレは歩くのが遅いため(足が短いとかではない)、人に抜かされながら昨日のアルハンブラ宮殿チケット売り場を目指します。

そして着いたのが朝8時前の薄暗い時間。



いやー、10月ともなると寒・・・

うおっ!!!


す・・・すげぇ人が並んでやがる・・・。


マジかよ・・・。

まだお日様ちゃんと顔出してないぜ・・・。

なんでまだ薄暗いのにもうこんな人がいるんだよ。

ざっと見積もって、300人・・・いや400人・・・?



とにかく列に並ばなければ始まらない。

超蛇行してる列に並ぶ。


ちなみにその時にオレの後ろに並んでいたのは大学生風オシャレ日本人女の子2人組である。

ただしオレは人見知りである。













ピンポンパンポーン



「セニョール、セニョーラ。オイ、トドスビジェットエス・・・・・・・。」

スペイン人観光客「WOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!!!」


「レディス、アン、ジェントルメン。トゥデイ、オールチケットイズ、セルアウト・・・・・・・・。」

欧米人観光客「WOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!」




オレ「WOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!」





な・・・なんと・・・!!!!!!!!

チ・・・チケット、売り切れだと・・・・・!!!!!!!


今まだ8時半だぞ!!!

今日、月曜日だぞ!!!

チケット売り場が開いてからまだ30分だぞ!!!

まだアルハンブラ宮殿は開いてないんだぞ!!!!!


宮殿が開く前にチケット完売ってどういうことだ!!!!!!!




よく聞いてみると、どうやら宮殿には入れないけど、庭園だけのチケットは販売しているらしい。

それでももちろん、列から帰っていく人が多い。

やっぱりアルハンブラ「宮殿」って言うぐらいだから宮殿に入らなきゃね。



オレだって宮殿に入れないとわかり、すぐにその場を離れようと考えたさ。

でも、オレはすぐにその場を離れることが出来なかったのさ。


なぜだかわかるかい?


そう、オレの後ろには日本人女の子2人組が並んでいたからさ。

どうやら彼女達は英語を理解していないらしいんだよ。

周りから人が帰っていくのを見て、なんだか不思議がっていたのさ。

少しながら英語がわかる僕が彼女達に教えてあげるってのがジェントルマンだろ?

ここで颯爽と

「お嬢さん方、残念ながら今日はもう入れないようなんだ。よかったら私と一緒にお茶でもいかがかな?」

と言おうと迷っていたってわけさ。

でも実は問題があってね。

僕は人見知りなんだ。

















翌朝・・・



そういうわけで、アルハンブラ宮殿3回目の挑戦である。

この時点でもうオレの予定はめちゃめちゃになって、この後に行く予定だったコルドバという街をカットせざるを得なくなってしまったのだ。

しかしそれでもオレはアルハンブラに挑戦するのだ・・・!!!



と、いうわけで決戦は早朝4時。

3回目となれば、もう意地でも行ってやるアルハンブラ・・・!!!

4時に起き、二度寝するかどうかやっぱり悩み、なんとか色々支度を整え出発。

もちろん、懐中電灯持参である。


太陽の気配もない明朝、やっぱりアルハンブラ宮殿に続く丘を登る・・・。

クッ・・・この丘を登るのも3回目だぜ・・・。

結構距離あるってのによ・・・。



そして、朝5時。

もはや見慣れたアルハンブラ宮殿チケット売り場に到着。



P1130109.jpg


見てくれよ。

完全に夜じゃないか。

ちなみにこの時の気温は9度である。

10月のスペインの朝はここまで冷えるのだ・・・。

ちなみにオレは昨日までTシャツにパーカーで朝イチで並んでいて凍死しかけたために、昨日にあったかいジャケットを買ったのである。

よって、完全に風邪気味だ。


朝5時だってのに、既に30人ほどが並んでいやがる・・・。

つーか先頭集団は寝袋で寝てやがったぞ!!!!!

アイドルのチケットじゃないんだぞ!!!



と、いうわけで!!!!!!!!!!!!!!!


アルハンブラ宮殿挑戦3日目にしてついにチケットをget!!!!!!

朝5時に並んで、チケット売り場が開くまでの3時間、一人で列に立ち続け、なんとかチケットを手に入れたのだ!!!





