スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトとは

はーい!!エジプト出ました!!!

まとめでーす!!!

更新遅れてごめんなさーい!!!







エジプトはカイロとダハブ、あと砂漠に行きましたねー。

大きな見所がある南部には今回はいきませんでした。

ハネムーンにとっておきました。











エジプトは思ったよりも都会だった!!!


もちろんそれなりに発展してると思ってはいたけど、ビル群があったりで、思ってたよりもずっと都会だったな!!!

まあインドから来たからそう思うのかもしませんが。


もちろんアラビアって雰囲気の活気ある市場とかもあってなかなかおもろかった。


P1050551_20100809044244.jpg




そんで、思ったよりも暑くなかった!!!


もちろん暑いんだけど、予想してたよりもすごしやすくて、日中動けなくなるような暑さはなかったな!!!

まあインドから来たからそう思うのかもしれませんが。












まずエジプトは物価がなんといっても安い!!


そこそこすんのかと思ってたんだけど、他の中東諸国より安いって知ったのは初めてで、意外だったな。


ご飯もなかなかうまいものもあって、やっぱオレは超炭水化物食品コシャリがお気に入りでしたね。

なんかおいしさというより、はまってしまう感じ。
日本で言うところのラーメンみたいなもんなのかもね。



P1050543.jpg


これは結構豪華な食事。









イスラム圏は人がよい。

でもエジプトだけ人が悪い。


と旅行者の間でよく言われるんですが、オレはそこまでそうは思いませんでした。

確かになんとなく、性格悪そうな人もいたけど。


聞くところによると、南部の観光地のほうが悪いとかって。


でもピラミッドの周りの客引きはインドでした。


P1050657.jpg










そんなに長い期間いたわけじゃないので、そんなエジプトを語れるわけじゃありませんが、結構おもろいとこでした。

なんといっても見所はたくさんあるしね。

またいつか来て見たいと思える国です。



でも涼しいときがいいな。




P1050664.jpg




なんかすっげぇ簡単にまとめちゃったけどこんなとこかな。

全然身のない記事だと自分でもつくづく思います。


P1060041.jpg









じゃあエジプトの締めにエジプトギャグでお別れです。

























ミッドナイトピラミッド!!!













以上!!世界一周エジプト編

これにて完結!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしければ1クリックおねがいします。
最後のギャグにはつっこまないでください。
あなたが怪我をします。


