スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類の可能性エローラ


まあまあ、もしだよ。



もしの話をしようか。



P1040984.jpg




例えば、これが人の手によってつくられたものだとしようか。


うーん。


いやーすごい。



こんなでっかい神殿みたいな建造物なんてよくつくるよね。



でもまあ、こういう遺跡ってありそうっちゃありそうだよね。






じゃあこの遺跡が例えば元々はただの岩山で、人がノミとカナヅチで削った遺跡だったらどうする?


いや、まあ例えばね。例えば。

そんなんむりっしょー。



P1040988.jpg



もし、ここが1000年前の人の手によって彫ってつくられたものだったらどうする?


いやいや、まあもしね。

そんなこと言ってもそれはさすがにそれはきついっしょ!!



だってここ、まだ採掘用の機械なんてない1000年前の話だよ?

さすがにそれは無理でしょ!!!






P1040926.jpg



いやまあくどいけどさあ。

もしだよ?


うん仮の話だよ。

仮のね。




もしここが100年以上かけて、毎日毎日ノミとカナヅチで岩山を削ってつくられたものだったらどうする?



つっても、ノミとカナヅチだぜ?


それですっげーでっかい岩山を丸まる削るなんて、そんな途方もない作業できるわけないよな~。



そうそう、もしの話だからさ。







P1050039.jpg



まあ、やっぱり仮にね。

仮にさ。



仮に、ここが西暦756年から、当時平均寿命30歳の人が何世代にも渡って100年以上、ノミとカナヅチで岩山を彫ってつくったものだったらどうする?





いやいや、んなこといっても、当時平均寿命30歳だぜ?


で、仮に西暦756年から彫り始めたものだとすれば、平安京の時代に人々が何世代もかけて彫っていたことになるわけだけど、さすがにそれはね~・・・。


そしたら最初に設計図書いた人は完成見てないわけだもんね~・・・。




まあ、もしよ。

もし。




もしここが人の手でノミとカナヅチで100年以上かけてつくられたものだったらって




そうなんです。







ええ。もう説明はいらないでしょう。




ここは世界遺産エローラ石窟群。



ノミとカナヅチで岩山を100年以上彫ってつくった石窟。



簡単にかっこよくいうなら、人類の可能性を秘めた遺跡。








だってここ岩山だぜ?

マジでもともとはただの岩山だよ?





よく考えてごらんよ。




例えば、ただのでっかい岩山の上に立って、


「よし、じゃあ今から寺彫るか!!」


とか思わないでしょ?




それで、彫ってみちゃったら100年以上続くわけだよ?


平均寿命30歳で、きっとつくろうとした人の、そのやしゃ孫ぐらいの子孫でようやく完成するわですよ?


その一族や、この集落の人は生まれてこの方一生この石窟寺院を彫るためにだけに命をかけてたわけですよ。





はー。

おそろいことしますな。



すげーなマジで。


写真でわかるかわかんないけど、これすごくでかくて、石窟が全部で34あるんですよ。



一番大きな、第16石窟カイラーサナータ寺院はヒンドゥー教の寺院なんだけど、これが完成までに100年以上かかってるわけです、


そして他の石窟もあるので、全部では200年以上かけてここは彫られてるわけ。




いやもう信じらんないでしょう。




そして、そんだけ長い間掘られてるわけなので、インドの宗教の移り変わりが見れる遺跡で、古い順に、仏教石窟、ヒンドゥー教石窟、ジャイナ教石窟となってます。










ここへはアウランガバードからバスで1時間弱。


ただいま一緒に行動中の噂の関口氏と共にきました。





P1040947.jpg




イラッとするね。





一番大きな第16番石窟。



P1050015.jpg



奥に見える崖のようなところから、ここがもともとは岩山だったことがわかります。


本当にこんだけの深さを彫って、しかも寺をつくりながら彫っていったっていうんだから驚き。



なによりも、そんなことやるインド人がいたことに驚き。



P1040976.jpg





カイラーサナータ寺院。


もちろん内部は普通に寺院になってて、それも彫ってつくられたもの。

いやはやおそろしい。




ここは渓谷になってて、それに沿う崖を削ってつくられた遺跡。


完成するまでにきっと、転落した人、落石にあった人とか、きっと彫ってる最中に崩れて亡くなった人も大勢いるだろうに。





いやーマジですごいよこれ。




結構オレはきた。



なんていうか、本当によくつくったな、の一言。



人間やればなんでもできるもんだね。




あっはー、すごいわ。



P1040994.jpg




繊細な彫刻とかも結構ある。




200年以上、ここでは朝から晩までずっと渓谷にノミとカナヅチの音が響いていたわけです。


それも1200年ぐらい前の話。






なるほど。


確かに世界遺産。


世界文化遺産は人類の英知を後世に残したものを指します。



まさしく、これでしょう。






ガイドには第1石窟とかは別に期待しないでいい、的なことが書いてあったんだけど、もう1番からオレはすごかったよ。



だって、なんにしろ岩山がそのままくりぬかれて寺院になってて、中には仏様だったり、祀られてるものが彫られてあるわけですから。



P1050041.jpg







もし、行く機会があったら、ぜひ、カイラーサナータ寺院は後に見ることをオススメします。


ここだけ相当でかくて、他と比べてしまうとどうしても抜きん出てるからね。








そんなエローラでした。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よろしければ1クリックお願いします。

今実はエジプトにいます。
インドとは違って、糞が街に落ちていません。
スポンサーサイト

theme : 世界一周
genre : 旅行

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
265位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

06月| 2010年07月| 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。