・・・しかし、一度にたくさんの人が入らないように操作されており、オレの入場時間は13時からということで、一度丘を降りたのであった・・・。



P1130129.jpg


せっかくだから朝イチの写真を一枚撮って宿に戻りました。








P1130024.jpg


いやー、しかしそれにしても今回の記事はやったら、前置きが長くなりましたね・・・。

アルハンブラ宮殿を紹介するはずなのに、ほぼ文字だけですげぇ量書いてるぞ。

こんな旅行記あんのかね・・・。



そういうわけで、なんとかアルハンブラ行きの入場チケットを苦労して手に入れ、一度宿で寝てからその日のお昼。

またまたアルハンブラに続く丘を登るのです。

丘を登るの4回目だぜ・・・これ一回登るのにも結構カロリー消費するんだぜ・・・。

しかし一向にバスは使わないオレ、かっこいい。




P1130167.jpg



入ーー場ーーーーー!!!!!!

やってきました!!!

アルハンブラ宮殿!!!!!!!


実に遠い道のりだった・・・。


ここからやっとアルハンブラ宮殿の解説と写真になりますよー。




P1130194.jpg


アルハンブラ宮殿ってのは何が有名なのか、というと、これはイスラム建築であるということ。

世界史の授業を受けていない人は意外かもしれないが、実はスペインはイスラム教だったことがあるのだ。



P1130202.jpg


これはアルハンブラ宮殿から見た、アルバイシン地区という白い家の街並み。

こういう白い街並みってのは、イスラム地区に多いもので例えば、トルコに似たような街があったりする。

スペインは今ではキリスト教徒がほとんどだけど、イスラムの名残がある地域、ということでこのアルハンブラ宮殿が有名なのだ。


P1130184.jpg


見ての通り、イスラム建築。


イスラム教徒に占領されていた時代につくられたのがこのアルハンブラ宮殿。

そういえば、「アルハンブラ」ってイスラムっぽい名前でしょ?

アルジャジーラとかと同じように、アラビア語なのです。

「スペイン・イスラム」という言葉も実はあるように、この地域はヨーロッパにしてイスラムの色を残す珍しい土地。


でも一つ言っちゃいけないことを、オレは言ってやろう。

オレモロッコからスペインに来たんだよね。スペイン来る前、1ヶ月ぐらいイスラム教の国いたんだよね。全然珍しいと感じないんだよね。



P1130197.jpg



イスラム教に占領されたスペイン、キリスト教側は、がんばってイスラム教徒を追い出そうとしました。

これが「レコンキスタ(国土回復運動)」というもの。名前ぐらい聞いたことあるでしょ?

そしてレコンキスタが成功し、スペインは再度、キリスト教の土地になりました。

でも、このイスラム建築のアルハンブラ宮殿を壊すことなく、上からキリスト建築を施すことで、イスラムとキリストの融合した建築物になっているのです。


ちなみに僕は高校の頃、嫌いな先生の授業中、友人達とちょっと斜にかまえた授業態度をとっていました。

これを「レコンキスタ」と呼んでいました。



P1130159.jpg


オッシャレやねー。

このマーク。スペインの国旗にも入っているのですね。

地理マニアであり、国旗マニアであるのでまたいらぬ解説をしますが、これはスペインの元をつくった、いくつかの王国の紋章であり、イスラムからスペインを取り返した!!!という意味があるのです。




P1130212.jpg


キレイですね。

中庭。




ここには見所の一つ、ライオンの中庭と呼べれるものがあります。

噴水にライオンの彫刻が施してあって、いかにもスペインらし・・・




P1130199.jpg



丁寧に日本語でも書いてありました。

ありがとうございますこの野郎。





P1130182.jpg


じゃん!!!