一言:「ミッドナイトピラミッド!!!」
    「ぎゃああああ!!」

    これ使い方わかんないな。
スポンサーサイト

theme : 世界一周
genre : 旅行

出エジプト記・ヨルダンへ


ダハブからバスで少し北へ。アカバ湾に面するヌエバアという街へ。



ぬえばあ。


ひらがなにすると妖怪みたい。


P1060370.jpg

ぬえばあ。
砂漠の港町。



港ということで、エジプトを出て船でアカバ湾を越え、ヨルダンのアカバへ向かいます。

陸路で行こうとすると、一度イスラエルに入ってしまい、いずれ紹介しますが色々とめんどくさいので旅行者はだいたい船でヨルダンへ向かいます。

こっからは3時間かかるスローボートと1時間でつくスピードボートがあります。








「アカバまでイケメン一枚。」


「今日はスピードボートにプロブレムなんだ。だからスローボートだけ。」


「あらそう。仕方ないか。じゃあスローボートでイケメン一枚。」


「あいよ。$70な。」


「高っ!!!7000円・・・。わかったよ・・・。何時に来るんだい?」


「船の時間は3時か3時半か4時だ。」


「おっと、アバウトだな!!!」
























そして18時。


P1060371.jpg


港の待合室。




「・・・はぁ・・・。待ちに待ったぜ・・・。船どこだ・・・。」


「これはスピードーボートだよ、スローボートはあっち側の船。」


「ん?スピードボートあるじゃん。今日プロブレムなんじゃなかったの?」


「ハ?いや、これそうだけど。何言ってんの?スローボートはあっち側だよ。」


P1060373.jpg







あっち側にて

「なんだてめぇら!!!ファッキン!!!」


「なにぃっ?!?いきなりのファッキンス(複数形)!!!いやいや、スローボート乗りに来たんだけど!!!」


「うるせぇ!!!これはスローボートじゃねぇ!!!んなもん今日はねんだよ!!!」


「でも・・・この船に人乗ってったじゃん!!!これスローボートってあっちの人が言ってた・・・」


「ファッキン!!!ちげぇつってんだろ!!!この船には乗せねぇよ!!!向こういけ!!!」











なんだよここ。


あぁぁもうめんどくせぇなぁぁ・・・。



わかりやすく、この船のことをまとめましょう。



・スローボートしかないと言われた今日は、結局スピードボートしかなかった。

・3時か3時半か4時と言われた船は、18時に来て19時に出発。

・スピードボートしかないため、追加料金を払わされ$80かかった。





まとめ

ひどい。






ええ、まあ船の内装は確かに綺麗でちょっと高級感あったんだけど、もう色々とひどいよこれ。

前々からここの船はめんどくさいとかは聞いてたんだけど、なかなかカオスでしたね。

人によっては6,7時間も待たされるとかで、基本的にいつ船が来るかを誰も把握していないらしい。



はぁー、なんとめんどくさい。





出国手続きは港で行い、ヨルダン入国手続きは船の中で。

P1060376.jpg


と、いうことで無事だけど、めんどくさくヨルダン入国。



さらばエジプト。

今度はきっとハネムーンでくるぜ!!








妖怪ぬえばあ。

街に待たせて$80奪う妖怪。シナイ半島に生息。











にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしければ1クリックお願いします。
最近この辺の中東情勢が悪化しているようで・・・。

一言:今中欧の鉄道の中で優雅にブログかいてます。
   車窓がヨーロッパの田舎って感じで、なんだかオシャレになった気分。

theme : 世界一周
genre : 旅行

シナイの海・ダハブ

カイロを出て、一気に東へ向かう。

そして、スエズ運河を越えシナイ半島に入る。シナイ半島からはアフリカではなくなるのでとりあえずアフリカ脱出。



P1060249.jpg


シナイ半島は岩砂漠。

岩山がずっと連なる一方で、反対側は海。

この辺は世界一綺麗な海とも呼ばれている。




じゃあたまにはちょっとヘェー!!!と思わせることを説明しちゃおうじゃないか!!!



ここシナイ半島とこの海・紅海は、今はアラビア半島とアフリカ大陸にはさまれているところ。

でも元々はこの二つはくっついていて、アフリカがアジア側から離れていって、その隙間に海が入りこんで、この紅海が生まれました。

元々ここは砂漠気候で、川がないからこの紅海に注ぎ込む川ははない。

と、いうことは川からゴミが流れてこないわけで綺麗なまま、且つ隙間に海が入り込んだわけだから、塩分も普通の海より少し濃い。


ちなみにアフリカは今でも分離を続けていて、もうすぐアフリカが東西1:4ぐらいで分かれるよ!!!

世界地図のアフリカに分裂しそうな雰囲気に湖ができてるから、暇な人は見てみよう!!!





という、お話。

実はオレ頭いいんだぜ。
古文を言葉の響きで解く男なんだぜ。


いとおかし。














着いた街はダハブ。


ダハブとはシナイ半島の東岸にあるビーチの小さな街。

でも実はイスラエルがシナイ半島を占領していた時につくった街らしい。


対岸はサウジアラビアで天気がいいと見えた。



ダハブの街についた最初の印象は久しぶりにチャライ街にきたぜ・・・。

という感じでしたね。
なんとなくタイのカオサン的な感じを受けました。

P1060256.jpg



P1060283.jpg




きっと海好きの人にはたまらないであろう街。


すぐ海でそこかしこからもぐれて、しかもすぐに熱帯魚が泳いでるし、しかもそこそこ大きい魚とも泳げる。




いやーでもまあオレ一人旅だしねぇ~。

一人旅で海行っても、ちょっと黄昏てみたり、夕日の下で本読むぐらいで・・・。

ビーチはやっぱカップルとか友達と来るところな感じで1人で海に入るのはさぁ・・・。














P1060308.jpg


そぉい!!

この後、海底に刺さることになります。






ということでこの街ダハブ!!!

なんだかチャラい街兼のんびりした街!!!



そこらじゅうので男達は上裸で腹筋で見せびらかすように街中を闊歩し、女性はビキニにやたらでかいグラサンをかけ街中を闊歩している!!!



