スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Artisticチェンラーイ

P1040325.jpg


宿にいた猫。





メーサーイからローカルバスに乗って1時間。

ここは北部第二の街、チェンラーイ。




チェンラーイについて、宿をとって












はうわ!!!!!!!!!!!!!






ま・・・・・・・・・まさか・・・・・・、今宿でオレの目の前を通った日本人とおぼしき女性は・・・。


タイ国境チェンコーンで道を教えてくれた・・・女神様!!??!?!?!?


こ、こんなところで会うなんて・・・・。


あのあと、チェンセーンのセブンでまた見つけて、声を掛けようか迷ったあげく、僕のチキンハートは砕け散り、そして、3回目の出会い・・・。


そうだ!!あのタンクトップ姿で、オレよりも背が高い彼女は間違いない!!

チェンセーンでつけた時・・・見つけた時と同じタンクトップ!!!


しかも、今日は同じ宿だと・・・・・・!!!!!!!!!!







どどどどどっどどどどどおどうしよう。



異国の地で3回も会うなんてこれはなにかのおぼし召し・・・。

運命としか思えない・・・。


前回声を掛けようか考えてあきらめた時は、もし次にあったら声を掛けようと言い訳して去ったはず・・・!!!



まさか。その「もし」の状況が来てしまうとは・・・。








ガシャーン


・・・ああ、またしても僕のガラスのハートは砕けた・・・。

さらば女神様・・・。


今度会う時はきっと肉食系男子になって会いに来るから・・・。















さあさあ僕のチキンを見せ付けたところで、このチェンラーイです。





ささっと説明しちゃうけど、



・まずなんか市場がおもろかった。


P1040337.jpg



タイの屋台によくあるんだけど、このまぐろの寿司みたいな串物なんなんだろう。




・・・タイのヤタイ。







・ナイトバザールがなんかよかった。



そこまででっかいわけじゃないけど、よかった。


Tシャツフリークの私はついついTシャツを買ってしまった。

サイズを間違え、2度ほど交換に走ることになる。






・ナイトバザールの夕飯は寿司



P1040357.jpg





見てこれ見てこれ!!!!!!!!!!!!!!!!




なんと寿司がバザールで売ってた!!!

ちなみに店の名前は「ツナミ」。わかりやすい。




そしてお味のほうはですね・・・。





















うまい・・・泣。






こりゃたまげた。


正直期待してなかったんだけど、味は日本と変わらない!!!

しかも回転寿司の乾いた寿司よりもうまい・・・。



「なにこのサーモン・・・お口の中で溶けちゃったよ・・・泣」








でも一番うまかったのは、なんといってもガリ!!!!!!!!


こんなにガリがうまいと感じたのは初めてかもしれない・・・。




「ああ・・・この絶妙なすっぱさと甘さ・・・。おなかの中の生ものが分解されていくのを感じるよ・・・泣」

















P1040358.jpg



新ユニット、タガメとポテト。

















さてさて、チェンラーイの見所ですがね。




なんか金ぴかの時計塔とか、色々お寺もあるんですが、ぶっちゃけ、お寺は飽きてきた感が否めないので、ちょっと見るだけで済ませました。





でもこのチェンラーイにはちょっと見たかったものがありましてね・・・。











それは寺!!!!!!



いやいや、飽きてたじゃん?って思うでしょう。




P1040398.jpg





どうよこの白さ!!!!!

アリエールも驚きだぜ!!!!!!



もうね!!


白ピカだよ!!白ピカ!!!!!





ここはチェンラーイの郊外にあるワット・ロンクンというお寺。


なんでもチェンラーイ出身のアーティストの、ナントカポピットという人が自力で作っているというお寺。



タイは金ぴかのお寺ばっかで、どうにもうるさく感じてしまって、こういう違ったのもたまにはいいね。


P1040388.jpg



本殿に入ると壁には一面絵が描かれています。


入り口側にはなんかスパイダーマンとかウルトラマンとかトランスフォーマーとかアバターがちっちゃくいました。

側面には天界の絵か、天女だとか、仏教的な絵。

そして、奥には仏様が描かれています。


人の入る入り口側から、現世から天界を表しているのかなー、となんだかアーティスティックに考えてみました。



ちなみに未だに製作中なので絵は全てが完成しているわけではなく、周辺もまだ手がつけられていました。







普通のお寺は比較的自然発生的につくられるのが常で、そこに神秘的なものを感じるのが正しい感じはしますが、


んー、正直タイのお寺でこれが一番よく感じてしまったかも!!

なんかごめん!!!僧侶の皆さん!!!


でも内部には微動だにしないお坊さんが座禅を組んでいて、これもつくりものかな・・・?と思ってしまいました。






純粋になんか圧倒された感、というか、

「うっひゃー!よくこんなのつくってんなー!!!」

と思ってしまって、見ててよかった。






P1040381.jpg



本殿に入ろうとするとこんな手が求めてきます。

こういうところを通り過ぎて中に入るわけです。







P1040404.jpg




西洋のキリスト教会がガウディのサグラダファミリアがなら、さしずめ東洋の仏教寺院はここってことかね。





よかったんだけど、でもまー、ちょっと独り言で辛口採点をさせていただくと、若干蛇足なものも感じたかな。

デザインとか、装飾もとてもよかったんだけど、スパイダーマンとかはないほうがシンプルでいいんじゃない?と思ってしまった。

所々、もうちょっとシンプルにしたほうが芸術性・・・なんて偉そうな言葉は使えないけど、よかった気がした。



でもよかった!!!

これを見にチェンラーイ来たからね。














最近ブログのオチがないよね。
スポンサーサイト

theme : 世界一周
genre : 旅行

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
226位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

05月| 2010年06月| 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。