ここが一番アルハンブラ宮殿らしいところ。

見事に水鏡にうつってます。


しかし、思いのほかそんなに広くないんだなこれ。



P1130158.jpg


アルハンブラ宮殿、というビッグネームでしたが、以外にも宮殿らしい宮殿があるわけじゃないんだなこれが。

タージ・マハルみたいなのがあるのかな、と思っていたけどどうやらそういったものはないみたい。

ちょっとした離宮?みたいなものがある感じでした。



P1130211.jpg



でもオシャレなんだなこれが。

キレイにおめかししちゃって。



P1130138.jpg


こちらがアルハンブラ宮殿の庭園。

キレイに整備されてます。


P1130143.jpg


イメージは不思議の国のアリスに出てくる、庭ですね。

ここはちょっとおもしろかったな。



P1130165.jpg



と、いうわけで、アルハンブラ宮殿にはなかなかたどり着けませんでした・・・。

予定よりも2日も長く滞在しちゃって、1都市いけなくなったし・・・。


そして、禁断のまとめを書いてしまいますが、

・・・正直そこまで・・・お、おもしろいところでは・・・な、なかったんだよね・・・。

あんだけ並んで、3日かけて、苦労してチケット取って・・・、ビッグネームだし・・・。

ちょっと名前負け?な感じでした。


でも行って後悔はしてないです。

やっぱ行かなきゃ、良いも悪いもわかんないからね!!!









にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
にほんブログ村 世界一周<携帯用>
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。

一言:しっかし今日の記事すっげぇ長いな・・・。
   こんなんだからブログ更新遅れるんだよもう。腕がしんどいわ・・・。

theme : 世界一周
genre : 旅行

オヒサシブリデス,ユーラシア、スペイン上陸!タリファ・アルヘシラス・90ユーロの宿


毎度毎度、更新が遅れてしまってすみません。

どうか長い目で・・・。





っつーわけで、本編です!!!

なんか旅のこと書くのがずいぶん久しぶりな気がするけど、気のせい気のせい!!!



みんなここまでの軌跡覚えてないよね・・・。











見たくば歩けよ、世界は広し


久しぶりのユーラシア大陸はじまり!!!





いざ!!スペイン!!!



P1120968.jpg


と、

言うわけでですねー、

モロッコからスペインにやってきた んですけど、果たして覚えている人がいるんでしょうかね。





モロッコに2週間程いて、アフリカの最西北端といわれるタンジェから、スペインへきました。

スペインで最初に降り立ったのは、タリファという街で、ここはスペイン最南端の街なんだってさ。

アルヘシラスに行きたかったんだけど、タリファという街についてしまったことについてはこちらにて↓

「いっけぇぇーー!!」さらばアフリカ大陸!!ジブラルタルを越えて







あの有名なジブラルタル海峡を渡って、イタリアから船でチュニジアに渡って以来、1ヶ月ぶりにユーラシア大陸です。

さあ、このモロッコ~スペイン間の船は果たしてどれぐらいの時間がかかったでしょう!!!








A.40分。

思いのほか近いんですね。

ヨーロッパとアフリカがこんなに近いとは。

本気出したら泳げるレベル。



でもオレは自信ないよ。




P1120969.jpg



タリファにつくと、まず入国手続き。

ここは、アフリカからヨーロッパへの入り口ってことで、密入国者もいるらしく、ちょっと審査が厳しい。

中でも、日本人のパスポートを持った不法就労中国人がたまにいるとかで、オレも少し怪しまれながら入国。


タリファ自体には大して見るものはないので、船会社が出しているフリーバスで一路アルヘシラスという街へ向かいます。

無料なんて、なんて素晴らしいんでしょう。



P1120974.jpg


さあ!!!!!


着いたぜアルヘシラス!!!!

アルヘシラスは旅人にとって最初のスペインらしい街といってもいいのかもしれない!!!


見てくれのこの街並み!!!

なんだったら昨日までいたモロッコと比較してみようか?!




P1120447_20110406115709.jpg





ほらぁぁぁぁぁ!!!!!!


全然違うだろ!!!


久しぶりの先進国だ・・・涙

トイレに紙が付いてるよ・・・涙



ただもちろんモロッコが嫌いなわけではないよ。



P1120973.jpg


さあ、ということで、いきなりやってきました西洋の街。

発展してるってことで、分かりやすく言うと、悪そうなやつが悪そうな格好をしてる。



「へーい、兄ちゃ~ん。タバコ持ってねぇ?」

「(・・・でけぇ!!!)い、いや・・・お、オレ吸わないんだ・・・!!!」

そう!!なによりもすごいのはここでオレがスペイン語を喋ったこと!!!