P1060364.jpg


レストラン。シャレオツ。



なんといってもこの街はダイバーライセンスを取ることができるのでそのために立ち寄る人も多い。

世界一周中にそのライセンスを取る人も多く、ここで何日か勉強とダイビングをして晴れてダイバーとなるのだ!!!


ということでせっかくなのでオレもやってきたぜ!!!



P1060315.jpg



見てのとおり前線の方々は酸素ボンベにダイビングスーツを着ているのがわかるでしょう。

しかしオレにそんなものは必要ない。



オレの皮膚は鍛え上げられたオリハルコンの皮膚であり水圧なんてそんなものあってもないようなもの。

シュノーケルで水深30mまではもぐることができるオレに酸素ボンベなんていりはしないのだ。








P1060333.jpg


「あははーー!!もうライセンスとかいらねー!!!」



はい。

本当はライセンス取ってません。

ふざけてライセンス取る人たちの後をついていっただけであり、実際の皮膚はちょっと腕の毛の毛並みがいいだけで、別に泳ぎが得意なわけではありません。









そんなダハブ。

ここはダイバー達の聖地と呼べるかもしれないところで、別にダイバーでない僕はとりあえずゴルゴ13を読み、なぜゴルゴの周りにはあんなにビッチが集まっていくのだろうと毎日考え、3日が経ちました。l


























P1060330.jpg


オレ版ジョーズ。








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
おもしろかったら1クリックお願いします。
一時期90位以内に入っていましたが、僕がサボっていたために変な位置に落ちました。

一言:実は今、ヨーロッパ入りしています。
    人々が靴下を履いていることにびっくりしています。

theme : 世界一周
genre : 旅行

白い砂漠と黒い砂漠~星空と朝日~

P1060049.jpg



白砂漠と黒砂漠。

今回は前回に引き続き、星空の夜から砂漠との別れまでです。



P1060057.jpg



P1060058.jpg


我々の宿。

ベドウィン式。

雨は降らないから屋根なんてありません。


降ってくるのは星空だけです。

(オレイケメンだな。)




P1060073.jpg


砂漠マイスターの料理。

さすがマイスター。うまい。

そして砂漠でのキンキンのコーラがうまい。



P1060051.jpg


勝手に被写体になっていただいた、ちささんとひろさん。

今度はオレもこうなって来てやる。



P1060074.jpg


匂いにつられてどこかから現れた、砂漠のきつね、フェネック。

ぶれぶれ。

かわゆす。


P1060061.jpg


食後のチャイとキャンプファイヤー。








今回のツアーはちょうど月のない日だった。


夜の星空は本当に降ってくるほどの星達。

流れ星をいくつ見たことやら。

小さいころにいったプラネタリウムよりも多かったような気がした。


はっきり見える天の川。

これだけ星があれば確かに古代の人も星座をつくりたくなるんだろうな。



ベッドは砂漠に直接マットレスを敷き、ブランケットをかけて眠る。

いつまでも眠りたくないような星空。


星が落ちてくるというより、こっちが星へと落ちていきそうな空。


もう空なのかなんなのかわからない。







P1020166_20100803001548.jpg


オレのカメラのレンズでは撮れなかったので、同じツアーのケンタさんの写真を借用。













P1060121.jpg


おはよう太陽。



P1060107.jpg



こんな感じで寝てました。



P1060141.jpg



P1060123_20100803004407.jpg





P1060169.jpg


昨日のキツネはどこから来たのか。




P1060191.jpg


去る砂漠。







P1060218.jpg


でかかったぞ砂漠。


それじゃあ。


















にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろければ1クリックお願いします。
僕はものっすごい砂漠にはまりました。


一言:かき氷食べたい。
    安心して食べれる氷が食べたい。
    

theme : 世界一周
genre : 旅行

黒い砂漠と白い砂漠~白昼と夕闇~

カイロの宿ではベニス細川家に泊まっていて、そこで同じくインドからやってきた同い年のゆうまと一緒に、ツアーの人数集めをするために少し滞在。

しかし、そのビルの上の階の宿、サファリホテルにも人数待ちをしている人が聞き、しかもそっちのほうが安いということを知り、ゆうまと二人で密会のために上のサファリホテルへ出入りするようになる我々。

本当はそういうのいけないんろうけど・・・安かったから・・・。



そして出発の朝、


「あ、そういえば上のホテルのツアー参加するんですよね?」




ばれてた☆












ツアーはカイロからまずバフレイヤオアシスに行き、そこから黒砂漠・白砂漠で一泊のツアー。

やっぱ日本人は砂漠って見たことないからなんか憧れるよね!!!