「(・・・grande!!!)N・・・No.Yo no fumar・・・!!!」


さあ、ここで数少ない僕の自慢のコーナーだ!!!

実はオレは大学の第二外国語でスペイン語をならっていた猛者!!

どこかの記事でも自慢したことがある気がするが、なんとスペイン語の数字とかビールとかちょっとした言葉を解すことができるのだ!!!

尚、上に書いてある、台詞は実際にオレが言った台詞であり、文法的には間違っているのだ!!!







そして、このアルヘシラスの街。

びっくらしたのが、英語が通じない。

ヨーロッパならほぼ通じる英語が、なんと通じないのだ!!!


「Excuse me.Today, Do you have single room?」

「English?Hahaha!!Nono!!」

てな感じなのだ!!!!!!




しかもさすがスペイン。がんばって英語の知っている単語を話そうとするわけではなく、ガンガンスペイン語で話しかけてくるのだ!!!

そしてさっき、オレはスペイン語が少しわかると言ったけれど、実際言うほどわかんないのだ!!


「う・・・うわぁ・・・えー、[部屋・・・一人・・・明日・・・行く] ・・・?わかる?」

「オッケーオッケー!」


まあこんなこと今に始まったわけではないんだけどね!!!








そんなわけで、無事スペイン大陸上陸!!!


それでは満を持して、スペイン観光のはじまりだ!!!


まず、アルヘシラス観光だ!!!



















思いのほか見るものがない!!!


アルヘシラスは港町だったり、ちょっと名前を聞いたことがあったからなんかおもろいものがあるのかと歩き回った見たけれど、別にないのだ!!!

ただやっぱりモロッコから近いってことで、アラブの色がほんのりあるのがおもろい。

飯もアラブっぽいもの食っちゃったし。

でも酒が飲めるぜぇぇっぇぇ!!!!!!!!

愛しのルービーターーイム!!!





そんなアホなことはまあ実際してるんだけど、アルヘシラス観光はそこそこに、1泊だけで次の街へ行くことにしました。


P1120978.jpg



見よ!!!これがアルヘシラスのバスターミナルだ!!!

・・・さすがはスペイン・・・。

今までのバスターミナルとはモノが違うぜ・・・。

こんなにシャレオツじゃあ、オレみたいな旅人は入りづらいぜ・・・。

やっぱアゴヒゲ剃っとくべきだったか・・・。









つーわけで次に目指した街は、グラナダ!!!!!

はいきました!!!

大御所グラナダ!!!

スペイン観光には欠かせない・・・あのグラナダ!!!!!!





「ブエノスタルデス。英語おっけ?あ、地図あります?地図欲しいんですけど。」

「はい、どうぞ。バスターミナルから市街地までは・・・」

「おー、はいはい。はいどうも。バスでなんとかしたら行けるわけね!」

「あなた宿はあるの?よかったらここで案内できるけど・・・。」

「あー、ないっす!でも足で探すから大丈夫だよ。ちなみにどの辺に宿多いんすか?」

「この辺とこの辺にペンサオンがあるけど・・・今日は週末だからもう宿ないと思うわよ?」

「マジで?!んー・・・でもなんとか探してみるわ!!グラシアス!!!」

「ディ、ナーダ!!」





バスターミナルのインフォメーションのスペイン美女にグラナダの情報をもらい、いざ宿探し。



いやー、そっか今日週末かー。

週末だとやっぱ宿混むわけね。

そりゃグラナダぐらいの観光地ともなると、スペイン各地からスペイン人観光客も来るわけかー。



「すみませーーん、ここ宿ですよねー、今日空いてますかー?」

「あらー、ごめんなさいねー、今日はもういっぱいでー・・・。」




なるほどねー、本当に混んでるみたいねー。

こりゃ忍耐勝負ですねー。

雲行きも怪しいし、早めに荷物降ろしたいしな・・・。


「ブエノスタルデース。イケメン一人なんですけど、今日部屋・・・」

「ごめんなさーい、いっぱいで・・・。」





ま・・・まあ、2軒や3軒満室
なんてことはこれまでもなかったわけじゃないしねー。


安宿ばっか狙ってるからいけないのかもなー。

仕方ないからちょっと宿のグレードあげて探すか。

しかし、スペイン寒いなー、ちょっと風邪っぽいかも・・・


「おう、すまんね、今日はもう・・・」





んむぅ・・・ここも満室か・・・。



ででででで、でもまあグラナダぐらい大きな都市なら宿もきっとたくさん・・・


「あらーごめんなさ・・・」




あぁー、早く見つけなきゃ・・・

ちょっと雨降ってきたし・・・風邪っぽ・・・


























二時間後



「・・・宿・・・グスン・・・」




さあ、ここであらたくん(筆者)の今の状況説明だ!!!


実はあらたくん、この二時間でグラナダの街をひたすら歩き倒し、ぼこぼこにされつつも一軒だけ空きのある宿を見つけたのだ!!!



それが、4つ星ホテル!!!

さすがに高くて、その場で即決できるわけもなく、また路頭に迷ったのであるが、見つかったのは結局その一軒のみ!!

それもただの4つ星じゃないぞ!!!


スペインのグラナダの4つ星だぞ!!!


新婚旅行でくるようなとこだぞ!!!!!!








この時点で雨が降り出し、風邪っぽいあらたくん!!!


今手札にあるカードは、「超高い一人で泊まるべきでない4つ星ホテル」と「バスターミナルに戻ってTシャツにフリースの野宿」の二択!!





どうする・・・どうする・・・






どうする!!オレ!!!!!!





















P1120981.jpg



こちら、1泊90ユーロの4つ星ホテル




キャハッ☆





やっぱりー、たまには贅沢したってバチはあたらないよねー☆





キャハッ☆







Yeahhhhh!!!!!バスタブ最高!!!!!!!

うおーー!!!ドライヤーだぁぁーー!!!洗濯してこいつで乾かしてやるぜーーー!!!!!!

HAHAHAHAHAHAHA!!!








そしてこれが世界一周にて最も高い宿となりました。




P1120990.jpg


さあさ、これがグラナダの街並み。

キレイだねー。


グラナダにはなにがあるのかと言えば、かの有名なアルハンブラ宮殿!!



アルハンブラ宮殿は人気スポットで、朝早くから並ばないと入れなかったりするんだよねー。




もっかい言うよ。



アルハンブラ宮殿は人気スポットで、朝早くから並ばないと入れなかったりするんだよねー。








次回、

激突・アルハンブラの乱






お楽しみに・・・。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
にほんブログ村 世界一周<携帯用>
よろしければ1クリックお願いします。とても励みになります。


一言:「世界一周」と掛けまして、「タラちゃん」と解きます。その心は、

    「いつも治安<チャァーン>が気がかりです。」。

theme : 世界一周
genre : 旅行

地理オタの戯言・東日本大震災についての考察

更新が本当おそくてごめんなさいです。

もう帰国して3ヶ月経つってのに・・・、それにしても全然進んでないですね・・・。

忙しいってのは言い訳で最近ちょっと時間あることもあるんだけどね・・・。

要するに時間がありすぎるってのもいかんねってことだね!!!

やっぱ日々を一生懸命生きていた旅の日々のほうが・・・



こんな話どうでもいいよね!!!






はいっ!!!

ということで、題名の通り、今回の記事は今までの世界一周とは全く関係ないものです。






みなさんご存知の通り、3月11日に宮城県沖にて大地震が起きました。



それに関して


「おい!今のでかいぞ!!」
「あれ・・・地震南下してね・・・?」
「震源・・・東京湾・・・???!!!」
「おい・・・地理オタクだろおまえ!!」
「どうなってんだこのチビオタ!!!」