これは何を語るよりも写真を見てもらいましょう。

それ以上のことはありません。





まずは黒砂漠。

P1050829.jpg




P1050818.jpg


一面黒いですね。







そしてこちらはクリスタルマウンテン。

P1050848.jpg


そこらへんを掘ると水晶がでてきて、いわばも水晶でできています。

いかに大きな水晶を持って帰ろうと、必死に土をまさぐる貧乏性な日本人。

手を切るので要注意。






ラクダの群れに遭遇。

こいつらめちゃくちゃいい顔しやがる。

P1050838.jpg


こっちみんな。








P1050864_20100803000701.jpg


とりあえずカメラを向けられたら跳ぶ習性のあるわたくし。

お気に入り。









ではここでタメになる砂漠知識。

こうみえても一応地理学を勉強している身なのでたまにはかっこいいところをね。



世界の砂漠ってのは本当は、7割が礫砂漠といって、ごろごろした石が転がってることが多いのです。

サハラ砂漠なら砂漠の縁にしか砂の砂漠はありません。


そして砂漠の生成には赤道から南北に緯度20度前後の地域に、中緯度高圧帯ができるために雨が降らず常に快晴で・・・。




ほらそこ!!授業中だよ!寝ない!!!






P1050875.jpg




前述の通り砂漠は岩と砂でできてる。

しかしなんだこいつらは。

ドラゴンボール的な岩じゃないか。



P1050884.jpg


白砂漠。



P1050905.jpg


そういや地平線って山がちな日本じゃなかなか見れないよね。



P1050911.jpg


我々の命、TOYOTA・ランドクルーザー。


P1060014.jpg


「ここをキャンプ地とする!!」

車でその辺をウロウロして、ドライバーであり、砂漠マイスターの指示により本日の宿が決定。

本当に一面なにもない砂漠でテントを貼る。

テントといっても雨は降らないので屋根はなく、ベドウィン(遊牧民)式の囲いと絨毯をひく。




何をしたらいいかわからない我々はとりあえず写真撮影。


砂漠の極地では常にマイスターの指示を仰がなくてはならない。

マイスターに嫌われればそれはこの砂漠では死を意味するのだっ!!






P1060044.jpg


カメラを向けられると逆立ちをする習性のあるわたくし。






P1050970.jpg


このツアーで有名なひよこ岩。

よく考えると別にひよこっぽくはない。







P1060029_20100803000904.jpg


太陽が沈むと一気に気温が下がり始める。

するとサンダルを脱ぎ、裸足ではしゃぎまくる我々。

テントをつくるマイスター。



P1050923.jpg


さらば太陽。

また明日。















ということで、こちらの白砂漠・黒砂漠のツアー。

どうでしょう、すばらしすぎるではありませんか。

これはぜひ生で見ていただきたい一品。




写真が多すぎるために二本立てでお送りします。

次回は初めて見た、落ちんばかりの星空の夜からです。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
よろしければ1クリックお願いします。
星空編乞うご期待。

一言:大のお気に入りだったペットボトルホルダーをなくしました。
    買いに一度日本に帰りたいです。
   

theme : 世界一周
genre : 旅行

プロフィール

あらた

Author:あらた

 小さい頃に国旗のぬりえにはまり、それ以来地理が大好きになってしまった可愛くない幼稚園児時代から全ては始まった・・・。

 世界地図を眺めていたら旅へ出てしまった、よくいる休学大学生。

 世界中を歩いて歩いて、感動したり、激怒したり、飲んだり飲まれたり、聖なる剣を探したり、手から炎だしたり、世界を救ったり。そんな僕も世界中の旅人と「よい旅を」と握手をし、2010年末帰国。でもブログはまだ続いています。

 はぁーーたまごかけがご飯がうまい。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
227位
アクセスランキングを見る>>
著者の本棚
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世界一周ルート・一言コメント

より大きな地図で 世界一周を表示
世界一周早見表↑
ルート・一言コメント・写真があります。
世界一周ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
カテゴリ
カレンダー

04月| 2017年05月| 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お友達旅人ブログ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。