というご意見をいただきました。


地理オタの愛称は許せても、チビオタってもはや完全に悪口じゃないですか。

まったく最近メタボも入ってきて、チビでメタボでオタクとかもはや女の子と会話さえ許されないレベルじゃないかよ・・・。




んなこたいいんだ。

希望があったので、今回の地震の考察と、今後の予測、というものをちょっと書いてみたいと思います。




読者のみなさまがどれくらいオレのことを覚えているかはわかりませんが、

そういや、オレ地理学科ていう学科だ。


ということでですね、

そういえば、わたくし、こういうことに関しては一応専門家というものになるような気がするんですね。

気持ち悪い地理オタクの戯言、というくくりでちょっと考察を書いてみたいと思います。



実は地震の後すぐにmixiのほうで書いて、こっちにも転載しようと思ってたんだけど遅くなってしまいました。


もっと早くこっちに載せるべきだったな。







聞くところによると、


「アメリカの人工地震装置だ!!起こるべくして起きたものだ!!!」

「mixiで地震予知をした神がいる!!!新世界の神だ!!!」

「2012年の・・・破滅とは・・・?」


なんて無性にに人をあおるようなものが見られたので、それを否定するという意味合いで、地理オタクが考察を書いてみようと書いてみるなり。









た・だ・し!!!!!!

これはその辺にどこにでもいるようなただの地理オタクの戯言でございます。

あくまで一説であって、責任はまったくもって取れません。



尚、もちろん必要に人の不安をあおろうとしているわけではありません。

不安を見せるものではなく、現状把握の個人的考察として書きたいと思っています。






適当に「こうなる気がする!」と言っても納得できない理系な諸君もいると思うので、根拠を書きつつ、できるだけわかりやすくやりたい思います。


「根拠とかそんなんもよくわかんないから結果から教えてくれ!!」って人もいると思うので、そういう人は、がんばって小指でスクロールして飛ばしてくさい。

小指以外の指を使った場合は、あなたの小指に僕が小指をそっと絡めに行きます。







さあ、そんじゃ地理オタクの世界に突入だぁぁーーー!!!










まず、みなさん、地震のメカニズムというものはなんとなく聞いたことがあると思います。

そして、プレートというものも聞いたことがあると思います。


プレートテクトニクス



※矢印は気にしないで下さい。


これが日本近郊のプレートです。

今回の複数の地震では主に①、②、③の地域内が震源となっています。



①の地域で起こったのが、宮城沖M9.0をはじめとする大きな地震。

①の地域の東の線は、太平洋プレートと北米プレートの境目です。日本地図を見るとそこに深い日本海溝があることがわかります。


この地震は、太平洋プレートと北米プレートの歪みで発生したとがわかります。

地震はこの①の範囲の、岩手県沖から茨城県沖を震源として発生します。



では、まずここでみなさんの悩みを一つ消します。

「震源が南下している」ということを言う人がいますが、まずこれはありえません。

【この①の範囲の中であれば地震はどこでも起こりえる】ということです。

時系列で確認しても、一定に南下してくるような兆候はありません。






そして、続いて②の地域の話。

これは秋田県沖や、新潟、長野、一部岐阜を震源とする地震です。

ここにもすぐプレートの境界があることがわかります。

新潟中越地震、石川の地震はこれが震源になります。


通常、プレートの境界で地震が起きますが、それはある一箇所だけで起こることが多いです。

しかし、今回のようにものすごいエネルギーを持ち、かつ広範囲な地震が起こった場合は、歪みが大きすぎて、同プレート内の別の場所でそのストレスを発散します。



要するに!!!

【太平洋沖ででっかい地震が起きたから、そのストレスをこっちでも発散しなきゃ!】というように、①と②が連動して地震が起きているのです。


これは推測ですが、①でマグニチュードの大きな地震が起きると、②にも比較的大きめの地震が起こるかもしれません。





そして、関東の人が心配している③の地域。

確かにこの地域を震源とする地震が起きています。

震源は、東京湾・神津島・新島周辺、伊豆付近、山梨(位置的に微妙)にあります。

さっきの静岡の6弱もこれに入ります。



この地域の地震の理由が一番難しいんだよな・・・。

①で地震が起きると②も起きる、①、②連動していると、言いました。

そして、ここで重要なことを言いますが、今回の一連の地震は【全て北米プレート】が関係しています。


①地震→②地震、①地震→②地震・・・という、北米プレートでの地震をくりかえしていることになります。


①と②の震源域は東と西という関係にありますが、この③の地域は南にあります。

北米プレートが東と西で関係している時に、南のフィリピン海プレートは直接には関わってはきません。

しかし、①と②で連動して地震が発生することによって、【北米プレートとフィリピン海プレートにも摩擦が生まれます。】


この摩擦を直すために、またプレートが動き、地震が起きます。

ただし、【この③で起きる地震は、フィリピン海プレートと北米プレートがこすれているような感覚になるために、そんな大きな地震は起こりません。】



(そうなんだよ・・・ここではあんまし大きな地震が起きるはずじゃなかったんだよ・・・。

でもさっき静岡で起きちゃったんだよ・・・。静岡で起きることは想定できてたけど、大きいのが来るのは想定外なんだよ・・・涙

※この静岡の地震は、今回の一連の地震とは関係ない、別の地震だ。という説もあります。)








さあさ、ここでみなさんが心配しているのは、東海地震や首都直下型地震でしょう。


これは可能性が低い、と言えます。


東海地震というのは、静岡で予測されているもので、これは【フィリピン海プレートとユーラシアプレートの歪みで起こる】ものです。

前述のように、今回の地震は全て北米プレートなので、関係ないといえます。



そして首都直下型地震。

これは神奈川県沖相模湾・東京湾で起きるもの、南関東で起きるものが想定されています。


相模湾で起きる地震は、北米プレートとフィリピン海プレートの歪みであり、③と境目は同じです。

しかし、地震が起こる場合には、【フィリピン海プレートが北米プレートに負荷をかけて起こる】ため、今回の摩擦のような歪みとは要因が違い、考えられません。


南関東で起こるものは、プレートとはまた別の、関東フラグメントという別の「元プレート」のようなものが要因となり、これは今回全く関係ありません。



結論は、東海地震も首都直下型地震も、今回の地震から誘発される可能性は低い、ということです。











っさぁ!!!!!!

ここまで読んだ人はどれぐらいいるんだい!!!




ここからは、よくわからないけど理解したい!!って人のために、今までのをフランクに解説するぜ!!!

結果だけ知りたい子猫ちゃんは、まだ小指でスクロールを続けてくれ!!!



_______

田鈴藤
中木田
↓↓↓
◎○●
 ★ ←西村さん
_______
 ←進行方向



紹介しよう!!

田中:ロシア系金髪美女が好きな、ユーラシアプレート

鈴木:東北地方の地主の、北米プレート

藤田:広い心を持ったガチムチ、太平洋プレート

西村さん:バナナ大好き、フィリピン海プレート


そしてここは若干混んでる電車の中ですよ!!



いきなり、ガチムチの藤田が、超強い力でドンッ!!!!!と鈴木を押しました。
 【M9.0など①の地域の地震】

鈴木「うぅー苦しいよー。ちょっと・・・おまえもうちょい前いってくれ!」
と、鈴木が田中をドンッと押しました。
 【新潟など、②の地域の地震】

すると、鈴木はまた後ろから、ガチムチの藤田に押されました。
 (①の地域の地震)

鈴木「うっ・・・もうちょい前に・・・」
また田中をドンッ!!
 (②の地域の地震)


【これが①と②の地震の連動の関係。】



西村さん「(・・・ちょっとやだわ・・・さっきからスカートがこすれてるんだけど、痴漢?)」ギロッ

鈴木「(やべ・・・隣の人に痴漢とか思われてんのかな・・・でも藤田が押してきて狭いから、俺も田中押しかえすしかないし・・・。ちょっとスカートとこすれたぐらいでそんな・・・。)」

西村さん「(なんなのよ・・・うっとおしいわねぇ・・・。)」


【このスカートがこすれてるのが、③の小さめ地震。】



これが今回の主な地震の図です。

全てにおいて、鈴木(北米プレート)が関係していますね。



仮に首都直下型地震が起こるとすれば、


西村さん「ちょっとあんたもうなんなのよぉぉぉ!!!!!!!!」バシィィィ 鈴木を殴った

or

鈴木「おまえらもういい加減にしろぉぉぉぉ!!!!!」 鈴木キレた

であり、



東海地震が起こるとするなら、


西村さん「私、田中嫌いなのよぉぉぉ!!!!!!」バシィィィ 田中を殴った



ということです。

みなさんが心配している、東海地震や首都直下型地震は、鈴木がキレるか、西村さんがキレて誰か殴った時に起こります。


しかし、今回は鈴木も西村さんも、比較的温厚なためにキレたり殴ったりはしない様子です。
 【東海地震、首都直下型地震は起こる可能性が低いです。】





なお、富士山噴火に関してですが、噴火は、鈴木やら西村さんが持っている中二病だとおもってください。

そんな簡単に中二病が表に発症することはないですし、この電車のやりとりと中二病は関係がありません。
【富士山噴火は今回関係ない。】


そして中二病は結構色んなヤツが実は内面に持ってますよね。


今回の一連の流れの2ヶ月ほど前に、遠くの宮崎君が

宮崎君「クッ・・・静まれ・・・静まれ・・・!!!!」

と中二病を発症してしまい、霧島連山が噴火してしまった、と思ってください。


(追記:宮崎君はプレートじゃありません。)













ハァ・・・ハァ・・・長かったぜ・・・。


小指でスクロールしてきた人、もういいぜ・・・。

おつかれ・・・オレのほうが疲れたけどな・・・。






全部ぶっとばして、結果から!!


・地震南下という認識は間違い。

・東海地震、首都直下型地震が誘発される可能性は低い。

・静岡とか東京湾、首都圏で観測される地震はあっても小さいのが多い。

・太平洋沖で大きな地震が起きたら、秋田沖・新潟・長野・とかでも観測される可能性がある。


といったところか。



そして、完全な推測だけど、

・今後すごく大きいのは起きにく・・・い。(・・・と思う。マックスでM6.0前後、震度5弱?)

・新潟、長野、伊豆諸島震源のはほぼ収束。(小さいのはありえる。大きいのはほぼ起きないと・・・い、いえる!)



尚、非常に大きな地震ですので、プレート自体にエネルギーの歪みが、今でもあると考えられます。

千葉県・茨城県内陸などで起こるやや小さめの地震はこれによる影響だと思います。(歪みを直す、ちょっと小さめの地震。)









なんつったって今回のはマグニチュード9.0という、観測史上世界で4番目に大きな地震。

一部の専門家からは、津波の規模から見るとM9.0でも甘い、M9.2ぐらいでもおかしくはないとも言われています。


色々なガタが日本に来ていて、想定外だった、なんて言っているのも聞きました。

確かにM9.0という地震は尋常じゃないのです。




元々日本で想定されていた大地震とは、M8.3~8.5といったところ。


阪神・淡路大震災はM7.3で、今回のはその約1000倍のエネルギーを持っていたといわれています。


だからといって、想定外で済ませるわけには言えませんが、この地震の規模の異常さがわかると思います。













こんな感じ・・・もういいかい・・・。


これぐらいでいい加減切り上げるぜ・・・。







何度も言いますが、これはあくまで僕の推論です。それを忘れないように!!

東大の地震研究所が違うことを言っていたら、僕をニッコリ優しくなぐってあげてください。










僕自身は千葉県在住なので、

「家で一番被害がひどい!」と妹が、僕の部屋の崩れたCDラックの写真をひたすら撮っている程度で済みました。


しかし、以前仙台に長く住んでいて、現地に友人がたくさんいます。

決して人事ではありませんし、地震というのは、日本という国にいれば起こりえるものです。



天災ばかりはどうしようもないと思いますが、それに対策をしようする日本の力は、間違いなく世界トップだと思います。

そして、世界中から援助をしてもらっています。


世界一周で友達になった外国人からも、心配のメッセージをもらいました。

新聞で一面に大きく載っているの見せてもらいました。







今は国の非常事態です。

今まで通りの、当たり前の生活を当たり前にすることは容易ではありません。




立て直すのも、朽ちるのも、オレ達のすることです。


世界はこの国を見放してはいません。、


傾いたのが事実ならば、次になにをすべきなのか考えるのは簡単でしょう。










国は、人がつくります。














若者がいけしゃあしゃあとよくもまあ言っちゃましたね!!!!


ちょっと話が重くなりましたが、サッカー選手がサッカーで少年に夢を与えるように、

オレには地震について書くことができるので、書いてみました。




次回からは普通のくっだらない世界一周旅行記に戻りますよ!!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
にほんブログ村 世界一周<携帯用>
よろしければクリックお願いします。とても励みになります。

theme : 世界一周
genre : 旅行

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
215位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

03月| 2011年04月| 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。